August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

子連れカリフォルニア旅行<3>グーフィーズキッチンの予約

カリフォルニアのディズニーランドに行くとなれば、
ミニーやグーフィー、プルート、チップ&デールなどのキャラクターが
テーブルを巡ってきてくれるグーフィーズキッチンは絶対はずせません。
過去にはドナルドダック、白雪姫(夫が喜んだ)なども来てくれました。

特に今回は旅行中に娘が誕生日を迎えるため、
バースデーバケツも予約しなければ...
と考えていたのに、出発前に風邪で体調をくずしてしまい、
ホテルの予約やアムトラックの予約ものびのびになってしまい、
結局グーフィズキッチンの予約をしたのは出発の前日の朝。

今まではNICOSカードのハローデスクだと日本からでも
無料でレストランやショーの予約を取ってくれるのですが、
(以前ラスベガスのショーを予約するときに、
日本からの予約でも手配料無料ときいてわざわざNICOSカードに加入したのです)
今回はハローデスクに頼む時間がなくなってしまいました。

というわけで今回は出発前に現地に国際電話をして優先予約を取りました。
どきどきしながら国際電話識別番号010、
1(アメリカの国番号)−714−781−3463とダイヤルして、
キャラクターダイニング予約の4番を押します。

最初に出た人に
"I'd like make a reservation for Goofy's Kitchen"
と言うと、グーフィズキッチンの予約係へ(?)転送され、
再度"I'd like make a reservation for Goofy's Kitchen."といい、
"When ...?"と聞かれたら "Octorber 12th, 7p.m."
"How many...?"と聞かれたら"2adult and 2 children,6 years and 4 years"のように告げ、名前、滞在ホテル、自宅電話番号を告げればOK。
やれやれ予約終了とホッとしたのも束の間、
バースデーバケツの予約を忘れてました!!

あわてて再度電話しグーフィズキッチンの係りにつないでもらい、
台本(?)にないせりふのためしどろもどろになりながら、
予約時間、名前を告げて予約を探してもらい、
"We need a birthday bucket for my dauter."と告げたら通じました。
ミッキーのバケツがあると聞いていたのですが、
もうなくなってしまったらしく、
プーさん、プリンセス、バズの3種類からの選択とのこと。$20です。
バケツにバースデーケーキ、おもちゃ、バースデーピンが入っています。
バースデーバケツ
今回バズをお願いし、娘の年齢、名前、を告げて予約終了。

転送の間の保留時間がけっこうあり、
2回分で15分ほどかかったので、国際電話料金もけっこうかかりましたし、
とってもエネルギーを消耗してしまいましたので、
やっぱり事前に余裕を持ってNICOSハローデスクで無料手配してもらえばよかったと後悔しました。

ちゃんと予約完了の電話連絡が来るのはもちろん、
予約日時や予約番号を書面にして自宅に郵送してくれるので、
旅行にそれを持参すればバッチリです。
ほかのカードだと
出発前の日本からの予約は1件1,000円ぐらい手数料を取られるのですが、
NICOSカードは年会費1,312円(ネット申込みで初年度無料)の普通カードでも
死亡2,000万円、治療費用200万円の充実した海外旅行傷害保険が付くし、
ハローデスクの手配料も無料なのでおすすめです。

郵便貯金の口座を利用している方ならNICOS郵貯カードにすれば年会費永久無料!です。

話がずれてしまいましたが、
ディズニーランド、ウォルトディズニーワールドでのダイニングの予約は
ショーやイベントがらみのレストラン予約を除いては
テーブルを空けて待っている通常のレストラン予約と異なる
「プライオリティー・シーティング」という優先予約になります。
いわばファーストパスのレストラン版で、
その時間にレストランに着けば予約のない方より優先案内されるので
待ち時間が少なくてすみます。
到着時にすぐにテーブルに案内されるわけではないのですが、
優先予約がないと1時間ぐらい待ったり、
混雑期だと受け付けてもらえないこともあるので、
予約を入れておいたほうが安心です。
カード会社のサービスをうまく利用すれば言葉も電話料金も心配せずに
予約できますよ☆彡

料金はディナーがおとな(12歳以上?)$28.99、こども$ 11.99 で、
幼児(3歳未満?)は無料とのことでした。

<追記>
このときの電話代は、IP電話を使ったのにもかかわらず
460円もかかってしまいました(^_^;

子連れカリフォルニア旅行<2>アムトラックの予約

ディズニーランドのあるアナハイムからサンディエゴまでは
アムトラック(列車)で移動することにしました。

今回サンディエゴに行くためにユナイテッド航空利用に変更したため、
ロサンゼルス→サンディエゴ間の飛行機を利用しても同料金なので
最初は飛行機の移動を考えたのですが、
調べていくうちに列車での移動のほうが早そうだと気付きました。

ロサンゼルス空港−サンディエゴはプロペラ機のシャトル便で30分ですが
機内預けの手荷物があるので出発1時間前には空港に着かなくてはならないし
アナハイム−ロサンゼルス空港までエアポートシャトルで40分〜1時間。
サンディエゴ空港−ホテルはタクシーで15〜20分と近いのですが
荷物の受け取りにも多少時間がかかるでしょうし、
アナハイムのホテル出発からサンディエゴのホテル到着までは
3時間半ぐらいかかると見たほうがよさそうです。

一方アムトラック利用の場合、
ディズニーランド付近からアムトラックの駅まではタクシーで10分ぐらい。
アナハイム−サンディエゴはアムトラックで約2時間。
サンディエゴのサンタフェ駅からホテルまでは徒歩5分ぐらいですので
タクシーでも5分ほどでしょう。

列車の事前予約をしておいても駅でチケットに換えなくてはならないので、
余裕を見て列車出発の20分ぐらい前にアナハイム駅に着くようにするとしても
アナハイムのホテル出発から3時間弱ぐらいで到着できそうです。

所要時間があまり変わらないので、運賃タダの飛行機も魅力なのですが、
海沿いを走り、景色も堪能できるというアムトラックにも乗ってみたかったので、
アナハイム−サンディエゴは列車のアムトラックで移動し、
帰国の際はサンディエゴ−ロサンゼルスはプロペラの飛行機で遊覧気分を
味わうことにしました。

列車のチケットはアムトラックのサイトで予約が可能です。
アナハイム−サンディエゴは自由席大人$18、こども2-15才は半額$9です。
ひとり$11プラスすると座席もゆったりで
指定席となるビジネスクラスシートが取れますが
今回は普通席で予約しました。

最後に表示される予約番号を控えて、出発前にアムトラックの駅で切符を発行してもらいます。
この際、パスポート・国際免許証など、写真付きの公的身分証明書が必要になります。
事前に駅で切符を受け取る場合も持参が必要です。

子連れカリフォルニア旅行<1>アナハイムのホテル予約

10月のテーマパーク巡り旅行の母子旅行記をアップして行こうと思います。
航空券の手配は8月24日の「ロスへの飛行機」で書きましたので、
まずはけっこう迷ったホテル選びから。

ディズニーランドはロサンゼルス郊外のアナハイムにあり、
ディズニーランドには88年5月(子どもが生まれる前です)、96年9月、
2000年ミレニアムのカウントダウン、03年のカウントダウンと
過去4回(子連れ3回)行っており、今回が5回目です。

88年に宿泊したのは
ベストウエスタン・ストーバルズ・イン
ホテルサイトアップルワールド・ホテル詳細ページ
ここはディズニーランドの左下に位置し、徒歩10分位。
ディズニーランドホテルからモノレールに乗って、パークの全景を楽しみながらのパークインがおすすめです。
ダウンタウンディズニーまでは徒歩5分。
ディズニーランドホテル側にあるので、キャラクターブレックファーストに
行くのにも便利。
モーテルタイプの建物で、部屋は案外広くコンチネンタルの無料朝食付。
プールは2つあり、子供用もあります。
前回の宿泊はアップルワールドで予約し、1ドル100円前後の時代だったこともあり五千円台だったと思います。
冷蔵庫と電子レンジはリクエストで別料金ですが、部屋は広めで快適に宿泊できました。

今年10月の宿泊だとアップルワールドでツイン8,500円でした。

96年に宿泊したのは
ディズニーランドホテル
ホテルサイトアップルワールドホテル詳細ページ
ここは、モノレールが直結していて、5分で到着します。
植木もキャラクターをかたどっていたり、
ホテルにいてもディズニーの夢の国を満喫できます。
プールもピーターパンのテーマで作られた雰囲気がいい大きなものがあり、タグボートやショップなどホテル内を散策するのも楽しいところです。
グーフィ、プルートなどがテーブルに遊びに来てくれる
キャラクターダイニングのグーフィズキッチンがあるのもポイント。
ミニバーの冷蔵庫は最初から飲み物が専用の位置に収まっているタイプのものでほかで買ったものは一切入りません。
高いので、廊下の自動販売機でコーラを買っていました。
宿泊した時はホテルにファックスを送って予約し$170をマジックキングダムクラブで20%オフで泊まりましたが、
今はマジックキングダムクラブで海外の特典は受けられません。
調べても10月の最安値はアップルワールド)でツイン28,400円。
JTBのキープランが28,900円、オフィシャルサイトだと$304.75!
できればまた泊まりたいホテルですが、予算オーバーで断念です。

2000年のミレニアムのカウントダウンの際に宿泊したのは
フェアフィールド・イン・アナハイム
ホテルサイトトリップアドバイザークチコミ−英語
ディズニーランドまで徒歩7分。
途中にマクドナルドを含むレストランが何件もあり、コンビニもあるのので便利です。
敷地内にあるファミリーレストランMillie's 、マクドナルドのデリバリーを
頼めるので便利です。
毎朝マクドナルドのパンケーキなどを食べてました。
ホテルは9階建てですが、廊下はオープンエアです。
部屋には大きめの中身からっぽの冷蔵庫、コーヒーメーカーがあります。
屋外の温水プール(四角)があり、にぎわってました。
Travelocityで検索すると最安値がツインで$99+税15%なので、
1ドル115円で計算すると13,092円。
JTBのキープランだと10,300円。
以前宿泊したときはホテルサイトで予約しクイーンベッド2台にダブルサイズのソファベッドがある部屋が$105+税サでしたが、この部屋は大人6名も泊まれるので大勢で泊まるときにはおすすめです。
内装もストーバルズインより高級感があります。
トリップアドバイザー(英語)のアナハイムホテルランキングで4位です。

2003年のカウントダウンで泊まったのは
アナハイム・ヒルトン
ホテルサイトホテル詳細ページ
こちらはディズニーランドまで徒歩は少々きつい距離(20分ぐらい?)
宿泊者にはディズニーランドまでのシャトルバスの券を無料でくれました。
ロビーも高級感たっぷりで、朝食もバラエティ豊富なビュッフェ。
屋外の温水プールもありホテルそのものはとってもおすすめです。
ただ、シャトルバスを待つとなると、気軽にホテルに戻る気にはなれず、
ずっとパークで過ごしました。
小さい子がいるなら、徒歩で気軽に行き来できるホテルのほうがおすすめかも。
チェックインの日にオーバーブッキングで、スイートルームの60平米ぐらいありそうなリビングルーム部分にダブルサイズのエキストラベッド3台入れてもらい泊まりました。ちゃんとバスタブ付きのバスルームもありました。
翌日クラブルームが空いたので移ることにして見に行ったのですが、
クラブルームでも部屋には冷蔵庫はありません。
スイートにはバーカウンターも冷蔵庫もダイニングテーブルもあるし、
広いし、エキストラベッドも寝心地悪くないし、
ということで移らずにそのまま滞在しました。
このときはホテルサイトで予約したのですが、
年末年始だというのに料金は$78+税サというお買い得でした。
フェアフィールドインもそうでしたが、直前になるとけっこう値下げしたりするんです。(満室になってしまうリスクもありますが)
10月の最安値はアップルワールドで11,200円。
JTBのキープランで11,500円。
ホテルサイトはなんと$185(23,830円)!でした

泊まったことがないけどよさそうとピックアップしたのが、
コースト アナハイム(旧ウエストコースト)
アップルワールドホテル詳細ページ
ここはディズニーランドとヒルトンの間に位置して徒歩(15分位?)も可能。
高層で部屋から花火もよく見えるらしく、お部屋やプールの雰囲気もよさそうです。
アップルワールドで10,100円とお手ごろだったのですが、あいにく満室。

お手ごろ値段が魅力的だったのは
アナハイム プラザ ホテル & スイーツ
ホテルサイトアップルワールドホテル詳細ページ
ここはディズニーランドまで徒歩10分弱。
部屋は広く40平米ぐらいあり、内装は高級感はないが清潔らしいです。
トリップアドバイザー(英語)には
皆がお湯を使う時間帯はなかなかお湯にならないとの情報もありましたが、
アップルワールドで6,200円、JTBのキープランで7,100円と
魅力的な価格ですし、
トリップアドバイザーの投稿者の撮影した写真(クリック)を見る限り、
きれいで快適そうな部屋です。
日本人の宿泊記をいろいろ見てみましたが、
パークに近く、部屋は広く、寝るだけなら十分だし、リーズナブルと
おおむね好評で、否定的なものは見かけませんでした。
ホテルサイトには$59.95〜との表示がありましたが、
10月のこの時期は案外混雑する時期らしく、100ドル近い値段でした。
オリンピックサイズの温水プールもけっこうよさそうだし、
トリップアドバイザー(英語)で、
ホテルの設備がイマイチと書いた人が、とてもすばらしかったとほめるほど
従業員の対応がいいらしいので、最後まで迷ったホテルでした。

最終的に予約をしたのは、フェアフィールドインから道路を隔てた、
ハワード・ジョンソン プラザ アナハイム
ホテルサイトアップルワールドホテル詳細ページ
ディズニーまで徒歩8分です。
トリップアドバイザー(英語)のアナハイムホテルランキングでグランド・カリフォルニアン、キャンディケーンに次ぐ3位で、いろんな口コミでも評判がよかったこと、
リニューアルしたてなので部屋やプールもまだきれいだろうと決めました。
ホテルへ直接予約(家電量販店のような最低価格保障あり)のレートでも
$109+税で、14,415円でしたので、
アップルワールドの1泊9,000円で5泊予約しました。

カリフォルニアのテーマパークを子連れで満喫しました

無事、アナハイム・サンディエゴの旅行から帰国しました。

アナハイムに5泊の後アムトラックでサンディエゴに移動して3泊し、
ナッツベリーファーム、
ディズニーランド(3日間)、
ユニバーサルスタジオ、
サンディエゴ動物園、
レゴランド
をまわってくるという、けっこうハードなスケジュールでしたが、
こどもたちが体調をくずすこともなく
(2回も靴を片方なくしましたが)
無事に帰国しました。

レゴランドは、想像していたよりずっと楽しいところで、
幼稚園〜小学校低学年ぐらいまでの子供連れには本当におすすめのところでした。
幕張にできるという話があったんですが、
中止になってしまったんでしょうか?残念!

こどもたちはちょっと時差ぼけ気味で
ご飯も食べずに夜7時過ぎに寝てしまい朝5時に起きていますが、
まあ、許容範囲ですね☆彡

米国のebayに初挑戦!ユニバーサルの割引券GET

ebayでオトクなユニバーサルスタジオとレゴランドのクーポンを発見して、
はじめての海外オークションに挑戦してみました。

サザンカリフォルニアシティパス(詳細は8/18のブログをご参照ください)
に含まれるディズニーランド、カリフォルニアアドベンチャー、
ナッツベリーファーム、サンディエゴ動物園、シーワールドのほかに
レゴランド、ユニバーサルスタジオハリウッドを訪れる予定です。
9/30までだった「おとなの正規料金から$10割引で、2日入場可能」が終わり
あらたなプロモーションが始まるに違いない!とサイトを訪れたところ、
どうやら9月末までのプロモーションが年末まで延長になったようです。
2日間行かないので、このプロモーションはあまり魅力なし。
JCBプラザでも$10割引券はもらえるし...

ツアーや割引情報を探してみたものの、めぼしい収穫もなく、
8月に覗いてみたものの、
アメリカ国外に送付しない出品者が多くあきらめたebayを見てみることに。
今ならアメリカのホテルに送ってもらえばいいし!と。

$53の正規料金で2人入場可能なクーポンがいっぱい出ていて、
12月末まで有効。
配達記録郵便の送料込みで$4.24でgetしました。
おとな$53、こども$43計$96かかるはずが、$53+$4.24でOKです。

調子に乗って、レゴランドのこども入場券1枚とひとり$10割引券を
$8.99(普通郵便送料込み)もget!
おとな$44.95、こども$37.95計$82.9→$34.95+8.99になりました。

両方ともアナハイムのホテルに送ってもらうようにしました。
送金もペイパルでできるので、送金手数料もなし。
落札メールから、決済画面に移って入力するだけ。とっても便利。
Yahoo!オークションのかんたん決済は銀行振込並の手数料がかかるので、
日本でもペイパル取り入れてほしいです。
日本のオークションよりずっとカンタンでした。
(ちゃんと割引券が届けばですが。)
手間がかからないので、挑戦の価値はありそうです。

旅行の出発を今週末に控えたものの、まだ準備が全然できていません(^_^;
アムトラック、グーフィズ・キッチンの予約も入れなければ...

今日9/17の王様のブランチはカリフォルニアディズニーリゾート特集!

アナハイムでの収録(中継?)の特集です。

今は、別のコーナーを放送していますが、
充実のないようです。
行きたいと思っている人は必見です。
午後2時まで東京地方はTBSで放映中です。

こどもたちも、これに乗りたい!とか見たい!とか
騒ぎながら見ています。
行く前に予習していくと、出発までのノリが違いますので、
カリフォルニアのディズニーランドに行く予定のある方は
ぜひどうぞ!

ロスへの飛行機

飛行機の手配は、今回エイビーロードネットで探したフレックスインターナショナルで手配しました。
7-8年ぐらい前に何回か利用しましたが、久しぶりの利用です。

最初ロスだけのつもりでシンガポール航空を50,000円で予約しましたが、
(今は48,000円になっています。シンガポール航空直行便ロサンゼルス往復30泊32日以内FIX航空券
 
サンディエゴに行くことにしたので、ユナイテッド航空に変更。
おとな53,400円、こども43,000円。
ユナイテッド航空北米・カナダ【ZONE2】往復1ヶ月FIX航空券【早割り28】〜周遊可能

単純計算ではシンガポール航空のほうが高いのですが、
ユナイテッドのほうがサーチャージが5,000円ほど高いので、
請求額が逆転してしまいました。
その分(?)ユナイテッドはアメリカ往復5千マイルのキャンペーンがありますので、
収支はトントンですが...

実はサンディエゴは初めて。
フロリダのシーワールドは行ったことがあるのですが、
サンディエゴのシーワールドはもっと規模が大きいとか。
最初はシーワールドだけと思ったのですが、
ティファナにも行きたいし、クルーズもしたいなと思ってしまい、
できればシーサイドに滞在したいなとか
どんどん思いが膨らんできて、削るのに苦労しそうです。
楽しみです(^^♪

10月の旅行はアナハイム、サンディエゴに決めました!

わたしの住んでいる地域では
公立の学校にも2学期制が導入されたため、
10月の体育の日の連休の前後に秋休みがあります。

バリ島?香港?オーストラリア?といろいろ迷ったのですが、
ディズニーランドに行きたいという娘の希望から、
アメリカ西海岸、
アナハイム、サンディエゴに行くことにしました。
最初はアナハイムだけと思ったのですが、
せっかくなのでサザン・カリフォルニア・シティ・パスを活用して
サンディエゴのシーワールドにも行こうと思っています。
サザン・カリフォルニア・シティパスSouthern California CityPass は、
 ディズニーランド3デイズリゾートホッパーチケット
 ナッツベリーファーム
 シーワールド
 サンディエゴ動物園もしくはサンディエゴ・ワイルド・アニマル・パーク
の4つのパークがセットになっていておとな$185、こども$125.
ディズニーランド3デイズリゾートホッパーチケットが
$139,$109なので、かなりお得です。

ほかに、レゴランドにいくかどうか迷っています。
レゴランドの情報お持ちの方、
いろいろ教えていただけるとありがたいです!

<2006.4.16追記>
2006年から、ナッツベリーファームでなく、ユニバーサルスタジオになりました。
詳しくは2006.4.16のブログ
ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオ、シーワールドのお得チケット
をご覧ください。
<<back|<123
pagetop