June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

シンガポール・セントーサ島へ徒歩で入島可能になりました!

2001年1月から、セントーサ島に徒歩で入島できるようになりました。
MRTハーバーフロント駅のVIVO CITY駅の横にできた
全長720mのボードウォーク(遊歩道)でセントーサ島へ渡れるようになりました。
途中に動く歩道もあり、動く歩道は7:00〜24:00の運行です。
徒歩で入島する場合の入島料は1人S$1で、EZリンクカードが使えます。

これで、MRTハーバーフロント駅からの交通は
   1)駅直結のVIVO CITYビーボシティからセントーサ・エキスプレス 
    3歳以上S$3(入島料込)
   2)徒歩5分のハーバー・フロント・タワーからケーブルカー
    大人片道S$24往復S$26、子供片道S$14往復S$15
   3)歩いてすぐのハーバー・フロント・バスターミナルからバスS$2)
   
 4)VIVO CITYビーボ・ティ横の遊歩道から徒歩で入島。
    入島料S$1。
   5)タクシーでそのまま入島。
    入島料(乗客の入島料含む)は時間帯により1台S$2〜S$6。
   6)自家用車で入島。
    入島料(乗員の入島料含む)は時間帯により1台S$2〜S$7(駐車料別途)
と選択肢が増えました。

ケーブルカーは山の上から海の上を渡るので、すごく眺めが良く、
2010年にリニューアルしたガラス張りのケーブルカーからは
よりいっそう迫力のある眺めが楽しめるそうです。
ちょっと高いけど奮発してしまおうかな

JUGEMテーマ:シンガポール

pagetop