May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

買いました☆24倍ズームで9,000円を切るカメラオリンパスSZ-14

先日グアムでカメラを盗まれてしまいましたが、
次男の小学校、長女の中学校ともに運動会があるので、
新しいカメラを買いました。

私はズームの倍率が大きいカメラが好みです。
防備禄代わりにカメラの購入歴を記載すると、
最初に買ったデジタルカメラは3倍ズームでした。
2台めは、2004年5月にアマゾンで35,583円で購入した
大きめの10倍ズームコニカミノルタDiMAGE Z1でした。
3台めは、2009年9月にヨドバシカメラで34,800円で購入した
パナソニックのLUMIX DMC-TZ712倍ズームです。
4台めとなる今回も、倍率にこだわって選んでみました。

OLYMPUS デジタルカメラ SZ-14 シルバー
1400万画素 光学24倍ズーム DUAL IS
ハイビジョンムービー 3.0型LCD 広角25mm 3Dフォト機能 SZ-14 SLV
アマゾンだと11,300円でした。

私が2013年5月15日に注文したときには、
価格コム
http://kakaku.com/item/J0000000175/
のほうがぐっと安く、
シルバーが大阪ボンバー8,900円送料無料となっていたので
大阪ボンバーで注文しました。
今は大阪ボンバーの掲載はなく、
価格コムの最安値も9,800円+送料600円になっていました。

カメラ単体の最安値が上がってきたので、
あと少し足して望遠鏡もセットになったSZ-14DXを
買ったほうがいいかもしれません。

オリンパス デジタルカメラ「SZ-14DX」大望遠セット(レッド)
OLYMPUS SZ-14DX SZ-14DX-RED
アマゾンだと11,800円、

価格コムの最安値だと10,421円でした。
http://kakaku.com/item/J0000001973/

本当は赤いほうが好みだったんですが、
そのときシルバーは赤より2,000円以上安く、
注文したころは、
「いいのを買っても盗まれてしまうかもしれないから安いのでいい」
という気持ちになっていたので、シルバーを買いました。
前のカメラを買った時も赤と迷った結果青を選んだので
今なら赤を買っていたと思います。

コストパフォーマンス優先で選んだカメラですが、
かなり満足しています。

次男の運動会ではいつもより高倍率でアップが撮れて満足しました。
ただ、1枚撮ったあとの次の撮影までの時間が
前のカメラより若干かかりますが、高倍率の魅力には勝てません。

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

都内−成田空港格安リムジンバス乗り較べ☆THEアクセス成田vs東京シャトル

GWのグアム旅行の際は、
「都内から成田空港への格安リムジンバス☆THEアクセス成田v.s.東京シャトル」
http://blog.kozure.net/?eid=1060535

で予告したとおり、
往復ともに格安リムジンバスを利用しました。

行きは銀座駅−東京駅−成田空港を運行する
格安リムジンバス「THEアクセス成田」を利用し、
帰路は江東区の東雲車庫−東京駅−成田空港を運行する
東京シャトルを利用しました。
一番大きいサイズのスーツケースを持って
両方を利用してみての感想です。

<THEアクセス成田>
行きに銀座駅から乗車しました。
銀座駅の丸ノ内線西口改札・有楽町駅口改札から出て
C5出口とC7出口の間のエレベーターを上がってすぐです。

・らくらくお出かけネット 銀座駅構内図
http://www.ecomo-rakuraku.jp/stationmap/pdf/22641.pdf
・東京メトロ 銀座駅構内図
http://www.tokyometro.jp/station/ginza/yardmap/pdf/index_pdf_01.pdf

公式HPなどではC4出口となっていましたが、
C4出口は階段のみでした。
乗り場はC4出口からもC5出口からもすぐで
エレベーターを降りてすぐですので
普通の雨なら問題なさそうです。

予約をしないで行ったのですが、
空席も多く(10人ぐらい?)余裕で乗車できました。
東京駅から20人ぐらい乗って来ました。
GW第二弾連休の初日でこうですから
銀座駅からなら予約なしでも大丈夫そうです。

片道料金大人1,000円、こども500円を
普通のワンマンバスのように現金で支払ましたが、
楽天トラベルから予約しておけば
クレジットカード決済ができますので、
空港までの交通手段をクレジットカード決済しておけば
海外旅行保険が適用になるカードをお持ちの場合も
選択肢になります。
予約サイト(楽天トラベル)
http://travel.rakuten.co.jp/bus/agt/222.html

4月1日から、
10回分の料金で11回乗車できる回数券(無期限)が発売されています。
今回はお試し利用だったので買いませんでしたが、
次回は回数券を買おうと思っています。

銀座駅を出発すると、5分もせずに東京駅に着きます。
東京駅の乗り場は八重洲中央口からまっすぐのところで、
東京シャトルより駅に近いです。
google map で測ってみたところ、
乗り場からJR東京駅八重洲中央口改札から240m(3分)でした。
THEアクセス東京乗り場
有楽町駅改札から銀座の乗り場までも250mほどなので
山手線や京浜東北線を利用している方は
銀座から乗るのもいいかもしれません。

シートは、横4席たて11列で、
従来のオレンジの東京空港交通リムジンバスと同じです。
足元はゆったりだし、リクライニング角度も大きくて快適です。
トイレもちゃんと付いています。

東京駅を出て高速に入る前に(乗車して10分ぐらいなのに)
急に次男が「トイレに行きたい」と言い出し、
トイレ付きでよかったとホッとしました。
やはり子連れにはトイレ付きが安心ですね。

成田空港への到着も予定時間通り。
とっても快適でした。

<東京シャトル>
帰りは、成田空港から東京シャトルに乗りました。
通関を終えて制限区域を出たのが7:50ごろ。
「8:00発東京シャトル」か「8:40発THEアクセス成田」
の選択肢でした。
子連れなので安くてトイレがあるTHEアクセス成田のほうがいいなと思いつつ
今回は比較のために東京シャトルを選んでみました。

両社とも第一ターミナルは出口を出た状態で一番右端になる
南ウイングの一番端31番乗り場(南口S3出口)から出発です。

成田空港公式サイト 第1ターミナル バス・タクシー乗り場 
http://www.narita-airport.jp/jp/access/bus/index.html#map

まずは、乗り場まで行き、係員にチケット売り場を聞き、売り場へ。
京成バスのチケットカウンターは、中央口に一番近いところにあり、
東京空港交通リムジンバス、京成電鉄カウンターを通り過ぎてもっと先です。
もっと近いと思っていたので、遠くてあせりました。

成田空港公式サイト 第1ターミナル 鉄道・バス乗車券販売 
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/map/32_t1_1f.html

東京シャトルは子供料金はないので、子連れの場合割高になります。
「大人、子供ともに900円、計1,800円」の料金を支払って
チケットを持って急いで乗り場に戻り、どっと疲れてしまいました。
行き同様にワンマンバス形式で料金を支払う
THEアクセス東京のほうが便利ですね。

バスに乗り込んだところ、
シートは横4席、たて12列で、前の席との間隔が狭い感じ。

高速に入ってから座席をリクライニングしたところ、
「これだけ?」とやり直してしまうほど角度も浅くてびっくり。
座席間隔が狭いからしょうがないのかもしれませんね。
トイレもありませんでした。


車窓からは、スカイツリーが大きく見えたので
写真を撮っている方が多かったです。

東京駅への到着は予定時刻どおり。
東京駅の乗り場は
八重洲北口の京成バス3番乗り場で
google map だと、
第一鉄鋼ビルディングの向かいの共同ビル前のバス停で、
ファミリーマートの手前です。
JR東京駅八重洲北口から約200mと書かれているものの
おそらく赤字で「八重洲北口」となっている
大丸百貨店がある建物の入り口からの距離で、
実際には改札までもっと遠いです。
google map で測ってみたところ、
乗り場からJR東京駅八重洲北口改札まで350m、
JR東京駅八重洲中央口改札まで400mでした。
バス乗り場から八重洲口北口改札から向かい構内に入ったものの、
八重洲北口からの通路はみなホームに上がるには階段なので
結局八重洲中央口まで行き、エスカレーターでホームに上がりました。
よって、200m余分にかかるイメージです。
大型スーツケースを転がしながらのこの距離はけっこうきつく感じました。
東京シャトル乗り場

<私の感想>
次の便が40分後だったのですが、
40分ぐらいなら、コンビニに行ったりして時間をつぶし、
THEアクセス東京を待って利用したほうがいいなと思いました。
座席もゆったりしていますし、銀座駅、東京駅まですぐなので楽です。
リクライニング角度、トイレの有無、駅への距離は大きいです。

<両者の比較>
■THEアクセス成田(大人1,000円、こども500円)
公式HP
http://heiwakotsu.com/na_top.htm

利点
・トイレが付いている
・銀座から乗車できる
・乗り場が銀座駅・東京駅から近い
・シートは横4席、たて11列で足元ゆったり
・リクライニング角度が大きく快適
・子供料金(大人の半額500円)がある
・回数券(11回10,000円・無期限)がある
・空席さえあれば、事前のチケット購入は不要
 (カウンターまで買いに行かなくても済む)
・成田空港周辺ホテルへの直行便がある

弱点
・大人料金が1,000円で東京シャトルより、100円高い
・本数が東京シャトルより少ない
・東京からの深夜発便がない(早朝便はある)

■東京シャトル
利点
・本数が東京シャトルより多い
・東京発深夜便がある
・大人料金が900円で東京シャトルより、100円安い

弱点
・江東区東雲というマイナーな場所が始発
・子供料金がない
・基本的にはトイレが付いていない
・シートは横4席、たて12列で前席との間隔が狭い。
・シートのリクライニング角度が浅い。
・トイレがない。
・成田空港発は、21時まではカウンターでチケットを買う必要がある。
・成田空港周辺ホテルへの直行便がない

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行



グアム3日目ターザ☆楽しかったけど、カメラを盗まれてしまいました

JUGEMテーマ:GUAM
 
GWのグアム旅行3日目に
ホテルの横にあるウォーターパークの「ターザ」に行きました。
グアムプラザホテル宿泊でしたので入場料の割引があり

大人$40、子供$25になります。

サイパンのワールド・リゾートのウォーターパークより小ぶりで、
私の大好きな流れるプールはとても小さくてちょっとがっかり。

スライダーは、ワールド・リゾートよりもスリリングでよかったです。
tarza
↑小さな子供用のスライダーです。

スライダーのほかにフローライダーという
ボディボードができるアトラクションがあり、
私も息子も7-8回ぐらい挑戦しました。

初心者はあっという間に終わってしまうのですが
それなりに楽しかったです。
うまい人は長時間楽しめるので、
それを見るのも楽しかったです。

最初10時オープンの4時クローズで6時間しかいられないのに
お昼にはアウトリガーホテルのサンデーブランチに行ってしまったので
実質滞在4時間ぐらいでしたが、
スライダーに長く並ぶこともなく、
ひと通り楽しめました。

楽しかったと部屋に戻ってひと休みし、
いざ夕食に行こうとしたところ事件が・・・
サンデーブランチから戻って
プールサイドの椅子の上のナイロントートバッグに
入れておいたカメラがなくなっていたんです。

ターザに戻ってすぐに息子のフローライダーを撮影し、
その後は写真を撮らなかったので気づきませんでしたが、
ターザで盗まれてしまったようです。
ジュース用にとバックの小さいポケットに
裸で入れておいた$20は無事でした。
iPhoneや財布はホテルのセーフティボックスに置いておいたので
被害は最小限ですんだのですが、
カメラを無くしてしまったことよりも、
それまでの旅行写真がすべてなくなったことに
ガックリです・・・

ターザはグアムプラザホテルの施設なので
ホテルのフロントとセキュリティに相談しました。
もうターザのセキュリティは帰ってしまったので、
明日10時に以降にとのことでした。
翌朝ターザの事務所に行って届をしました。

ウォルト・ディズニー・ワールドのホテル選び☆リゾートフィー

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

無事グアム旅行から戻り、夏休みに行く予定の
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのホテル選びを再開しました。


今のところ、ディズニー・ワールド近くに泊まったあと、
ユニバーサルスタジオ近くに泊まろうと考えていますが、
チケット代が高いので、ユニバーサルスタジオに行くかどうか、かなり悩んでいます。
ハリーポッターは来年にはUSJにもできるらしいし・・・

ウォルト・ディズニー・ワールドのホテル選びでやっかいなのは
リゾートフィー resort fee がかかるホテルが多いことです。

 Resort Feesを直訳すると「リゾート料金」で、
アメリカのフロリダ・ラスベガス・ハワイなどのリゾートホテルで
室料・税金・サービス料とは別に徴収されます。

予約サイト等で、料金を前払していても、
リゾートフィーだけ現地で請求されたりします。

料金に含まれると称するものはホテルによって違い、
部屋に配達される新聞代、市内通話代、
部屋にある無料のコーヒー、セーフティボックス、
インターネット回線・フイットネスセンター・プールなどの使用料、
テーマパークなどへのシャトルバスなどを挙げていることが多いです。

なぜ「称する」と書いたかというと、
最近は、含まれるサービスを使用していなくても支払わなくてはならない
宿泊客にとっては「料金の一部」と感じられるものであることが
ほとんどだからです。

予約の際にきちんとリゾートフィーを確認しておかないと
「安いと思って予約したら、現地でリゾートフィーを1泊1室$28も請求されてガックリ」
なんて羽目になります。

レンタカーを借りる予定の人は、
駐車場使用料 parking も考慮に入れて選んでくださいね。
valetはバレット・パーキングで、
宿泊客に代わって係の人が駐車場まで車をとめに行ってくれる場合の駐車料金です。

BETTER BIDDING
http://www.betterbidding.com

にリゾートフィーの一覧が出ていました。
私が検討中のホテルについって検討メモとしてアップします。

そのほかについては、
http://www.betterbidding.com/show.php/showtopic/118090
をご覧ください。
元の投稿は2010年ですが、2013年に料金をアップデートしたそうです。

Lake Buena Vista-Downtown Disney
Best Western LBV - Resort fee $10 includes self parking, valet $10.
Buena Vista Palace - Resort fee $22 includes parking.
Caribe Royale Resort - No additional parking or resort fee. Valet $10
Embassy Suites - Self free/valet $10. No additional resort fee.
Hilton Walt Disneyworld - Resort fee $22. Self $13/valet $20.
Holiday Inn Resort LBV - Resort fee $13 includes parking.
Orlando Vista - No additional parking or resort fee.
Quality Suites LBV (8200 Palm Parkway) - No additional parking or resort fee.
Radisson LBV - No additional parking or resort fee.
Wyndham Lake Buena Vista - Resort fee $15 includes parking.
Royal Plaza - Self $11 + resort fee $16
Sheraton LBV Resort - Self $10/valet $15 + $16 resort fee.

※私が検討中のClarion Inn Lake Buena Vistaは掲載されていませんでしたが、
 resort fee,parkingともにかかりません。

Disney Maingate-Celebration
Clarion Maingate - Resort fee $2.50 includes parking.
Holiday Inn Maingate East - Resort fee $7 includes parking.
Radisson Resort Celebration - Resort fee $15 includes parking.

SeaWorld-I Drive South

Hilton Orlando - Resort fee $20. Self $14/valet $21.
Doubletree - Self $15/valet $20. No additional resort fee.
Holiday Inn and Suites Universal (8214 Universal Blvd)
                                            -  No additional parking or resort fee.
Hilton Garden Inn Seaworld - No additional parking or resort fee.
Hilton Grand Vacations Club - No additional parking or resort fee.
Hyatt Place - No additional parking or resort fee.
Monumental Hotel - Resort fee $8 includes parking.
Peabody (gotta love the ducks!) Self $16/valet $24 + resort fee $10
Radisson I-Drive - Resort fee $10 includes parking.
Renaissance Sea World - Self $18/valet $24 (comp valet for hybrid cars).
                                         No additional resort fee.
Rosen Centre - Self $13/valet $20. No additional resort fee.
Rosen Plaza - Self $13/valet $20. No additional resort fee.
Westin Imagine - Self $13/valet $20. No additional resort fee.

Universal-I Drive North
Best Western Gateway - Resort fee $3.50 includes parking.
Crowne Plaza - Self free/valet $15, no additional resort fee.
Doubletree Universal - Self $12/valet $16, no additional resort fee.
Four Points Studio City - No additional parking or resort fee.
Holiday Inn Universal (5905 Kirkman Rd.)
                                                - No additional parking or resort fee.
Holiday Inn Hotel and Suites Universal (5605 Major Blvd)
                                                - No additional parking or resort fee.
Hyatt Place - No additional parking or resort fee.
Wingate by Wyndham - No additional parking or resort fee
Wyndham - Resort fee $6.75 includes parking.

BETTER BIDDING
http://www.betterbidding.com

は、プライスラインやホットワイアーでホテルを予約する際に
表示されているホテルのサービスなどを基に
どのホテルなのかを推察する手助けをしてくれるサイトです。
これらのホテル予約サイトは、パッケージツアーの○○クラスホテルと同じで
ホテル指定よりも安く予約できるのが魅力です。

プライスラインは
7-8年ぐらい前に泊まったプーケット以来使っていませんでしたが、
久しぶりに使ってみようかなと考えています。

都内から成田空港への格安リムジンバス☆THEアクセス成田v.s.東京シャトル

今回のグアム旅行の際、都内から成田空港までの
格安リムジンバスを試してみることにしました。

■1つ目が銀座駅・東京駅~成田空港駅間片道1,000円の
「THEアクセス成田」です。

「THEアクセス成田」公式HP
http://heiwakotsu.com/na_top.htm

料金は銀座駅-成田空港間、東京駅-成田空港間ともに片道1,000円で
千葉で路線バスを運行している平和交通バス(平和交通株式会社)が運営しています。
平和交通は、千葉のMKタクシー的存在で、サービスに定評があるらしいです。

前泊に便利な成田空港周辺ホテルへの直行便があります。
午前便であれば前泊すると思いますが、
今回は自宅から成田空港に直行予定です。

THEアクセス成田の強みは、
・銀座から乗車できること
・子供料金(大人の半額500円)があること
 昨年に調べたときは子供料金の表示はなかったと思います。
 その後設定されたのかもしれません。
・トイレ付のバスであること
・成田空港周辺ホテルへの直行便があること。

弱みは
・大人料金が1,000円で東京シャトルより、100円高いこと
・本数が東京シャトルより少ないこと
・東京からの深夜発便がないこと(早朝便はあり)
です。

今回は、行きはちょうどいい便があるし、
たぶん使わないでしょうがトイレ付確約は安心なので
「THEアクセス成田」に乗っていきます。

楽天トラベルから予約ができます。
乗車予約サイト(楽天トラベル)
http://travel.rakuten.co.jp/bus/agt/222.html

■2つ目は東京駅−成田空港が900円の格安リムジンバス
「東京シャトルTokyo Shuttle」の料金は
東京駅・東雲車庫~成田空港間が片道900円です。
未予約で深夜・早朝便を利用する場合は1,000円となります。

強みは
・大人料金が900円で東京シャトルより、100円安いこと
・本数が東京シャトルより多いこと
 出発・到着便が多い時間帯には本数が多くなっており、
 使い勝手がいいと思います。
・東京発深夜便があること

弱みは
・江東区東雲というマイナーな場所が始発であること
・子供料金がないこと
・トイレ付とは限らないこと
・成田空港周辺ホテルへの直行便がないこと
です。


いずれも
オレンジ色の車体の東京空港交通のリムジンバスは
銀座-成田空港、東京駅-成田空港がいずれも3,000円(子供1,500円)
なので、これに較べるとぐっと安いです。
帰りは、成田空港から早く出発できるほうに乗ろうと思っています。
<<back|<12345678>|next>>
pagetop