<< ウォルト・ディズニー・ワールドの子連れガイドブック | main | 足の疲れ、むくみには「休足時間」よりサロンパスがイチオシ! >>
旅行用バギー:メッシュシート¥5,800VSリクライニング付¥2,602
0
    我が家の末っ子は、この間5歳になったのですが、
    眠くなったり、疲れたらすぐ抱っこなので、
    旅行に行く場合、やはりベビーカーは欠かせません。

    今までは、普通のB型ベビーカーを持って行っていたのですが、
    旅行用に持っていっていた、真ん中の娘が使っていたベビーカーが
    お正月の旅行のときに壊れていたようなんです。

    旅行の最後に成田で受け取ってからは全然使わず、
    2月に台湾に行くときもベビーカーを忘れてしまったので(^_^;気づかず、
    GWのパタヤに出発する際も、私がベビーカーを出したのですがその時点では気づかず、
    まだ寝ていた息子を寝かせようと、夫がベビーカーを開いてビックリ。
    なんとオープンガードがバックリ割れていたんです。
    しょうがないので、普段使っているベビーカーをもっていったんです。

    お正月には自家用車で帰ってきたので、
    飛行機に預けている間に壊れたとしか思えないのですが、
    こういうのは保険請求できないのでしょうかね。
    7歳の娘が3歳ぐらいのときに買ったものなので、
    修理したら時価より高くなってしまいそうで...

    とりあえず今回、思い切ってバギータイプを買っちゃいました。
    2,602円なのに、リクライニングできるのが気に入ってしまいました。
    我が家が買ったのはオレンジですが、
    ブルーの色違いも見つけました。シートが水玉でかわいいです。
    ベビーバギーオレンジ【G】
    リクライニング付ベビーバギーオレンジ¥2,602送料¥840

    ベビーバギーブルー【B】
    リクライニング付ベビーバギーブルー¥2,602送料¥840

    リクライニングや折りたたんだときの状態、アップの写真は
    Low-YAのページ
    ナカムラ赤ちゃん店のページ

    を参照するとわかりやすいです。

    バリ旅行のときに、使用しましたが、
    折りたたんだときの高さがあって、
    歩きながら片手で転がすのがラクラクという感じなので、
    ショルダー・ストラップがついてないのが気になっていたのですが、
    片手で転がしながら歩けば、ショルダー・ストラップがなくても大丈夫です。
    これはバギーに共通することですが、
    普通のB型と違って、押すハンドルが分かれているので、
    基本的に両手で押す必要があるのがちょっと不便に感じました。

    昨年10月のカリフォルニア旅行の際、
    バスに乗った際に現地の家族連れを見ていたら、
    バギーだとスリムに畳めるので、バスの足元部分に置けるんですよね。
    普通のB型ベビーカーだと通路にはみ出して置くことになるので、
    バギーっていいかもとは思っていたのですが、
    過保護(?)な私は、リクライニングにならないし、と躊躇していましたが、
    これなら、秋の旅行でも活躍しそうです。

    でも、今回のこのバギーを買ってしまったのですが、
    先日街中で、シートがメッシュになった赤いバギーを見かけたんです!
    あら、これならビーチの旅行にぴったり!と思って
    どこで買ったのか声を掛けて聞きたい衝動をぐっと抑えて、
    家に帰ってからネットで検索したのですが、
    これの赤いタイプだったようです。
    限定オートスタンド付ベビーバギーファインアール
    リッチェル ベビーバギー ファインアール¥5,800
    私が欲しかった機能の、自立スタンドと、ショルダーストラップがついているし、
    夏はシートはメッシュにできるし、お値段もけっこうお手ごろ。
    まあ、値段の安さと、リクライニングを考えれば、十分満足なのですが、
    夏やビーチリゾートではメッシュ、活躍しそうですね!
    カテゴリ:子連れ海外旅行のノウハウ | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kozure.net/trackback/515255
    トラックバック