April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

バンコクのおすすめホテル☆パンティップスイート3-寝室・浴室

1ベッドルームで97平米あるだけあって、
寝室もバスルームも本当にゆったりしていてくつろげました。
パンティップスイート(パンティップコート)は、
本来はパンティップコートというサービスアパートメントです。
ホテル(パンティップスイート)とレジデンス(パンティップコート)は
フロアで分かれているようでした。
我が家はホテルを予約していたのですが、滞在はレジデンスになっている階でした。

ベッドはキングサイズ1つのダブルと、ダブルベッド2つのツインがあり、
ダブルベッド2つが大きいと聞いていたのでツインをリクエストしていました。
噂にたがわず、ダブルベッド2つがぴったりくっつけてセットされた特大ベッドです。
小6、小3と添い寝しましたが、寝相も気にならずに熟睡できました。
硬さもちょうど良かったです。
パンティップスイート大きなベッド

寝室のドレッサー周り。散らかっていて申し訳ありません。
左側のリュックの下の扉の中に扉と同じぐらいのサイズの
大きな暗証式セーフティボックス(金庫)が入っています。
滞在型の施設なので、ノートパソコンや権利証、貴金属など
たっぷり入れられるように配慮しているんでしょうね。
ドライヤーも用意されていました。
テレビもあります。
引き出しはテレビの下とリビングにあります。
パンティップスイートドレッサー

バスルームの鏡周り。ゆったりしています。
アニメティも、シャンプー・リンスのほか、ボディローション、シャワージェル、
綿棒、コットン、シャワーキャップなどが揃っていました。
パンティップスイート鏡周り

バスタブは超特大。深さも大きさも十分で、親子3人で一緒に入ってました。
お湯の勢いもすごく良く、すぐにバスタブ一杯になりました。
パンティップスイートゆったり洗面所
タイルの目地がうっすらグレーになっているところはありましたが、
手入れが行き届いて快適です。
パンティップスイート大きく深いバスタブ

トイレはごく普通のタイプで、タイ式水ウォッシュレットが付いています。
パンティップスイートトイレ
浴室の前には、180cmぐらいの幅の大きなクローゼットがあり、
バスローブ・スリッパも用意されています。


JUGEMテーマ:旅行
pagetop