August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

タイの空港使用料 来年2月より値上げ

2007年2月1日からタイのエアポート・タックス(空港税/空港使用料)が値上げになります。

国内線 50B→100B (スコータイ/サムイ/トラートを除く)
国際線 500B→700B

今まで国際線の場合は、出発時に空港税のチケットを購入して支払う形式でしたが、
2007年2月1日からは、
航空券を発券する際に、旅行会社や航空会社に航空券代金と一緒に空港税を支払う、
事前徴収方式に変更になります。
これから2007年2月1日以降にタイを出発する航空券を購入する場合は、
事前徴収となるとのことです。

700バーツは本日(2006年11月3日)のレート(1バーツ3.19円)で換算すると
2,233円で、日本の2,100円より高いんです。

石川県のラーメンチェーンがタイ各地に出店している8番ラーメンでは、
ラーメンが40バーツ(128円)。
ラーメン17.5杯分なんです。
タイの物価を考えたら、とっても高い空港使用料ですよね。

しかも、成田空港の使用料は大人2,100円、子供(2-11歳)1,050円なのですが、
タイの場合、2歳以上は一律700バーツ、2,233円で、子供料金がないんです。

大人2人、こども3人の場合、
成田空港の場合は合計7,350円なのに、
タイ(バンコク・プーケットなど)の場合は、11,165円なんです(T_T)

長男の航空券が大人料金になり、ホテルは2部屋必要になってしまったこと、
最近落ち着いてきたものの、あいかわらず高い燃油サーチャージもあり、
以前は1バーツ2.8円〜2.9円ぐらいで安定していたバーツが、
今や1バーツ31〜33円ぐらいになっているバーツ高もあって、
タイ発券ならホテル+航空券で家族5人で20万円ほどと、
とってもお財布にやさしかったタイ旅行も、
今や35万円ほどかかってしまうようになってしまいました。

もっと安く済む目的地はないかと、研究に励んでいます☆彡
pagetop