September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スプレーの香水をカンタンに詰め替えできるノズル付☆ミニアトマイザー

JUGEMテーマ:旅行

旅行の荷造りの準備をするためにドラックストアーに行った際、
旅行用コスメティックスの並んだ旅行用品売り場でいいものを発見しました。

旅行用のミニアトマイザーなんですが、
スプレーボトルの香水の詰め替え用ノズルがついていて、
スプレーボトルから、手も汚さず、簡単にアトマイザーに詰め替えられるんです。

私が愛用しているのは、スプレー式ボトルなので
詰め替えは無理だと思って、
残り少なくなったボトルを旅行用にキープしておいて、
旅行の際は大きなガラスのボトルごと持参していました。

ちなみに私の愛用の香りは
どんな香りにも臭いと文句を付ける小学5年の次男がまだ小さかったころに
唯一「いいにおい」と言ったフェラガモのインカントチャーム (オーデトワレ)です。
もう5年以上使っています。
 
ちょっとフルーティなフローラル系のさわやかな香りで、
匂いがすぐに飛ぶので、職場で付け直してもにおい過ぎないのが
気に入ってます。
でも、ときどき別の香りにしたくて、免税店でいろいろな香水を次男にかがせるのですが、
全部NGを出されます。
インカント・シャインなど、同じような香りに思えるのですが、
次男には全然違う香りらしく、OKが出ません(^_^;)


ミニアトマイザー付属のノズルでスプレーボトルの香水を詰め替える手順は、
以下のとおりです。

香水のスプレーボトルの上の噴射ノズルのプッシュボタンを外して、
そこに付属ノズルを付けます。
付属ノズルは、プッシュボタンに、
曲げられる素材の細くて長いストローというかチューブというかが付いています。
そのストローの先をアトマイザーの中に入れて、
付属ノズルのプッシュボタン部分を押すと、
みるみるアトマイザーの中に香水が溜まるという仕組みです。

ふたが開けられるボトルの香水の詰め替え用に普通のスポイトも付いています。


つやけしシルバーのキャップのタイプ
ヤマダアトマイザー 5204 送料込498円

何種類か香水を使い分けている方は、
色で分けたほうがわかりやすいですよね。

ヤマダアトマイザー 50322 送料込525円

ヤマダアトマイザー 50321 525円

香水はアルコール濃度が高いので、ガラスでないと変質してしまうそうで、
ボトル部分はガラスです。
破損が心配な方は機内持ち込みにするといいと思います。
100ml以内なので機内に持ち込めます。
(ほかの液体物とあわせて1リットル以内にする必要があります。)

機内に持ち込む時は20cm×20cm以内でまちなしの
ジップロック等のチャックのついた透明なビニール袋に入れることをお忘れなく。
詳細は成田空港HPの下記の記事をご覧ください。
「液体物の持ち込みについて(国際線)」
http://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/index.html

ちなみに、この「チャックのついたビニール袋」、
透明なジップロックでなくても、
ジッパーが付いていて、中身が目視できればいいので、
多少絵や文字が印刷されていても大丈夫です。
100円ショップや文房具屋さんで、
お気に入りのマチなしビニールポーチを選んではいかがでしょう。
pagetop