June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行ってきました!その4

お昼を食べた後は、ファー・ファー・アウェイのシュレック4Dアドベンチャーへ。
内容はカリフォルニアのユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)とまったく同じです。
シンガポール・ユニバーサル・スタジオ シュレック
建物の外ではシュレックとの記念撮影もありました。

次は出たところにあるマジック・ポーション。
こども向けのミニミニ観覧車で何のことはないアトラクションなんですが、
乗り降りに時間がかかるので、待っている人数の割にすごく待ちます。
時間がないと思う場合は、こどもが「あれに乗りたい」と言う前にササッと外に出たほうがいいかもしれません。

次はエンチャンティッド・エアウェイズ。ローラーコースターです。
これはそんなに怖くないジェットコースターで、大人が乗っても楽しめます。
これは待ち時間が5分ぐらいだったこともあったので夕方も乗り、
この日合計4回も乗りました。

ロスト・ワールドに戻って、ウォーターワールドのショーです。
シンガポールユニバーサルスタジオウォーターワールド
USHやUSJ同様、ショーが始まるまで観客いじりがあります。
ソークゾーン(SOAK ZONE、ずぶ濡れゾーン)に座ると、頭からびっしょり水をかぶることもありますので、ご注意ください。

ショーの内容は日本、オーランド、ハリウッドともほとんど同じで、水しぶきに炎とすごい迫力です。
シンガポールユニバーサルスタジオウォーターワールド

その5につづく
JUGEMテーマ:旅行

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行ってきました!その3食事編

ここで昼食です。ロスト・ワールドの恐竜の尻尾の後ろに入り口の表示が見えるディスカバリー・フード・コートDiscovery Food Courtでお昼にしました。

注文したのは海南(ハイナン)チキンライスのセットとラクサ、コーラです。チキンライス・青菜炒め・デザート、ラクサ・点心・デザートのセットがS$9.80でした(飲み物は別)。単品はS$7ぐらいじゃなかったかな?
ハイナンチキンライスのセットの写真がmu mu mu??に載っていました。
けっこうおいしかったのですが、右回りでも左回りでもちょうどお昼時にこのあたりにくるのですごい混雑でした。席を取るのも大変。
メニューごとに列があり、子供たちだけで並べないと言うので、チキンライスとラクサ両方の列に並んだので大変でした。
園内はそんなに広くはないので、入り口近くまで戻って食べたほうがいいかもしれません。

3時ごろにはのどが渇いたのでニューヨークのルイーズ・ニューヨーク・ピザ・パーラーLoui's NY Pizza Parlorに入りピザとコーラで休憩。
ここもカウンターサービスで、大き目のピザ1ピースがS$7ぐらいだったと思います。
ピザもおいしかったです。

夕方にはおなかがすいてきたので、入り口近くのメルス・ドライブ・イン
Mel’s Drive-in でハンバーガー・ポテト・コーラで軽食。
シンガポールユニバーサルスタジオメルスドライブイン1
飲み物も付いたダブルバーガーのセット(ポテトとソフトドリンク付)がS$9.80でした。
ハンバーガーは大きいアメリカサイズなので、お得感いっぱい。
量が多いので、こどもは2人で1つをシェアしてもいいと思います。
シンガポールユニバーサルスタジオメルスドライブイン2
50年代のアメリカの雰囲気の店内も楽しめるし、
窓の外はラグーンでユニバーサルスタジオを見渡せるし
利用した3つのカウンターサービスレストランの中では、
このメルス・ドライブインが一番気に入りました。

シンガポール・ユニバーサルスタジオのレストラン一覧はこちら(→リゾートセントーサのホームページにリンクします)です。

その4につづく

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行ってきました!その2

の前から見渡す光景はこんな感じです。
右側に写っている一番の目玉、決闘型ジェットコースターバトルスターギャラクティカは
不具合があり、当面運休中です。
左側がリベンジ・オブ・ザ・マミーのある古代エジプトのエリア。

10時になってまず向かったのはリベンジ・オブ・ザ・マミー。
連続3回乗ったのですが5〜10分待ちでした。
これは映画の演出も楽しめますし、後ろ向きに動いたりスリルライドが好きな人なら楽しめます。
これはハリウッドのユニバーサルスタジオにもあるライドなんですが、
娘はハリウッドとはけっこう違っていると言ってました。
(私はあまりハリウッドのライドの詳細を覚えてなくてわかりません(^_^;)

どんどんスピーディーに乗り込んでいくライドなので、
人気の割には待ち時間は長くなりません。
昼間の一番混んでいるときでも40分(45分?)でした。

次に乗ったのはトレジャーハンターズ。
乗り物に乗って古代エジプトの宝探しに行くというものなのですが、お子様向けです。
トレジャーハンターズ シンガポール・ユニバーサルスタジオ
乗り込むスピードが遅いので、待ち時間が長いです。
15分待ちだったのですが、結局20分以上待ちました。
その後45分待ちになっており、18時リベンジオブザマミーが15分待ちのときに35分待ちでしたが、
そんなに待つ価値はないような・・・

その次に向かったのはロスト・ワールド。

まずはジュラシックパーク・ラピッズ・アドベンチャーへ。
これはアメリカや日本のライドと違って、タイヤを大きくしたようなボートで探検に行きます。
すごく濡れると聞いていたので、ポンチョを着て臨みました。
10分待ちと表示されていたのに、実際は20分以上待ったと思います。
幸い私たちはあまり濡れなかったのですが、向かい側に座ったご家族は頭から水をかぶりびしょびしょ。
バッグも濡れてお母さんは嘆いていました。
レインコートではなく、バッグも隠れるポンチョがおすすめだと思います。
(シンガポールではスコールも多いので、動物園やテーマパークなどに行くならポンチョを用意していくといいですよ☆彡
半袖半ズボンもしくはミニスカートなら、ポンチョで十分カバーできます。)

次はキャノピーフライヤーと思ったら、待ち時間45分。すぐに65分になりました。
閉園間際の空いたころに乗ることにして、5分待ちのディノソアリンへ。

ボタンを押すと高く飛ぶ、お子様向けの乗り物です。

子供用に恐竜の噴水や

恐竜の卵に入って遊べるスペースもあり、小さい子も楽しめます。


その3に続く・・・

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行ってきました!その1

今回の旅行で私もこどもも一番楽しみにしていたのがココ!
2010年3月15日にオープンしたばかりのユニバーサル・スタジオ・シンガポールUniversal Studios Singaporeに行ってきました。
パーク体験記、攻略法などをまとめました。今後行かれる方の参考になればうれしいです。


ユニバーサル・スタジオ・シンガポール公式サイト
http://www.rwsentosa.com/Attractions/UniversalStudiosSingapore
から、日付指定の入場チケットが出発前に事前購入できるのですが
(メールでバーコード付のチケットがPDFファイルで送られて来て、
それを印刷すれば、当日窓口に並ぶ必要はなく、そのまま入場口に向かえばOK)
出発前にチェックした天気予報は滞在中ずっと雷雨のまま。
動物園とユニバーサルスタジオに行く予定2日のうち
天気のいいほうに行きたいなと、現地で購入することにしました。
(いざ出発したら、ジョホールバルで午後雨が降っただけで
あとはずっと晴れていました。)

当日ユニバーサルスタジオは10時〜19時オープンだったのですが、
日本のGW真っ只中で日本からの観光客も多いと思い、
入場券が売り切れて入場制限がかかってはいけないと、
チケット売り場が開く9時の少し前に着きました。

ラッキーなことに5月はメイ・プロモーション(キャンペーン)で
ダイニングバウチャー(食券)$10とショッピングバウチャー(買物券)$5を3人分もらえました。
入園料は平日おとな13歳以上S$66、こども4-12才S$48、シニア65歳以上S$32
    土日祝日おとなS$72、こども3-12才S$52、シニアS$36
    2日間パスおとなS$117、こどもS$88、シニアS$58
なのですが、実質おとな$41、こども$33で入場できたので割安感がありました。

チケットが無事購入できたのでホッとして、周辺をぶらぶら。
周りには飲食店もいっぱいあり、銀行もあるので両替もできます。

9時45分には園内の湖の辺りまでは入ることができました。
通りで写真を撮ろうとしたら、ラッキーなことにキャラクターが来ました。


その2へ続きます・・・

シンガポールのMRT(地下鉄)・バスのICカードプロモーション

GWに9回目のシンガポールに行って来ました。
日本では電車やバスに乗る際、
パスモ(PASMO)やスイカ(SUICA) のプリペイドICカードで乗車しても
現金でチケットを買っても同じ値段ですが、
シンガポールではMRT(地下鉄)や路線バスに乗る際、
ICカードで乗車すると、現金で支払うより運賃が安くなるんです。
しかも、MRT(地下鉄)のスタンダードチケット料金(1回ずつの普通チケット)にはデポジット(Deposit保証金)$1が含まれていて、
毎回降りた後、使用済チケットを自動券売機に入れてDeposit払い戻しボタンを押して払い戻さないといけないので、
毎回現金でチケットを買う場合、乗車前と降車後に自動券売機を使用することになり、
3人分のチケットとなるとかなり面倒くさいのです。
(全員が大人だと各自が自分の分をすればいいので面倒ではありませんが。)

今回ジョホールバルに4泊したのでシンガポールは3泊のみの滞在でしたが、
以前買ったez-link card(イージーリンクカード)は払い戻してしまったので
出発前から新しくなったezリンクカードを買おうと決めていました。
ezリンクカードの公式サイト(英文)
http://www.ezlink.com.sg/consumer/consumer_cepas.intro.jsp



EZリンクカードは、パスモやスイカにあたる交通機関が発行しているカードで
「シンガポール満喫術」のサイトに詳しい解説があります。
ezリンク・カード http://www.geocities.jp/mankitsujutsu/trans_007.htm

MRTチャイナタウン駅のチケットオフィスで
「ezリンクカード3枚ください!」と係の女性に言ったら、
「ezリンクカードより、こちらのネッツフラッシュペイカード(NETS FlashPay Card)のほうが有効期間も長くていいわよ!」と
比較表を見せられました。
後で戻って来ないカード使用手数料はどちらもS$5。
有効期限はezリンクカードは5年。NETSフラシュペイカードは7年。
運賃はどちらも同じでデメリットはないとのこと。
EZリンクカードは
私はランチなどでも本日のおすすめをチョイスするタイプなので
ではそちらで、とNETSフラシュペイカードを買いました。

でも実はこのチョイスはシンガポールでは後悔しました。
NETSフラッシュペイカードは、MRTの自動券売機で加算できなかったのです(T_T)
最初に残高を加算しようと思ったときは夜9時ごろだったのですが、すでにチケットオフィスが閉まっていたので、
セブンイレブンで入金(TOP UP)しようと思ったら手数料が50セントかかるとのこと。
3人分で105円かかるなら、後でいいやと、翌日チケットオフィスで加算しました。
そして、セントーサ・エキスプレスでも使えなかったので、
券売機でチケットを別途購入しなければなりませんでした。

でも帰国して調べたら、NETSフラシュペイカードはデビットカードシステム系のICカードで、
日本でいえばEdyでそのまま地下鉄やバスに乗れるようなものでした。
NETSフラッシュペイカード公式サイト
http://www.nets.com.sg/netsflashpay/

街角のあちこちにあるUOB銀行とOCBCのATMでも手数料なしで残高加算できたので、
不便ではなさそうです。

しかも、今ならMRTのチケットオフィスではなく、
セブンイレブンやチアーズ(コンビニ)、フェアプライス(スーパー)などで購入すれば、
カード使用手数料S$5分が取られるものの、$5分無料乗車ができるそうで、
$12のカードで$5の乗車と$7の電子マネーが使えるのです。
(私はMRTのオフィスで購入したので3人分$15損してしまいましたが・・・)
MRTで隣の駅まででも6回乗車すれば$5の元は取れるので、
実質タダでICカードを利用してスイスイ乗車できるのは魅力的!

iNETS KIOSK(NETSのATM)で購入すればプロモーション中は$12すべてが電子マネーなので
あまりMRTやバスを利用しなくても、最後はセブンイレブンなどで買い物をすればいいのでもっと便利です。
iNETS KIOSKの所在地はこちらのサイトで検索できます。
MRTの駅やセントラルなどのショッピングセンターにもあるので、
ついでに買えるのであれば一番だと思います。

ただし、カードがなくなり次第プロモーションは終了とのことなので、
確認してから買ってくださいね。
このプロモーションがなければ、ezリンクカードのほうがおすすめです!
(ある程度回数乗るのであれば、運賃の差額もありますし、手間が省けるので、次回シンガポールに行く予定がなくても$5の手数料を支払っても買う価値があると思います。)

Life in Singaporeというサイトに、
「すごいぞ、nets flashpay card!!」という記事がありました。
NETSフラッシュペイカード公式サイトを見てみたら、記事にあったスタバ風カフェでコーヒー$1(約¥70)なんてほかに、
フードコートでソフトドリンク$1とか、ケーキ2切れ$1とか、
期間限定で魅力的なプロモーションがありました☆彡
次回はシンガポールに行く前にプロモーションをチェックしようっと!

GWはシンガポールに決定!

今年のゴールデンウィークはかなり暦がいいですよね☆彡
カレンダーを眺めていたらうずうずしてしまい、
ユナイテッド航空のシンガポール行き航空券を予約しました。
正規航空券なので子供は25%引きで、
諸税込みで3人で146,670円です。
本当は最初は117,000円だったのですが、
キャンセル料が25,000円かかるので、
もし他の職場に異動になって行けなかったらと迷っているうちに
どんどん料金が上がってしまったので、
去年異動だったので、異動しないだろうとえいっと申し込みました。
異動になったらどうしよう(-_-;)

もう少しでオープンするはずのユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行きたいと思っているのですが、
少し長めの滞在ができるので、マラッカかジョホールバルにでも足を延ばそうと思っています。
何度も行っているシンガポールですが、
わくわくしながらネットサーフィンしています☆
いろいろ調べながら、子連れdeシンガポール!も久々に更新しました。

観光のほか、プールでのんびりもして、
おいしいものもいっぱい食べてきたいなーと思っています!!
<<back|<12
pagetop