September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ディズニーワールド☆マジックキングダムのファストパス研究(有効活用法)

夏休みのディズニーワールド旅行のために
パーク巡り攻略法の研究をしています。

東京ディズニーランドでおなじみのアトラクションへの優先入場券
ファストパスFASTPASS(ファーストパス、以下FP)の仕組みを知って
賢く活用しちゃいましょう。

【FP適用アトラクション】
ウォルト・ディズニーワールドの
マジックキングダムでファストパスが使えるアトラクションは以下の通りです。

<連動しているFP>
■ビッグ・サンダー・マウンテン鉄道
 Big Thunder Mountain Railroad
■スプラッシュ・マウンテン
 Splash Mountain
■スペース・マウンテン
 Space Mountain
■オートピア
 Autopia
■スター・ツアーズ
 Star Tours
■バズ・ライトイヤーのスペース・レンジャー・スピン(アストロ・ブラスター) 
  Buzz Lightyear’s Space Ranger Spin
■ジャングル・クルーズ
    Jungle Cruise
■ピーターパン空の旅
    Peter Pan’s Flight
■プーさんの冒険 
 The Many Adventures of Winnie the Pooh
   ※工事中は、ミッキーのフィルハーマジック前でFP発券
■アンダー・ザ・シー~リトルマーメイドの旅※   
 Under the Sea ~ Journey of the Little Mermaid
 ※ミュージカルではなくライドタイプのアトラクションです。
  工事中は、ミッキーのフィルハーマジック前でFP発券

<連動していないFP>
★タウン・スクエア・シアター・ミッキー・マウス・ミート・アンド・グリート
 Town Square Theater Mickey Mouse Meet and Greet
★タウン・スクエア・シアター・プリンセス・ミート・アンド・グリート
 Town Square Theater  Princess Meet and Greet
★空飛ぶダンボ
  Dumbo the Flying Elephant
★バーン・ストーマー
  Barnstormer

【FPの発行方法】
チケットをFP発券機に差し込むとFPが1枚発行されます。
入場無料の乳幼児を除いて1人につき1枚のFPが必要です。
FP発券機の近くには、今FPを発券した場合の
アトラクションへの入場可能時刻が表示されています。
入場可能時刻が6時間後なんていうこともありますので、
必ず確認してから発券してください。
画像のFPは、15:39(3:39pm※FP右下の隅)に発券し
4:25pm〜5:25pmがアトラクション入場可能時刻となっています。
入場可能時刻は1時間の幅があります。

ディズニーランドファストパス


【一度に複数枚のFPの発行ができるの?】
残念ながら、FPシステムは連動しているため、
一度に何枚ものFPが取れないシステムになっています。

ただし<連動していないFP>のアトラクションは
独立したFPシステムで、ほかのFPシステムと連動していません。

つまり
1.タウン・スクエア・シアター・ミッキー・マウス・ミート・アンド・グリート
2.タウン・スクエア・シアター・プリンセス・ミート・アンド・グリート
3.空飛ぶダンボ
4.バーン・ストーマー
5.<連動しているFP>のアトラクションのうちの1つ
この5つのFPは同時に発行が受けられます。

【連動している場合、次のFP発券はいつできるの?】
1.指定された入場可能時刻の開始時間が過ぎれば次のFPが発行できます。
入場可能時刻が発行の2時間後以上の場合は、入場可能時刻がこなくても、
FP発行から2時間経過すれば次のFPの発行ができます。
 例1)9:15に、10:20〜11:20リターンのFPを発行した場合
   →10:20に次のFP発行ができます。
 例2)9:15に、11:45〜12:45リターンのFPを発行した場合
   →発行から2時間後の11:15に次のFPが発行できます。
いずれも、FPに次のFP発券可能時刻が表示されています。
画像のFPの下から3行目に表示されている
"after 4:25pm"が次のFP発券可能時間です。

去年夏休みに行ったときも、混雑度が10段階中9という混雑期間でした。
お昼頃にはどのアトラクションも長い列になってしまいますが
ファストパスやtouringplans.comを有効活用して、
ストレスなく楽しむことができました。

<関連記事>
2011.6.25
「カリフォルニアディズニーランド、WDWの混雑状況サイトtouringplans.com」
http://blog.kozure.net/?eid=1060430

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行
pagetop