子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
バンコク・サイアムスクエアの行列ができる店ソムタム・ヌア
今回、とても楽しみにしていたのですが、
行って見たらお店が年末年始のためお休みしていて、
残念ながら食事できなかった店がソムタムヌアです。

いつでも現地の方の行列ができているというウワサの店で、
イサーン料理なのですが、店名のソムタムヌア(パパイアと牛肉のサラダ)のほか、
鶏のから揚げガイ・トートが評判です。
ソムタムヌアがどこにあるか案内してくれた現地の若者も
フライドチキン、ベリーグッド!!
と親指を立てて、ガイトートをおすすめしてくれました。

残念ながら私の大好きなガイヤーン(鶏の炭火焼き)はないそうですが、
タイはブロイラーではなく放し飼いのせいか、
鶏肉がおいしく、ケンタッキーフライドチキンも一味違うので、
きっとすごくおいしいガイトートなんだと思います。

いつでも行列ができているものの、意外と早く15分ぐらいで店に入れるとか。
そのことが、行列を演出しているとかいう噂にもなっています。
お店は覘いてみましたが、きれいでおしゃれな感じの若者向けのインテリアです。
12月31日、1月1日、1月2日とお店をチェックしましたがずっと休みでした。
お値段も安いので、次回はぜひ訪れるつもりです。

モチさんのタイランド日記 〜キットゥンタイ〜に様子が載っています。

BANGKOK NAVIに10%オフのクーポンがついてました。
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | - | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコク おすすめタイ料理店<バーン・クーン・メー>
サイアムスクエアのバーン・クン・メーでタイ料理を食べましたが、
この店もとってもおいしかったです。

旅行2日目のこの日は大晦日で、
セントラルワールドプラザのカウントダウンに向かう人々で
サイアムスクエア周辺も道路・BTSとも大混雑と聞いていたので
宿泊先のノボテル・バンコク・サイアム・スクエア周辺で食べようと決めていたのですが、
第一候補だったソムタム・ヌアは年末年始休暇だったため、
ホテルのななめ前にある、バーン・クン・メーに行きました。
ノボテル・バンコク・サイアム・スクエアは繁華街にあるので、
徒歩で行ける店が周辺にいっぱいあったので、助かりました。

このお店は、ガイドブックに載っているお店なのですが、
少し高めという評判があったので敬遠していたのでした。
お店のつくりは、古いタイ家屋風になっていて、
タイ楽器をおいた演台が作られていましたので、
生演奏があるのかも知れません。

料理の写真つきメニューもあり(値段は別のメニューと突き合わせます)、
注文しやすいと思います。

ここの料理は、どれもたいへんおいしかったのですが、
中でも、海老のレッドカレーの炒め煮、チューチー・クンがイチオシです。
ココナツが入っていて、辛い料理が苦手な私にもおいしく食べられました。
白いごはんにすごく合います。

親子5人で、
後は青菜いため-パック・ブン・ファイデーン、
パイナップル入りチャーハン-カオパットサパロット
海老のすり身揚げ-トート・マン・クン
鶏の空揚げバイトーイの葉包みココナツ風味-ガイホーバイトーイ
鶏のから揚げ-ガイトート
牛のサテー-ヌア・サテー
白いごはん-カーオ・スワイ
シンハビール小2本、クロスタービール小2本、コーラ6本頼んで
1,458バーツ(カードの請求は4,265円)でした。
デザートも食べたかったけど、入りませんでした。

お店の雰囲気はエスニック大好きに写真が載っていました。

バーン・クン・メー Baan Khun Mae
住所:458/7-9 Soi 8,Siam Square
電話:0-2250-1592 FAX:0-2251-5657
営業:毎日11:00〜23:30
カード:A D J M V

<2006.9.27追記>
バーン・クン・メーの店内の様子、私のおすすめメニューの写真が
バンコクNAVIに載っていました!
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコク サイアムスクエアのお手ごろでおいしい中華レストラン「キリン」
1月2日に久しぶりにバンコクの中華レストラン「キリン」に行きましたが、
安くておいしかったです。
本当はこの日、ルンピニ・ナイト・バザールに行こうと思っていたのですが、
長男がお腹をこわして寝ていたので、
ホテルのあるサイアム・スクエア周辺で食べることにしました。

夫がタイスキはいやだというの、中華でも食べようと思い、
キリンは行ったことがあるから、マリーナにチャレンジしようと、
中華レストランマリーナに向かいました。
ところが、ガラス越しに中を眺めると、夜7時過ぎにもかかわらず、
中にいるのは従業員のみ。広い店内にお客はいません。

どうしよう、とサイアムスクエアの案内板を見ていたら、
親切な青年に声を掛けられたのでした。
彼の中華のおすすめは、スカラ・シャークス・フィンかキリンでしたが、
キリンは行ったことがあるのでできれば違うところに行ってみたいし、
長男がいないのにふかひれというというのも長男に悪いので、
思い切って、マリーナでメニューを見せてもらいましたが、
高級店とかわらない値段。
お礼を言ってマリーナを後にして、結局キリンに行きました。

ここは改装してからは、
オレンジと白をメインとしたインテリアになり、
なんだか渋谷にありそうなカフェバーみたいな感じの内装になったのですが、
安くておいしくて、人気があります。

この日は1月2日で仕事初めの人も多かったのか、
職場のみんなで来たという感じのグループがほとんどでした。
バンコクで働いているらしき、スーツを着た日本人ご一行もいました。

今回は北京ダック好きの長男がいなかったので注文しませんでしたが、ここの北京ダックは400Bと安いです。
脂がのっているのが好きな人にはおすすめです。
親子3人で(いちばん下の子は店を探している間に寝てしまいました)、
蒸し鶏ときゅうりの前菜、酢豚、ホタテとアスパラガスの炒め物、春巻、チャーハン、コーンスープ、シンハビール2本、コーラを頼んで、902バーツ(カードの請求は2,638円)でした。

今回、ネットサーフィンしていたら、
BANGKOK NAVIに10%オフの券があるのを発見してしまいました。
もっと早く知っていたら.....ざ、残念.....

麒麟酒楼 KIRIN
住所 : 226/1 Siam Square Soi 2, Pathumwan. Bangkok
電話番号 : (66)0-2251-2326-9, 0-2251-0805
ファックス  : 0-2251-0807
営業時間 : 11:00 - 21:00
定休日 : なし
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクの若者
今回の宿泊はサイアムスクエアのノボテルでしたので、
夕食は2回サイアムスクエアで食べました。

2日目の夕食は「ソムタム・ヌア」に向かおうと、
ホテルを出たところで、こっちだよなとガイドブックを見ていたら、
とたんに20歳代らしき若い男性が、
「どこに行くの?」と声を掛けて店を教えてくれ、
「おいしいお店だ。ソムタム好き?チキンがおいしいよ。」と
片言の英語ですが、親切に教えてくれました。
お店についたら、年末年始の休業中で残念ながら食べられなかったのですが、とてもうれしかったです。

また、最終日もサイアムスクエアで中華を食べようと「マリーナ」の前で
誰も入ってないので入ろうかどうか思案していると、
またもやTシャツ姿の若者(今度は大学生ぐらい)が声を掛けてくれ?
「どうしたの?どこか探しているの?」
レストランの客引きかなと思いながら(ごめんなさい)
どこのレストランに行こうか迷っていると話したところ、
「コカ」「ソンブーン」など、とてもキックバック(リベート)の対象に
ならないようなお店を場所とともにいろいろ教えてくれました。

もし、渋谷あたりを外国人家族が迷ってうろうろしていたとしても、
たぶん声を掛ける若者はそんなにいないと思うんですよね。
タイがますます好きになりました。
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクおすすめシーフードレストラン!ソンブーンSomboon
食事で今回印象に残ったのは、
ソンブーン・シーフード・レストランSomboon Seafood Restaurantの本店です。
プー・パッポン・カリーという蟹のカレー炒めがおいしいという評判は聞いていたのですが、
辛いものが得意ではない私、あまり行く気になれませんでした。

おととしのプーケットのコーラル島ツアーに参加した際、
島のホテルのオープンエアのレストランでランチだったのですが、
ここの料理はどれもおいしく、
プーパッポンカレーも出て、マイルドな辛さでとてもおいしかったので、
こんな無名なところでこんなにおいしいのなら(失礼!)、
ソンブーンはどんなにおいしいのかと思い、
行く機会をうかがっていました。

元旦の日の夕食に、行ってみようということになり、
年末年始のため、コンシェルジェに電話してもらいオープンしていることを確認して、タクシーで向かいました。
タクシー代はノボテル・サイアム・スクエアから40バーツしませんでした。

早めの6時ごろに着いたのに、
店頭の生簀の周りで待っている人がたくさんいて、びっくりしましたが、
テイクアウトの人たちだったらしく、すぐに2階に案内されました。

写真つきのメニューがありますが値段は載っていないので、
別の値段つきのメニューと突きあわせる必要があります。

お目当てのプーパッポンカリー(カニのカレー炒めを卵でとじたもの)、
トムヤンクン、
生牡蠣6個(チャレンジャー?)、
パックブン・ファイデーン(空心菜のにんにく炒め)、
海老のチャーハン(中華風。隣に中華料理店を併設してるんです。)
白いご飯
を注文。

トムヤンクン、普段は口にしないのですが、
夫と長男がおいしいというので口にしたら、本当においしかったです。

プーパッポンカリーも、コーラル島より辛口でしたが、
おいしくいただきました。
殻つきのほうがおいしいそうですが、面倒なので殻なしを頼みました。
(ウイズアウト シェルと頼めば、殻をとってから炒めてくれます)

生牡蠣もプリプリの大きいもので、おいしかったです。

シンハビール大瓶2本、コーラとスプライトを5本頼んで、会計はB1,200(約¥3,600)。
お値段も大満足でした。

帰りは、一方通行があるので、ソンブーンからかなりぐるっと遠回りしたのですが、
タクシー代はB50ほどでした。

店の雰囲気は、割と大きな下町の中華レストランといった感じで庶民的な店ですが、
料理は本当においしく、おすすめです。
本店は小泉首相も訪れていて、店のあちこちに小泉首相来訪時の写真が飾ってありました。

支店もありますが、お店ごとに味がちがうらしく、
本店とラチャダー店が評判がいいようです。
地下鉄で行くなら、ラチャダー店は、
地下鉄スクンビット駅から3つ先のファイクワン駅の3番出口を出たところにありますので、
そちらがおすすめだと思います。

お店の雰囲気や料理の写真が、ALSTERさんのホームページ
バンコクNAVIに詳しく載っています。

建興酒樓SOMBOON RESTAURANT
<本店>
住所 : 895/6-12 Chula Soi8, Bangthadthong Road, Pathumwan, Bangkok 10330
電話番号 : 0-2216-4203-4 , 0-2214-4927
営業時間 :  16:00 – 23:30
定休日  : なし
クレジットカード : 利用不可

<ラチャダピセーク店>
住 所 : 169/7-11 Ratchadapisek Rd. Ratchada-Huay kwang Cross Dindaeng,BKK 10320
電話番号 : 0-2692-6850-3
F A X : 0-2692-6854
営業時間 : 16:00 – 23:30
クレジットカード : 利用不可
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
サンプラカーン・クロコダイル・ファームでローカルな休日
バンコク到着翌日の12月30日、
お天気はとてもよく暑かったし、水温も泳ぐには十分でしたが、
(わざわざプールサイドに行って手をつけてみました)
出発の2日前に次男が少し熱を出したため、プールはお預けにして、
サンプラーン・エレファント・グラウンドに行くことに。

ホテルのドアマンに行き先を告げると、
了解とタクシーを呼んで運転手にタイ語で行き先を告げました。
すると運転手は一瞬わからない素振り。

以下タイ語のやりとりなので推測ですが、
ドアマン:「行き先わからないならほかの人に頼むから」
運転手:「あ、わかるよ。わかるわかる。サンプラーン・エレファント・グラウンドなら行ったことあるよ」
ドアマン「本当?大丈夫だね」
以下英語のやりとり。
私:「彼はサンプラーン・エレファント・グラウンドを知っているの?」
運転手:「行ったことがあるそうです」
一抹の不安を感じながら乗車。
運転手:「メーターで行くと帰りの車がいない。往復でB1,500でどう?」
私:「B1,500は高い!」
運転手「いくらなら出すの?」
私:「うーん、B900」
運転手:「えー、そんなー」
ドアマン:「B900ならいいんじゃないの?」
運転手「OK、OK」
それからガソリンスタンドに給油しに寄り、
ガソリン代がこんなに高いのだから900バーツは安いと激しいアピール。

サンプラーンのあるのはバンコクの南西部ですが、
なぜか車を東に走らせ、バンナーから高速へ。
私:「サンプラーンの方向とちょっと違うんじゃない?」
運転手:「高速はぐるっと回るから、オーケー、オーケー。」

到着したら、やっぱり違うでしょの
「サンプラカーン・クロコダイル・ファーム」
ローカル御用達っぽい感じです。
運転手に場所が違うと言ったけど、ここだよ大丈夫の一点張り。
まあ、ワニのショーのほかに象や猿のショーもあるようだし、
動物園にもなっているので、ここに入ることにしました。

大人B300(12歳の息子は大人)、こどもB200(4歳の息子はタダでした)の
入場料を払い、4時間後の16:30に運転手と待ち合わせをしました。

ひそかに夫と打ち合わせ。
「車に戻ったら、私が後ろの座席に置いてきた上着を持ち上げるから、
その時点で、行き先が指定と違ったからと交渉開始ね。
まあ、往復のメーター分+αで700バーツぐらいにしてもらおう」

ここは世界最大のクロコダイルファームだそうで、
MADE IN THAILAND
Thai Photo Galleryにも園内の様子があります。

入り口近くには恐竜博物館。ちゃちですが幼児は喜びます。
それからワニの池へ。ここはどぶ川の匂いが。
私はこの手の匂いに弱いので閉口しましたが、
鶏肉でワニつりができます。これはけっこう面白そうでした。
ワニ釣り

ワニのショーは、20バーツ札にコインを入れたおひねりがバンバン飛びます。
聴衆の雰囲気を観察しているとけっこう面白いです。
ワニと格闘

次は象のショーへ。年末年始のホリデーシーズンだからかけっこう満員。
ほかの演目は大したことないですが、
象の後ろ2本足歩きはすごいです。
ほかの園でもありますが、距離がすごかった。
もう少しで、グラウンド往復できそうでした。
象の2本足歩行

5分ぐらいの象乗りもあり親子4人(一番下は無料)で250バーツぐらいでした。(大人B80、こどもB50だったような気がしますが不確かです。)
象に乗ってお散歩

猿のショーは、猿回しのおじさんの独演会?っていう感じでしたが、
最後の火の輪くぐりはすごかったかも。
猿の火の輪くぐり

後はトラやサイ、バク、ダチョウ、ゴリラなどの動物園を一回り。

猿などのほか、大人(?)のトラやワニとスリリングな記念撮影もできます。
4年後の寅年の年賀状にいいかも・・・

中ではワニ肉も食べられます。
大きな串焼きや、ハンバーガー70バーツとお手ごろ。
ビールとジュースでひと休みのときに上の息子が串焼きを頼みましたが、
けっこうやわらかい鶏の胸肉っていう感じでおいしかったです。
コーラやスプライトは15バーツ。ビールは大瓶100バーツでした。
ワニ肉が食べられます

こども向けのくるくる回る有料の遊具もありました。
有料の遊具です。

約束の時間になったので、車に戻り、料金交渉開始。
後ろめたかったのか、運転手はあっさり700バーツでオーケーしたのだが、
帰りの車のなかで「600バーツ(勝手に値下げしてる)は安い」を繰り返す。
英語で「こちらも違う行き先で我慢したのだから、あなたも我慢して」
というが効果なし。
頭にきたので、英語のあと日本語で文句を言ったら、あとは黙ってました。
(どうも英語だと感情を伝えられないので)

ホテル到着後、運転手にお金を払う前に別のドアマンにも事の顛末を話し、
朝のドアマン、運転手に注意していただくよう話すように依頼しました。

サンプラーン・エレファント・グラウンドに行かれる方は、
ホームページの中の英文マップタイ語の住所行き方の説明を印刷して行かれることをおすすめします。
できればホテルの従業員に、
マップにタイ語を書き足してもらうと完璧だと思います。

帰国後ネットサーフィンしていて案内THAIで日本語ガイドとプライベートカーで6時間で1台5,000円というのを発見しました。日本語ガイド付きでこのお値段は魅力かも。
次回利用してみようかな?
※ほかの情報もそうですが、利用される方は自己責任でお願いします
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
2006年のカウントダウンinバンコク
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

昨日の夜バンコクから戻ってきました。
涼しいと聞いて泳げるのかどうか心配していましたが、
帰国前日の午前中多少涼しい感じでしたが、滞在中ずっと泳げる気候でした。
ホテルはノボテル・バンコク・オン・サイアム・スクエアでしたが、

セントラル・ワールド・プラザが見える部屋でしたので、
ホテルの部屋で夜10時(日本0時)まで紅白歌合戦を鑑賞した後、
セントラル・ワールド・プラザのカウントダウンの中継を見ながらカウントダウンし、
部屋の窓から新年を祝う花火を堪能しました。
カウントダウンに行かれた方が、圧死するかと思ったほどすごかったようで、
会場まで行かなくてよかったと思いました。

スクンビットとルンピニ・ナイト・バザールと思われる方角でも
花火が上がっていましたが、
ルンピニ・ナイト・バザールとおぼしき場所では、
ずいぶん長い間花火が上がっていました。
セントラル・ワールド・プラザ、国立競技場ほど混んでないようなので、
ここでカウントダウンするのもいいかもしれません。

宿泊したノボテル・バンコク・サイアム・スクエアでのガラディナー
(新年祝賀パーティ)はひとり2,300バーツと宿泊料金より高いのですが、
早めに予約したため、ガラディナー参加の強制はありませんでした。
我が家は8月25日に海外ホテルクーポンのアップルワールド.comでインターネット予約しました。

ガラディナーは結婚パーティのような感じの服装で参加していましたし、
フォーマルにおめかししてにぎやかに新年を迎えるのも楽しそうでした。
家族5人分は料金的にもきついですし、
こどもたちも深夜までのパーティはつらいと思いますので
当分参加しないとは思いますが、
子供たちが大きくなったら、夫婦で参加したいです。

※ホテルのガラディナーとはクリスマスイブや大晦日などの特別な日のディナーで、
ホテルの中庭などにステージやテーブルなどの特設会場を設置して、
ショーや抽選、ビンゴなどのイベントを楽しみながら
バイキング料理を楽しむというスタイルが多いです。
特にリゾートホテルでは、ガラディナーが強制になることも多く、
ガラディナーのほうが宿泊費より高いというケースも普通なほどですので、
こういった日に宿泊される方はご注意ください。
ツアーではガラディナー強制だがホテル直接はそうではないとか、
早くに予約すれば強制でない場合もありますので、
なるべく早めに情報収集することをおすすめします。
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクに行ってきます!
今年1年どうもありがとうございました。
2006年もよろしくお願いいたします。

今日バンコクへ出発します。
チャイナエアラインで台北経由です。
乗り継ぎのいい便の予約が取れなかったので、
乗り継ぎ時間が2時間45分。
下2人のこどもは遊び場で思う存分遊ぶのですが、
大人と中一の息子はひまになると思うので本を買ってきました。

バンコクは寒波の影響か涼しいらしく、
泳げなかったらどうしようとちょっと不安です。
泳げなかったら、観光に行ってきます。
サンプラーンエレファントグラウンドも考えていますが、
全部完成したらと思っていたパラゴンの水族館ですが、
泳げないみたいなら行ってこようと思います。

サイアムパラゴンの館内、水族館の様子がバンコクNAVIに載っていました。
http://www.bangkoknavi.com/shop/shop_r_article.php?id=8

| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクサイアムパラゴン内に東南アジア最大の水族館オープン!
2005年12月9日にソフトオープンしたサイアム・パラゴン・ショッピングセンター内に東南アジア最大の水族館サイアム・オーシャン・ワールドもオープンしました。
BTSサイアム駅前、サイアムセンターの隣です。

延べ面積は約1万平方メートルで、400種30,000匹の生き物がいるそうです。
当初ペンギンも来る予定だったようですが、中止になり、
アシカかオットセイがくるそうです。

入場料は大人450バーツ、こども(身長80-120cm)280バーツで、
朝9時から夜10時までオープン。
100バーツで水槽内のグラスボトムボートにも乗れるようです。

タイの物価にしてはちょっと高めですが、
立地もいいし、営業時間も長いですし、
日本人にとっては、絶好の子連れスポットになるのではないでしょうか?
公式サイトはまだ工事中の部分も多いですが、下記になります。
サイアム・オーシャン・ワールドhttp://www.sow.champ.co.th/

シンガポールのセントーサのアンダーウォーターワールド同様
サメとのダイビングを楽しめるようです。
(Cカードを持っていないノンダイバーもOKです。)

ちょっと興味があるので料金を問い合わせてみました。
早く返事が来るといいな☆彡



| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
年末年始のバンコク旅行、ガラディナー
今度の年末年始は、バンコクに行く予定です。
いつものチャイナエアラインで、台北経由です。

ホテルはノボテル・バンコク・オン・サイアム・スクエアで、
8月25日に海外ホテルクーポンのアップルワールド.comでインターネット予約しました。
ノボテルのキングサイズベッドルームノボテルのキングベッドルーム

ツイン2室を、5泊予約し、
12/30〜1/4まで、大晦日も含めて1室1泊9,200円だったのですが、
先日見たら、大晦日の宿泊は1室1泊31,100円になっていました!
2室で62,200円。ビックリです!
8月の予約の時点でガラディナー(記念ディナーパーティ)が
気になったのでメールで尋ねたところ、
今のところガラディナーは未定なので、強制しないし、料金も普通の日とおなじだけど、今後どうなるかわからないとのことで、
あわてて予約したのですが、ラッキーでした。
ピークシーズンのバンコクは早めの予約に限るのかもしれませんね。
ノボテル・サイアム・スクエアのプールノボテルのプール

ガラディナーは12/24と1/31、バンコクの祝祭日などに各ホテルで催され、
宿泊者は参加することが予約の条件となっていることも多いです。
1人1万円以上することも多く、2-3万円とるところもあるし、
おとなもこどもも同額というところもあり、
5人家族の我が家には大きな負担ですので、
毎年、ガラディナーが強制でないところを探しています。

コンラッド・バンコクはガラディナーは任意参加でしたし、
マーブンクロンに隣接のパトムワン・プリンセスの
ガラ・ディナーはリーズナブルなもので、
12/31のみ有効のホテルでの食事券を
大人B400こどもB240分強制購入というものでした。

昨年確認したマリオット・バンコク・リゾート&スパのガラ・ディナーは
ひとり7,800バーツで10歳未満半額という高額なものでしたので、
今回は最初から候補に入れませんでしたが、
早めに予約すれば要求されない場合もあるのかもしれませんね。
(1バーツ:約2.8円)

※ホテルのガラディナーとはクリスマスイブや大晦日などの特別な日のディナーで、
ホテルの中庭などにステージやテーブルなどの特設会場を設置して、
ショーや抽選、ビンゴなどのイベントを楽しみながら
バイキング料理を楽しむというスタイルが多いです。
特にリゾートホテルでは、ガラディナーが強制になることも多く、
ガラディナーのほうが宿泊費より高いというケースも普通なほどですので、
こういった日に宿泊される方はご注意ください。
ツアーではガラディナー強制だがホテル直接はそうではないとか、
早くに予約すれば強制でない場合もありますので、
なるべく早めに情報収集することをおすすめします。
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
<new | top | old>