子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
<< タイ☆パタヤで病院受診体験 | main | バリ島のホテル選び迷ってます!プール・スライダー編<1> >>
バンコクで下痢と腹痛!ホテルで往診してもらいました。
息子が、帰国前日に下痢・腹痛に襲われたため、
ホテルのフロントに電話をして客室への往診を頼みました。

実は2004年のゴールデンウィークに、
バンコクのロイヤル・オーキッド・シェラトンに滞在していたとき、
私が腹痛・下痢に襲われ、
病院に行こうとコンシェルジェに日本語の通じる病院を聞いたら、
いちばん近い病院でも1時間近くかかりそう。
おなかをこわした状態では行けそうもないと、
いったん客室に戻ってしばらく休んだのですが、やはり苦しく、
英語の通じる病院を教えてもらおうと戻ったら、
英語の通じる病院も30分ぐらいかかるというので
おなかをこわしてるので、そんなに長くかかる病院へは行けないと言ったら、
「それなら、部屋に往診させましょう」と。
なんだ、そんなことができたのねー、と部屋に戻って待っていると、
看護婦さんが往診に来ました。
熱や脈をはかり、症状を聞いて、診療所に薬を取りに行くと戻り、
しばらくして、薬を持ってきてくれました。
診察料は、薬代込みで1,000バーツ(約3,000円)ほどでした。
このときは、ホテルの契約医なのか、ホテルに支払いました。
薬袋にウィパワディー池田病院VIBHAVADI - IKEDA HOSPITALとあったのですが、
石川県の池田病院との合弁の病院のようですね。(日本語サイト

今回来てくださったのは男性のお医者さんでした。
しかも、日本語がペラペラでした。
最初は英語で話していたのですが、息子に日本語で話しかけたら、
「ああ、日本人ですか」と、日本語で診察してもらえました。
お薬をいただき、お支払いの段になり、ビックリ。
5,000バーツ(約15,000円)でした。
その場でお医者さんにカードで支払いました。

看護婦さんとお医者さんの違いはありますが、
同じような薬の処方ですし、
1,000バーツのほうは水に溶かして飲む脱水症状防止の薬もくれましたし、
5倍はあまりに高いような...

お支払いの前に、保険に入ってますか?と聞かれ、
入っていると答えたのですが、
入ってないと答えたらもっと安かったんでしょうか...

私も、息子もお薬を飲んでからはみるみる回復し、
私は夕方には外食できるほどになりましたし、
息子は翌朝にはけろりとしていて、翌日無事帰国できました。

私より半日遅れておなかをこわした夫は、
体力に自信があるからと受診しなかったのですが、
1週間ほどぐずぐずおなかをこわしていました。
| ユカコ | 子連れ年末年始バンコク2007 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
ユカコ (2006/04/26 10:33 PM)
みーみさん、こんにちは。
タイ、素敵な国ですよ☆彡

旅行は計画しているときが、
旅行と同じか、もしかしたらそれ以上に楽しいですよね。

花粉症と仕事でくたびれ気味ですので、
リフレッシュしてきます☆
みーみ  (2006/04/21 4:50 PM)
こんにちは。GWはパタヤで7月はバリですか!
お楽しみがたくさんあっていいですね♪
私も近々友人と旅行に行く予定です。
(子供たちはお留守番です…。)
行き先はまだ決まってないのですが、
タイか台湾か、はたまた沖縄が候補にあがっています。
旅行も楽しみですが、行くまでのあれやこれや考えてる
時間が楽しみだったりします。









url: http://blog.kozure.net/trackback/459993