<< バタム島で2泊し、いるかと泳げるファミリーツアー | main | ルックJTBバリ・ヒルトンに泊まるバリ島5日間59,800円! >>
バタム島旅行記
0
    2003年7月に、2歳1ヶ月の次男、4歳9ヶ月の長女、小学5年生の長男を連れて、シンガポール7泊、バタム島8泊を楽しんで来ました。

    バタム島は危ないという情報も多かったので、気は使いましたが、
    なかなか楽しく過ごすことができました。

    バタム島では、ハリスリゾート(http://www.harris-batam.com/)に宿泊したのですが、
    日本人は少なく(ビジネスで来たような方はときどきいるようです)、
    ホテルのフットマッサージのお兄さんは私で3人目だと言ってました。
    リゾートの日本人は皆無に近いらしいです。
    韓国人が多く、すぐに「アンニョンハセヨ」と声をかけられました。
    税サ込でツイン1室朝食付が65シンガポールドル(現在のレートで4,215円)、
    4人で1室だったのでひとり1,050円ほどというお得な料金でした。
    現在も5月末までの料金ですが、1室朝食なし20シンガポールドル(1,300円)という
    クレージーレートも出ています。(朝食はひとり10ドル追加)
    http://www.harris-batam.com/
    ハリスリゾート

    リゾートの中には別棟ですが、日本食レストランもあり、
    味はなかなかです。ビーフボウル(牛丼)が、ビーフカツ丼で、
    前日にカツ丼食べたうえに少し胃が弱っていた私はとても食べられず、
    牛丼がどんなものか説明して作ってもらうというハプニングもありましたが、
    (ほかのメニューでもいいと言ったのですが、先方が牛丼にこだわっていて...)
    値段もお手ごろで味は良好でした。

    部屋もまだ新しくきれいでした。
    窓からはマリーナの夕景がきれいでした。
    ホテルの部屋からの夕景

    街までは30分ほどかかりますが、敷地内にボーリング場もあり、
    スパもあるので、退屈はしませんでした。

    ハリスリゾートこどもプール
    スタッフもフレンドリーで、施設が新しいこともあって、
    我が家はリゾートを満喫しました。
    このこどもプールもとっても大きいのですが、ほとんど貸切で
    プールはいはい競争などで遊んでました。
    託児施設もあり(無料)、うちの下ふたりは気に入って毎日行ってました。
    今でも、次の旅行のリクエストを聞くと、「保育園のあるホテルがいいな」と言ってます。

    上の子とサイクリングでホリディインに行ったのですが、高級感は断然上です。
    ホリディインにもキッズプログラムがあるので、
    同じ値段ならホリディインのほうがおすすめかもしれません。
    プール周りは建物に囲まれたホリディインよりも開放感があるハリスリゾートが勝ってますが、ホリディインには小さいですがスライダー付です。
    次行くなら値段と相談ですが、迷ってしまいそうです。
    設備ならホリディインなのですが、
    すぐに顔を覚えてもらい、
    いろいろ声をかけてもらったり楽しく過ごしたので
    ハリスリゾートも捨てがたいです。

    ホテルから徒歩3分ほどのバタムフライングクラブでの
    50シンガポールドルで楽しめる軽飛行機での遊覧飛行も楽しかったです。
    私と長男のみ20分の飛行を申し込んだのですが、
    実際は30分以上飛んでくれました。
    また、真ん中の娘は無料で10分ほど飛行してくれて、
    次男も飛行機に乗せて滑走路を走ってくれました。
    バタムフライングクラブ2
    バタムフライングクラブ

    そして、バタム島のハイライトはなんといってもスイムウイズドルフィンです。
    午前と午後1時間ほどイルカと触れ合うことができ、
    10歳以上で泳げる方は、イルカと泳ぐこともできます。
    お昼は料金に含まれていてローカルフードのビュッフェです。
    バナナボートも格安で体験できます。
    こどもも楽しかったらしく、ずっと口にしていましたが、
    おとなも本当に楽しかったです。
    よそのドルフィンプログラムは高いですが、
    ここはお手ごろなのに時間が長く、じっくり触れ合うことができてイチオシです。
    イルカにキスされる娘
    もう1度行きたいなー。

    シンガポールからの日帰りもできます。
    わたしの子連れ旅行のホームページ「子連れde海外!!」に
    情報掲載しましたのでご参照ください。
    http://www.ne.jp/asahi/kozure/kaigai/sub30.htm
    シンガポールに比べたらずっと治安は落ますし、
    海はビンタンより落ちますが、
    バタムもいいところでしたよー。
    物価はビンタンより安いし、みんなに本当によくしてもらいました。
    こらからバタムもポピュラーな旅先になるかもしれませんね☆
    カテゴリ:子連れバタム島2003 | 22:37 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ユカコさん こんばんわ
    2歳児レポートありがとうごさいます。
    今日、江ノ島水族館に行ってきました。
    魚は怖がったのですが、イルカとペンギンには興奮していました。
    スイムウイズドルフィン大注目です。

    飛行機の件、主人は小さなプロペラ機がガンガン揺れて、周りの人が吐いていても、「楽しい」といって笑っているような人なんですが、カナヅチのためか船だけはダメなんです。

    我が家の9月は特典航空券の予定なので、現在はSINが有力です。

    また、色々教えてください。
    | ののさん | 2005/06/03 8:05 PM |
    ののさん、こんにちは。
    シンガポール−バタムの船はビンタンまでと違って
    あまり揺れませんが、
    船嫌いだと厳しいかもしれませんね。
    私は船に弱いのですが、懲りないタイプなので...

    前回スイムウイズドルフィンに行ったときは、
    次男は2歳1ヶ月でした。

    最初ちょっと怖がっていましたが、
    途中からはキスしてもらったり、
    なでなでしたり、ボールを投げて取ってきてもらったりして
    楽しんでいましたよ。

    これからも情報交換楽しみにしています☆
    | ユカコ | 2005/05/29 8:41 PM |
    ユカコさん
    バタム旅行記詳細編ありがとうございました。
    うちの主人あたりは軽飛行機にはまりそうです。
    ただ、うちは子供がまだ2才で、ドルフィンが出来ないので、そこが残念ですね。
    でも、気候が良くて、物価が安く、子供でも楽しめそうな所としての候補にはあがっています。
    ただ、主人の極端な船嫌いが我が家をバタムに近づけさせません・・・。
    また、楽しい情報待ってます。
    | ののさん | 2005/05/28 1:19 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kozure.net/trackback/148611
    トラックバック