CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ディズニーランドパリの年間パスポート
    管理人 (12/30)
  • けっこうお得!サウスコーストプラザ・ショッピングセンター
    ユカコ (07/22)
  • けっこうお得!サウスコーストプラザ・ショッピングセンター
    たかっち (07/22)
  • ウォルト・ディズニー・ワールドの混雑予想サイト
    格安チケット (07/04)
  • 都内−成田空港格安リムジンバス乗り較べ☆THEアクセス成田vs東京シャトル
    ユカコ (06/02)
  • 都内−成田空港格安リムジンバス乗り較べ☆THEアクセス成田vs東京シャトル
    kaori (06/02)
  • グアムに行くことにしました☆5/3発グアム5日間が燃油込30,800円
    ユカコ (05/01)
  • グアムに行くことにしました☆5/3発グアム5日間が燃油込30,800円
    kaori (04/30)
  • ウォルトディズニーワールド☆パークでもホテルでもWI-fiが使える!
    ユカコ (04/14)
  • ウォルトディズニーワールド☆パークでもホテルでもWI-fiが使える!
    abx (04/13)

RECENT TRACKBACK

BLOG RANKING

Facebook Page

今回の上海で一番おいしかった小楊生煎館の生煎(焼き小籠包)

今回の上海旅行中に食べたものの中で一番おいしかったのは、
呉江路小吃休閑街の小楊生煎館の生煎(焼き小籠包)です!

小楊生煎館の生煎(焼き小籠包)
噛むとあふれてくるジューシーな肉汁、
猫舌の私も、ハフハフとがんばって食べてしまいたくなるおいしさです。
次男もはまってしまい、もっと食べる〜!!と言っていましたが、
もう一度並びなおすのもめんどうくさくて、店を出てしまいましたが、
思い出すたびに並びなおせばよかったと後から後悔するほどおいしかったです。

お店の詳細は以下のサイトで確認できます。
ANAフレンドパーク<「小楊生煎館」の焼き小龍包>
asiasia<小楊生煎>
上海より世界へ<上海 ローカルの美味いもの 小楊生煎館  銑ぁ
お店は簡易食堂という感じですが、店内で食べられます。

店頭の列は長いですが、どんどんはけますので、臆せずに並んでください。
おそらく5分ぐらい、10分もせずに順番が来るはずです。
4個で3元(約44円)と激安なのに、こんなにおいしいなんて、本当に超感激です!

周りは屋台風のお店がいっぱいで、見て歩くだけで楽しいですし、
ぜひ、行ってみてくださいね☆彡

小楊生煎館シャオヤンションジエングアン
住所:呉江路54号、60号
交通:地下鉄2号線 石門一路駅から徒歩3分
営業時間:7:00〜23:00(売り切れ次第閉店します)
電話:021-62676025


<関連記事>
2006.11.22 週末利用の上海3日間ANA利用のツアーが¥37,800で子供半額!

2006.4.1 上海雑技<3>ポートマンの上海雑技団

2006.3.25 上海雑技<2>新上海馬劇団〜白玉蘭劇場

2006.3.21 上海雑技<1>ERA〜時空の旅 おすすめです!

2006.3.19 上海:新梅華東大酒店イーストチャイナホテルに泊まりました

2006.3.18 上海でリニアモーターカーで時速431kmを体験!

2006.3.11 上海で一番有名な小籠包を南翔饅頭店で味わいました

2006.3.4 上海でスリに遭ってしまいました

2006.2.8 上海に行くことになりました!

コメント
とても参考になったのでリンクシマした。
旅行 情報 旅ガラス
下記リンククリックにてこの記事の人気投票が出来ます
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/rank.cgi?mode=r_link&id=3953
ご訪問いただき、ありがとうございます。
生煎とってもおいしかったです。
食べに行って本当によかったです。
日本では味わえないのでもっと食べてくればよかったと後悔しています。
本当においしいですよね〜!
こんにちは!
書き込み&紹介ありがとうございます!
生煎食べられたんですねーわたしはしばらく食べておりません、この記事を見て食べたくなってしまいました。
また行かねば!
  • 0724
  • 2006/03/11 9:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック