August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

子連れディズニーワールド3◆ポップ・センチュリー・リゾート

今回宿泊したのはポップ・センチュリー・リゾートでした。

前回宿泊したオールスター・ムービーとすごく迷ったのですが、
最終的には、オールスター・ムービーのメインプールがメンテナンス中だったのと、
ポップセンチュリーのプールは、
プールに注ぐシャワーがあったりして、楽しそうだったのでポップセンチュリーにしたのですが、
今回はホテルのプールには入らなかったので、オールスターでもよかったかもしれません。

部屋の作りは、オールスターとほぼ一緒です。
ポップ・センチュリーのほうが落ち着いた内装ですので、
年配の方と一緒の場合は、ポップセンチュリーのほうがよさそうです。
ベッドカバー、カーテンなどはミッキー柄です。
ディズニーワールド:ポップ・センチュリー・リゾート室内2

ほとんどの部屋がダブル2台のツインルームで大人4名まで宿泊可能です。
ディズニーワールド:ポップ・センチュリー・リゾートの室内

ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー・リゾート室内3
テレビと引き出しがあるのもオールスターリゾートと一緒ですが、
テレビはポップ・センチュリーのほうがずっと大きく、27インチぐらいです。

洗面所は白とグリーン系でまとまっています。
ディズニーワールド:ポップ・センチュリー・リゾート浴室

室内金庫、アイロン、アイロン台もあり、
備え付けのドライヤーもありますので、基本的には不自由しませんが、
冷蔵庫は有料で1日10ドルで、14インチのテレビぐらいの小さいものを借りることになります。
各フロアに飲み物の自動販売機(コーラの500mlが$2.30と高い!!)や製氷機がありますので、
クーラーバッグやボックスを持っていけば、洗面所で飲み物ぐらいは冷やせます。

最初の1泊は90年代棟でした。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー90年代棟
部屋をもらったときにええーっと思ったのですが、
プールもついている棟だし、まずは部屋に行ってみてからと思い直したのですが、
90年代棟の中でもいちばん端で、やはりすごーく遠かったです。
レンタカーを借りている場合は、隣が駐車場なので便利だと思いますが、
そうでない場合は、変えてもらったほうがよさそうです。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー90年代棟2
ディズニー・ワールド:ポップセンチュリー90年代棟プール

翌日からは50年代棟に変えてもらい、ずっとフロント棟に近くて便利になりました。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー50年代棟
やっぱりプリファードルームにしておいたほうがいいかもしれません。
(内装などは一緒ですが、フロントに近い部屋になります)
50年代棟のプールは、ボウリングがテーマです。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー50年代棟プール

70年代棟にはミッキーの電話のオブジェがあります。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー70年代棟

60年代棟と70年代棟の間には、とても楽しそうなこどもの水遊び場がありました。
ディズニー・ワールド:ポップ・センチュリー70年代棟2
pagetop