<< 2012年7月ディズニーワールド子連れ旅行のアルバムをアップしました! | main | ディズニーランドでTシャツや帽子にサインをもらうときの注意 >>
ディズニーランド、WDWに行くならオリジナルサイン帳手作りがオススメ!
0
    JUGEMテーマ:子連れで海外旅行


    7月のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で用意したのは
    小さいスケッチブックに写真を貼っただけの手作りサイン帳。

    でも、たったそれだけのことでキャラクターが喜んでくれたり、
    キャストの人と話がはずんだり、
    よりコミュニケーションがとれるので、子供も楽しんでくれます。
    チップとデールのサイン
     ↑チップとデールのサイン

    手間をかけないものでもすごく喜ばれますので、
    特に、いっぱいサインをもらえる機会のある
    カリフォルニア・ディズニーリゾート、
    香港ディズニーランド(キャラクターと触れ合いたい人に超お勧め!)、
    ウォルト・ディズニー・ワールドなどの
    海外のディズニーテーマパークに行く場合は
    ぜひ手作りすることをおすすめします。

    手作りといっても、手間をかける必要はないんです。

    私が日本で準備したのは
    ■スケッチブック購入次の3つでした。
     100円ショップで、A5サイズのスケッチブックを4冊購入
     (1人2冊×2人分)
     100円のスケッチブック
    ■ディズニーキャラクターと撮った写真をシール用紙に印刷してカット
     (飛行機に鋏が持ち込めないのであらかじめカット)
     ・表紙用にA5サイズの写真を4枚
     ・サインの横に貼るための写真を印刷
      (A4サイズ16分割のサイズ)
     ・飾り用に、プリクラ風の画像を作成し、印刷
      (A4サイズ32分割のサイズ)

    ■デコレーション用のテープ(デコラッシュ)を購入
     私が用意したのは「オンプ(音符柄)」と
     「ハート2(カラフルなハート)の2種類

    デコラッシュ(本体・テープセット) 016-11 オンプ
    (¥358関東への送料無料)

     
     デコラッシュ 016-10 ハート2
    (¥259関東への送料無料)


    デトロイトからオーランドに向かう飛行機の中で、
    スケッチブックに写真(シール)を貼りました。
    シールの紙を剥がすのがけっこう大変だったので、
    普通の紙に印刷して、
    テープのりで貼ったほうが簡単だったかもしれません。

    表紙に貼ろうと思ったA5サイズの写真は
    「表紙に貼ると汚れる」と子供が言うので、
    表紙裏に貼ることになりました。
    手作りサイン帳スティッチ
     ↑スティッチのサイン

    サインをもらうであろうキャラクターの写真をページに貼り、
    写真がないキャラクター分は、サインの周りをデコラッシュで囲む感じで
    サイン帳を作りました。
    メリダのサイン
     ↑メリダのサイン(音符)

    ミスター&ミセス・インクレディブルのサイン
     ↑上がミセス・インクレディブル、
        下がミスター・インクレディブル(ハート)

    プリクラ風のシールは、
    一緒に写った写真を用意してないキャラクターのページに貼ろうと、
    <WDW><July 2012>の文字を入れて 
    バズ&ウッディと、ドナルドダックを32枚ずつ作りました。
    (実はシール用紙が5枚しかなく、写真が足りなかったんです)
    子供たちは、ほかのキャラクターの写真を貼ったら失礼!と
    このシールは数枚しか使ってくれませんでした。
    ドナルドダックのサインの右下に貼ってあるのがそれです。

    こんなに小さいシールなのに
    ドナルドダックはとても喜んでくれて、
    「ねえ、これ僕だよ」「僕の写真だぜ!」という感じで
    周りのキャスト数人にジェスチャーを交えて見せていました。
    ドナルドダックとデイジーのサイン
     ↑ドナルド・ダックとデイジー・ダックのサイン

    下の写真を見たウッディも大喜びで、
    キャストさんやバズに見せていました。
    バズ・ライトイヤーとウッディのサイン

    子供が「ドナルド(ウッディ)すごく喜んでたね!」と喜ぶので、
    私もうれしくなってしまいます。

    手作りサイン帳ミッキー
    こちらの写真は、キャストさんが興味津々でした。
    ほかはなるべくWDWで撮影したものを選んだのですが、
    これは写りがよかったので選んだ、
    香港ディズニーランドで撮った写真です。
    「これはどこ?」「へえ、行ったことないな。どう?」
    などと数人のキャストと話をしました。

    アメリカのディズニーテーマパークならば、
    東京ディズニーランドやディズニーシー、
    香港ディズニーランドの写真を選んだほうが、
    キャストもあまり行ったことがないので
    興味を持ってくれるのかもしれませんね。
    ベルとオーロラ姫のサイン
     ↑美女と野獣のベル、眠れる森の美女のオーロラのサイン

    うちの子供たちは、
    別の場所で会ったら、
    前にサインをもらったキャラクターでもサインをもらうので、
    メジャーなキャラクターの写真は何枚か用意しました。

    イーヨーとティガーのサイン
     ↑イーヨーとプルートのサイン

    あと以前やってかなり喜ばれたのが、
    全然手作りではありませんが、
    子供が4歳ぐらいだったときに
    キャラクターブック(外出用の小さな絵本サイズ)の
    そのキャラクターのページにサインをしてもらったときです。
     

    あとは、
    オリジナルのポストカードを作成して、
    それをポストカードアルバムに入れてサイン帳替わりにしたときも、
    いろんなキャラクターが、前の分も興味津々で
    ほかのキャラクターのサインを眺めていました。

    このときは、私も張り切って
    2種類×2人分、4種類のポストカードを作りました。

    かわいい罫線でポストカードの縁を囲んで
    左上と右下、右上と左下という感じで、
    ディズニーキャラクターと撮った写真と、
    ミッキーと仲間たちのイラストを配置して
    <子供の名前>
    <日本から来たということ>
    <○歳の誕生日を祝っている>
    <○回目のWDW訪問>
    というようなことを1枚に1つか2つ記載しました。

    子供がどこかにしまってしまい,
    現物を見られないのですが、
    こんな感じだったでしょうか。
    My name is xxxx.
    I live in JAPAN.
    This is my second WDW visit.
    I'm celebrating my 5th birthday in WDW.

    後は、サインをもらった後に、
    そのディズニーキャラクターのシールを貼ったりしていました。

    このときはキャラクターミールに何度も行ったこともあり、
    80枚用意したポストカードが足りなくなり、
    最後は、念のために持参した白紙のポストカードにサインをもらいました。

    ほかにもオリジナルサイン帳を作っている方はいっぱいいるようです。

    Ever Ever After 「サイン帳を手作りしよう!」
    http://ameblo.jp/maimiffy3/entry-11291115300.html

    Happy Holidays in WDW 「小道具その2」
    http://happyholidays.blog21.fc2.com/blog-entry-55.html

    My Favorite Place 「サイン帳」
    http://ameblo.jp/tetohima/entry-10327998485.html

    カテゴリ:子連れディズニーワールド2012 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/11/20 9:32 PM |