October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

子連れディズニーワールド4◆ブリザード・ビーチ

ブリザード・ビーチで過ごした1日もとっても楽しかったです。
行く前は、泳ぐと疲れるからスケジュールが狂うかも、と思いましたが、
マジック・キングダムなどで歩いたり、並んだりで疲れるのとはまた違うタイプの疲れのせいか、
木陰でたっぷりお昼寝をしたせいか、
ウォーターパークをスケジュールに入れたおかげで逆に、リフレッシュできました。

ブリザード・ビーチの子供用ゾーンは年齢別に2つに別れています。
3〜5歳の幼児用遊び場はタイクス・ピークです。
こちらは身長制限があり、48インチ以下、122cmまでのこどものみが遊べます。
ブリザード・ビーチの幼児用遊び場 タイクス・ピーク
タイフーン・ラグーン同様、幼児用にスケールを小さくしたアトラクションが用意されており、
噴水エリアや雪のお城、幼児向けのスライダー(浮き輪に乗るタイプ)が
用意されています。
我が家の子どもたちは、この浅い水遊び場で、
アメリカ人らしき男の子と水を掛け合ってはしゃぎまくっていました。

小学生用には、少しグレードアップした、
スキー・パトロール・トレーニング・キャンプが用意されています。
大人も楽しめる、少しおとなしめのウォータースライダーは
5歳の次男も十分に楽しめました。
ブリザード・ビーチ スキー・パトロール・トレーニング・キャンプのスライダー
ブリザード・ビーチ スキー・パトロール・トレーニング・キャンプのスライダー2
また、いろんなタイプの水上アスレチックがあります、
ワイヤーについたTバーにつかまって、滑り降りるアスレチックは、
身長48インチ以下、122cmまでの身長制限があり、
幼稚園〜小学校1・2年生ぐらいまでだと思います。

ブリザード・ビーチ スキー・パトロール・トレーニング・キャンプのアスレチック
上のネットにつかまって、流氷を渡って行くものを娘は気に入っていましたが、
これは身長がある程度必要なように思えました。
120cm前後ないと厳しいかもしれません。

ブリザード・ビーチにも流れるプールがあり、
子供用の浮き輪は、大人用を小さくしたタイプで、
タイフーン・ラグーンと違って真ん中に穴があいたタイプです。

また、波の出るプールがありますが、
タイフーン・ラグーンとは違い、小さい波ですし、
浮き輪も用意されていますので、
小さい子供なら、こちらのほうが楽しめると思います。

幼児エリアだけでいえばタイフーン・ラグーンのほうが充実していると思いましたが、
小学生向けのゾーンもある点では、ブリザード・ビーチのほうがいいですね。
小2の娘は、タイフーン・ラグーンのサーフ・プールの大波が気に入っていたようで、
タイフーン・ラグーンのほうが好きだと言っていました。

ブリザード・ビーチもタイフーン・ラグーンも、どちらもとてもいいと思いますので、
ぜひ、両方のウォーター・パークをスケジュールに加えることをおすすめします。
pagetop