October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

台北空港第一ターミナルの遊び場

昨夜台北乗り換えでバンコクに向かったのですが、
第一ターミナルのトランジットカウンター側にあった
幼児用プレイスペースが無くなっていました。

代わりにゆったりしたソファや
インターネットが設置されていました。

マッサージは15分のトークンが無料でもらえます。
物足りない場合はもう一枚もらえるそうです。


子連れ以外の方にはきれいで便利になりました。
出発階は大規模な改装をしていました。
出発階にプレイスペースができるのだといいのですが...

麺類NT$150~やデザートNT$50~も食べられます。

ルンピニナイトバザール閉鎖・移転

数年前から閉鎖の噂がありながら、借地契約終了後もテナントが立ち退かないまま続いていた
ルンピニナイトバザール(スアンルムナイトバザール)が12月下旬についに閉鎖されました。

移転先は、オンヌットよりさらに遠いソイ101の方らしいですが、
既にオープンしているものの、まだテナントもほとんど入ってないようで、
まだ行く価値はないようです。

敷地面積は約6万7200屬肇好▲鵐襯爐茲蠅眤腓く、2000店舗分のスペース。
ビアガーデンは、すでにオープンしているようで、バンド演奏もあるようです。

Siam Paradise Night Bazar(サイアム・パラダイス・ナイト・バザール)
2430 Sukhumvit Rd.(ソイ101/1の反対側)
12時〜24時 無休
0-2744-7252〜3

今回パンティップスイートに宿泊することに決めたのは
ルンピニナイトバザールから歩いて帰れるので
ボッタクリタクシーでイヤな思いをしないで済むことが決め手で
ナイトバザールでの買い物楽しみだったのに・・・

ちょっとあてが外れましたが、
評判が良く一度滞在してみたかったサービスアパートメントなので楽しんで来ます☆

バンコク古典舞踊のディナーショーを申し込みました!

新年のバンコク&パタヤの旅行では
アクスラシアターのタイ古典舞踊の人形劇とディナービュッフェのセットを
申し込もうと思っていたのですが、
いろんな旅行会社のホームページを見るうちに気になり、
人間が踊る(変な言い方ですが)タイ古典舞踊のディナーショーを見に行くことにしました。
Ruen Thep(ルエン・ティップ)というお店です。

SPACE BUS(スペース・バス)という会社のクーポンで
大人も3歳以上の子供も同額でひとり370バーツ、
今の為替レート(TTSレートが1バーツ2.8円)だと1,040円ぐらいです。
これでタイ料理のセットディナーが付いているんだからお手ごろですよね。

実はタイ古典舞踊は、いろんなテーマパークのショーや、
エラワンプームでの奉納の踊りはみたことがあるのですが、
古典舞踊単体のショーでは見たことがなかったんです。

アクスラシアターも捨てがたかったのですが、
まだ見ていないほうを優先することにしました。

体験を見ているとお料理もおいしいようですので楽しみです☆

JUGEMテーマ:旅行

ホテルバーゲンで、パタヤの4つ星リゾートを7,000円でget!

パタヤのホテル、新年の高い時期なのにJHCのホテルバーゲンで格安で取れました。

ガーデン・クリフ・リゾート&スパというホテルで、
パタヤの北のナクルアという落ち着いた地区にあるオンザビーチのホテルです。
元々はソフィテルだったという4つ星ホテルで、キッズルームもあるそうです。
gardencliffroom.jpg

なぜここにしたのかといいますと、
ランキング自体は50位ですが、
評価が低い人は、遊びたい男性が中心部の繁華街から遠いことで不満を持っているだけで
家族連れ、カップルはかなり高い評価をしていました。
リゾート気分でゆったり過ごすにはすごくいいホテルのようです。
プールやプライベートビーチもかなりいい感じです。
gardencliffpool.jpg

去年、おととしに泊まったメルキュール・ホテル・パタヤもかなり値段が上がってきていて
新年のこの時期はパタヤのほかのホテルもかなり高くなっており、
今年はバンコクオンリーにしようと思っていました。
でもふと、JHCのホテルバーゲンは今やっていないのかな?と思い付き
(年中やっているわけではないんです。)
サイトを見てみたらビンゴ!ちょうどやっていました。

このホテルも、いちばん安いサイトでデラックス朝食込みですが15,500円だったのに
5,000円とは!と即座に申し込みました。
結局、最初申し込んだ<朝食なし5,000円>のデラックスは取れず、
次に申し込んだ<朝食なし7,000円>のシービューデラックスでお部屋が取れました。
ここは朝食ビュッフェもすごく豪華なようなので朝食なしはちょっと残念です。
正規料金で食べると朝食ビュッフェは大人1,700円と高いので、
ホテル周辺にもおしゃれなカフェがあるらしいので、
朝食はカフェで食べたりルームサービスを取ったりしようと思ってます。

車で10分のパタヤ中心部までの無料シャトルがあり買い物も楽しめると思いますし
シービューの景色も楽しめそうで楽しみです。
サンクチュアリー・オブ・ザ・トルースも見えるらしいです。

JUGEMテーマ:旅行

バンコクのアクスラシアターの伝統人形劇鑑賞

前の記事スアンルム・ナイト・バザールのジョールイスシアター閉館でも書きましたが、 
ルンピニ・ナイト・バザールでタイの伝統人形劇を上演していた
ジョールイス・シアターが2010年8月で閉館になりました。 

すごく良かったのでもう一度見たかったのに残念だなと思ったのですが、
今は、免税店のあるキング・パワー・コンプレックスにある
アクスラ・シアターAKSRA THEATREで見られることがわかりました。
今度のバンコク旅行では、ディナービュッフェ付のクーポンを買って
行ってみようかと考えています。

以前のジョールイス・シアターでは演目はラーマキエン物語だけでしたが、
今度は、いくつかの演目をやるようです。

アクスラ・シアター人形劇

正規料金は大人800バーツですが、
ウエンディツアーWendy TOURのクーポンを使えばだいぶ安くなります。 

人形劇のみ※     大人350バーツ、こども(身長80〜120cm)300バーツ
ディナービュッフェ付 大人750バーツ、こども(身長80〜120cm)500バーツ 
ランチビュッフェ付※ 大人600バーツ、こども(身長80〜120cm)450バーツ 
※昼の公演、ランチビュッフェ付は土日のみ。

レストラン 11:00〜14:00 & 17:00〜21:00 
ショー 13:30〜14:15(土日のみ), 19:30〜20:15

アクスラ・シアターの様子、ビュッフェの様子は

スアンルム・ナイト・バザールのジョールイスシアター閉館

ルンピニ・ナイト・バザール(スアン・ルム・ナイト・バザール)内にあった
伝統人形劇の劇場、ジョー・ルイス・シアターが2010年8月に閉館しました。
伝統人形劇を見たいという方は、
キングパワーデューティフリーに併設されているアクスラシアターで見られます。
子連れde海外!!に載せていたジョー・ルイス・シアターの観劇記を削除するにあたって、
こちらに残しておくことにしました。
アクスラ・シアターで伝統人形劇を見ようと考えている方はご参考にどうぞ。 

ジョー・ルイス・シアター

ずっとすたれていたタイの伝統的人形劇を復活させたもので、
人形は浄瑠璃をほうふつさせる感じです。

7年ぐらい(?)前にジョー・ルイス・シアターに見に行きましたが、
人形を操る人も足や表情(顔は隠していない)で演じていて、
期待していたよりずっとずっと面白かったです。
正直言うと見るまでは「人形劇でこの値段は高い」と思っていたのですが、
浄瑠璃を見に行く感覚ですし、楽しめますので、価値は十分にあると思いました。
(正規料金は大人B900ですが、旅行代理店でクーポンを買えばB500です。)

通常のタイダンス(古典舞踊)のショーもラーマキエンの物語ですが、
ここはそれの人形版です。
人形劇が始まる前には、
人形がタイダンスの動きを忠実に再現していることがわかるように、
舞台で女性が古典舞踊を踊る横で、同じ衣装の人形が同じように踊ります。
セリフはタイ語ですが、あらすじが書かれた日本語のリーフレットをくれます。
劇が始まる前にあらすじを説明しておいたので、
こどもたちもなんの場面か理解でき、楽しめました。
客席に人形がおりて来たり、蚊の大群の人形が出てきたりで、
楽しく観劇でき、喜んでいました。
英語の字幕が舞台右側スクリーンに出るので、バイリンガルな方はそちらでも楽しめると思います。

※上演前に国王の映像が写され、国王賛歌が流れますので、必ず起立してください。

お正月のバンコク バンコク発券は片道にしました

こんどのお正月はバンコクに行く予定です。
2000年から続けていたバンコク発券ですが、
当時はバンコク−東京−アメリカ−東京−バンコクという航空券が購入でき、
お正月にバンコクで発券、お盆にアメリカ、お正月に再びバンコクといった使い方ができたのですが、
だいぶ日本ストップオーバーの航空券の料金が高くなり、
チャイナエアラインのバンコク往復を買い続けていました。

年末年始・GW・お盆でも使え、往復4万円ぐらいなので重宝していたのですが、
最近は燃油サーチャージもあり、往復7万円ぐらいまで高くなってきました。
これでも、日本発券に比べたら十分安いのですが、
普段ホテルも含めてひとり5万円の予算で海外旅行しているので高く感じてしまうこともあり、
今回はバンコクからハノイ経由で帰国する片道航空券を買い、
バンコク発券をいったん終了することにしました。

再度シンガポール発券にしようかな〜とか、いろいろと考えています。

私がいつもバンコク発券していたのはプログラムDという日本人経営の旅行代理店です。
普通に日本語でメールのやりとりをして予約できますし、
航空券代金の支払いも、日本国内の銀行口座があるので普通の銀行振込ができますし
クレジットカード決済もサイトでできます。
興味がある方はサイトを覗いてみては?

JUGEMテーマ:旅行
<<back|<12
pagetop