May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ディズニーワールド☆ハリウッドスタジオのファストパス研究(有効活用法)

夏のディズニーワールド旅行のための
パーク巡り攻略法研究第3弾は、
ハリウッドスタジオHollywood Studiosです。

東京ディズニーランドでおなじみのアトラクションへの優先入場券
ファストパスFASTPASS(ファーストパス、以下FP)
賢く使って、パークをラクに楽しんじゃいいましょう。

【FP適用アトラクション】
ウォルト・ディズニーワールドの
ハリウッドスタジオで
ファストパスが適用されるアトラクションは以下の通りです。

<連動しているFP>
■トイ・ストーリー・マニア
 Toy Story Mania!

■ ロックンローラー・コースター
  Rock ’n’ Roller Coaster Starring Aerosmith

■タワー・オブ・テラー
The Twilight Zone Tower of Terror

■スター・ツアーズ
Star Tours – The Adventures Continue

トイストーリーマニアのファストパスは、
お昼前後にはなくなります。
朝1番でファストパスを取ることをおすすめします。

タワー・オブ・テラーは、
夜も待ち時間が13分、20分ぐらいになることも多いです。
このアトラクションは、一番空いているときの表示時間が
13分です。

朝や夜の空いている時間帯に乗るか、
タワーオブテラーかロックンローラーコースターの
ファストパスを取って
待ち時間の間にもう一方のアトラクションに乗るという
使い方がおすすめです。
(混雑期間など、
ファストパスの乗車可能時間がかなり先になる場合は、
もう一方に乗り終わった後時間が余ってしまいますが)

とくにタワーオブテラーのファストパス発券機は
ロックンローラーコースターへの通路わきにありますので
遠回りする必要はありません。

スター・ツアーズは待ち時間が20分ぐらいのことが多く、
ファストパスを取ってまた戻る時間のロスを考えると、
そのままスタンバイしたほうがいいケースが多いと思います。

【FPの発行方法】
チケットをFP発券機に差し込むとFPが1枚発行されます。
入場無料の乳幼児を除いて1人につき1枚のFPが必要です。
FP発券機の近くには、今FPを発券した場合の
アトラクションへの入場可能時刻が表示されています。
入場可能時刻が6時間後なんていうこともありますので、
必ず確認してから発券してください。
画像のFPは、11:25(※FP右下の隅)に発券し
2:25p.m.〜3:25p.m.がアトラクション入場可能時刻となっています。
入場可能時刻は1時間の幅があります。



【一度に複数枚のFPの発行ができるの?】
残念ながら、FPシステムは連動しているため、
一度に何枚ものFPが取れないシステムになっています。

【連動している場合、次のFP発券はいつできるの?】
1.指定された入場可能時刻の開始時間が過ぎれば次のFPが発行できます。
入場可能時刻が発行の2時間後以上(※)の場合は、入場可能時刻がこなくても、
FP発行から2時間経過すれば次のFPの発行ができます。
 例1)9:15に、10:20〜11:20リターンのFPを発行した場合
   →10:20に次のFP発行ができます。
 例2)9:15に、11:45〜12:45リターンのFPを発行した場合
   →発行から2時間後の11:15に次のFPが発行できます。
いずれも、FPに次のFP発券可能時刻が表示されています。
画像のFPの下から3行目に表示されている
"after 1:25pm"が次のFP発券可能時間です。
※タワー・オブ・テラーのみ、1時間後もしくは入場可能時刻以降に
次のファストパスが取れます。

待ち時間が1時間以内のことが多いんですけどね。

去年夏休みに行ったときは、混雑度が10段階中9という混雑期間でしたが、
エプコットはファストパスやtouringplans.comを有効活用して、
待ち時間なく楽しむことができました。

<関連記事>
2011.6.25
「カリフォルニアディズニーランド、WDWの混雑状況サイトtouringplans.com」
http://blog.kozure.net/?eid=1060430

2013.6.15
「ディズニーワールド☆マジックキングダムのファストパス研究(有効活用法)」
http://blog.kozure.net/?eid=1060542

2013.6.22
ディズニーワールド☆エプコットのファストパス研究(有効活用法)
http://blog.kozure.net/?eid=1060545

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行



pagetop