August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

飛行機の機内に持ち込み可能なはさみ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

LCCを利用する場合、

航空券代金に比べて

機内預けの手荷物追加代金の料金がかなり高くなるので

機内持ち込みの手荷物だけで旅行しようと

荷物軽量化を色々と試行錯誤中です。

 

私は、旅行には必ずはさみを持って行くのですが

機内預け荷物がないときは、はさみをあきらめていました。

買ったもののタグなどは、爪切りで切っていました。

でもはさみ使いたい場面ってあるんですよね。

 

アマゾンでミニミニはさみを見つけたので

7月のタイ(プーケット・バンコク)旅行の際に

持っていきました。

(卒業旅行以来の、個人旅行1人旅です。)

 

クツワ HiLiNE 携帯はさみ SS105LB

刃渡り19mm ライトブルー税込369円

手持ちのはかりでの重量は7グラム。

パスポートとかを入れている

レスポートサックの3段ポーチに

付けておきました。

 

国土交通省は

刃渡り6cm以内で、

刃先がとがっていないはさみは持ち込み可能と

規定しています。

 

「(11)ナイフ類

先端が尖っていないもので刃体6cm以下であれば持込可能

小さな眉毛きりはさみや鼻毛きりはさみ等の化粧用はさみ、

携帯裁縫セットのはさみも持込可能」

国土交通省

http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

 

エアアジアで

成田→バンコク、バンコク→プーケットに搭乗したときは

問題ありませんでした(X線検査で引っかからず)。

 

プーケット→バンコク国内線(ノックエア)搭乗の際

空港のセキュリティ検査で引っかかりました。

 

私へは、特に刃物はないかとの質問はなく

荷物を開けるが、

X線担当の人が画像を見せながら係員へ

「このポーチにはさみ(刃物?)が付いている」と言っている様子。

 

ポーチに付けていた携帯はさみを見て

何だかわからない様子で、何も質問せずに固まっている係員。

このままでは時間がかかってしまいそうなので

はさみの形にしてみせました。

クツワ携帯はさみ

 

係員「これはダメだね」

私「こんなに小さいのに?」

 「6cm以下なら大丈夫では?」

係員「ダメだよ。はさみはみんなダメ。」

と没収されてしまいました。

 

係員はほかの係員に

「見て、こんなのがあるぞ」という感じで

見せて回っていました。

 

タイ航空のホームページには

小さいはさみは大丈夫との記載はないので

タイは明確な規定がないのかも・・・

 

没収されたブルーの携帯はさみは、

タイ旅行のために買って

まだ1回も使っていなかったので

高いものではないけどけっこう悔しい(+_+)

 

没収されてもいいようにもっと安いものを買おうか?と

無印良品のはさみを買ってみました。

 

無印良品ステンレスはさみ 

白・全長約10.5cm 税込150円

 

手持ちのはかりでの重量は17グラム。

クツワの携帯はさみの7グラムと比べると

重いし大きいのですが、

たとえ行きで没収されてもまあいいかな。

(たった200円の差なんですけど、

 携帯はさみはお気に入りグッズなので悔しい)

 

もう1つの候補は、無印良品の裁縫セット。

持っていくものの厳選の中で、

ソーイングセットは減らして、針と糸だけにしたのだけれど

このはさみは小さいのと、

裁縫セットの中のものということで、

係員が大丈夫と判断する確率が高いかもしれないと

個人的には思っています。

無印良品携帯用ソーイングセット 

約37x63x12mm 税込250円

 

手持ちのはかりでの重量は18グラム。

1グラム多いだけで裁縫セットを持てるなら

よいかもしれないですね。

 

こうやって書いてみると

やっぱりクツワの携帯はさみ、よいですね。

なんだかんだ言いながら

またクツワの携帯はさみにしてしまうかも・・・

 

国際線があるのだから

はさみの持ち込みの基準は、

各国共通にしてほしいな~!

 

 

comments

   

trackback

pagetop