August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウォルト・ディズニー・ワールドの混雑予想サイト

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行
 
WDW行きの航空券が90日前発券のものだったのですが、
ほかに希望の日程で取れるところがなく、キャンセル覚悟で発券しました。
キャンセルも変更も不可で全額戻ってきません。(涙)

今回はウォルト・ディズニー・ワールド以外に
ユニバーサルスタジオ・フロリダに行こうかと思っているので
まずは、前半後半どちらにどのパークに行くか決めようと
混雑予想に着手しました。

まずは定番
おすすめのウォルト・ディズニー・ワールドのガイドブック
The Unofficial Guide Walt Disney World  (Unofficial Guides)
の混雑予想サイトtouringPlans.com
http://touringplans.com/walt-disney-world/crowd-calendar
無料で見られるのは直近の分のみです。
1年会費は$11.95ですが、
Unofficial Guides
を買った方には年会費の割引があります。
2年連続で行くと思わなかったので昨年1年契約にしたので、
5/15で会員期限が切れます。
直近の更新はあまりなかったので、
それまでにツアープランの作成などが全部できれば
更新しなくてもいいかなと思ってます。
オリジナルツアープランの作成機能も使えると考えれば、
価値は高いと思います。
我が家は同じものに何度も乗りたがるので、
オリジナルツアープランの必要性が高いんです。

無料で評判がいいのは
easy WDWの
http://www.easywdw.com/category/calendar/
です。

あまり精度はよくないようですが、ほかのサイトも参考までに・・・
格安チケット販売で定評のある
Undercover Touristの
http://www.undercovertourist.com/planning/when-to-visit.html

Disney Park Planning
http://www.disneyparksplanning.com/search/label/Crowd%20Calendars

いっぱい見ると、よけい混乱してしまうと思うので
自分が「これ」と決めたサイトの予想を中心にするといいと思います。

4つのサイトの見解がほぼ一致している日は

避けたほうがいいパーク
ハリウッドスタジオ 2013 7/20 7/22 7/29
エプコット     2013 7/23 7/26 7/30

その日おすすめのパーク
マジックキングダム 2013 7/24 7/31
エプコット     2013 7/25
アニマルキングダム 2013 7/26 7/27 7/30 8/2 8/3

だけでした。

ウォルトディズニーワールド☆パークでもホテルでもWI-fiが使える!

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

昨年8月にマジックキングダムで無料Wi-Fiが使えるようになりました。
順次ほかのパークでも導入され、
現在、ウォルト・ディズニー・ワールドでは
マジックキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコット、アニマルキングダム、
ダウンタウンディズニーで無料Wi-Fiが使えます。

直営ホテルでは、フォート・ウィルダネスとキャンプグラウンド以外で
無料Wi-Fiが提供されています。

パーク内ではWi-Fiの「Disney-Guest」
ホテル内ではWi-Fiの「guest-wireless」が、
ディズニーから提供されている無料Wi-Fiです。

アトラクションの待ち時間がリアルタイムでわかるiPhoneアプリがあったので
2012年7月下旬にウォルト・ディズニー・ワールドに行ったときに試したものの
やはりWi-Fiはつながらず、残念でした。

今年は活用して効率的にパークを巡りたいと思います!


ディズニー・ワールド☆オーランド国際空港からホテルまでの交通手段

ウォルト・ディズニー・ワールドに行く際、
ディズニー直営ホテルに泊まれは、
オーランド国際空港からホテルまで
マジカルエキスプレスが運行しています。
詳細は、2006年にアップした下記の記事をご参照ください。
システムは今も同じです。
空港−WDWの無料送迎サービス:マジカル・エクスプレス
http://blog.kozure.net/?eid=550016

我が家のように、ホテルプラザのホテルに泊まったり、
インターナショナルドライブに宿泊する場合は、
交通手段を考えておく必要があります。
ここ2回ほど、ホテルプラザの
ベスト・ウエスタン・レイク・ブエナ・ビスタに
宿泊したのですが、
空港からホテルまでのタクシー代は
45-50ドルぐらいになります。
下記のサイトで、色々な地点間のタクシー代を確認できますので、
試してみてください。
http://www.taxifarefinder.com/main.php?city=Orlando
メーター制だと渋滞が気になりますし、
途中でお店に寄ることもできません。

去年も、その前も利用したのが、
PaylessTtransportationのプライベートカーでの送迎です。
http://www.paylesstransportation.com/

オーランド国際空港からWDWのホテルまで往復85ドル、
クーポンを使うとさらに5ドル引きです。
(2013.3.30追記 燃油値上がりのため、当面10%の追加料金
が必要だそうなので、クーポン使用で$88になります。)

チップは別ですが、
往復利用の場合は、事前に頼めばスーパーマーケットでの
grocery stopグロサリーストップ(食料品の買い物)が無料ですので
飲み物やスナック類を購入できて便利です。

車は、ピカピカではないですが、
普通のタクシーレベルはクリアーしていました。


アメリカのディズニーパークで「アメリカ」を感じること

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

子連れde海外!!「質問・情報交換掲示板」で
エジプトかディズニーワールドかで迷われている方から質問を受けて
「学びやよい経験」を重視するならばエジプトかもという回答をした私。
http://kozure.net/bbs/wforum.cgi?no=1652&reno=no&oya=1652&mode=msgview&page=0

でも、その後いろいろ考えててみたら、
やはりディズニーワールドで学べる「アメリカという国」があることを思い出しました。

・養子が多い
日本では子供に恵まれなかった場合に養子を迎えるというイメージが強いですが、
アメリカでは、自分たちの子供がいても、
経済的や時間的に余裕があれば恵まれない子供を養子に迎えることが多いです。
しかも、ブラッド・ピッドとアンジェリーナ・ジョリーもそうですが、
肌の色のまったく違う子供でも養子に迎えて、自分の子と分け隔てなく育てます。


なぜかカリフォルニアのディズニーランドリゾートではあまり見かけませんが
フロリダのディズニーワールドでは、
白人の両親が白人の子供と黒人や黄色人種の子供を連れて歩いている光景を
よく見かけます。


朝日新聞GLOBE
「養子という選択」
http://globe.asahi.com/feature/111106/index.html

・身体障がい者の活躍の場が広い
日本でも身体障がい者の活躍の場が広がっています。
でも、私は日本国内で義手・義足が見える方がお客様を案内する係だった
経験はありません。
ディズニーワールドでは、車いすでお客様を案内している方がいっぱいいらして
切断した脚に義足をつけたりせずそのままの方も、義足を服で隠さない方もいます。
これもカリフォルニアのディズニーランドリゾートではあまり見かけません。
広い敷地を活用したバリアフリー仕様が、
ゲストだけでなくキャストの活躍にも役立っているんですね。

私の兄も義足なのですが、
日本でも気兼ねなくプールや海で泳いだりできるような日が
来るといいのですが・・・

日本障害者リハビリテーション協会
「同じ地球のよその国で(4)」
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r010/r010_032.html

子供たちはこういうことはきちんと覚えていて、
ときおり子供たちとアメリカの人はすごいねという話をしています。

この2つのことは、
ほかのアメリカのほかの場所よりもディズニーワールドで強く感じます。

銃とかいろいろ問題はあるものの、
やはりアメリカは懐の深い国なんだなと、
ディズニーワールドに行くたび思います。
WDWのドナルドダッグ

ウォルト・ディズニー・ワールドのイチオシガイドブック2冊

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)や、ユニバーサル・オーランド・リゾートに行くなら
イチオシのガイドブックの最新版ができていました。

1冊目は地球の歩き方リゾート テーマパーク in オーランド 2013 です。
ここのところ、本屋さんではエジプトの本ばかり見ていたので気付きませんでしたが
2012年9月に改定版が出ていました。(前回の改定は2010年3月)

 
地球の歩き方リゾート テーマパーク in オーランド 2013 ¥1,890(送料無料)

この本は、WDWの日本語ガイドブックの中で一番細かいところまで載っていて
しかも、カラー写真満載ですので、見ていてワクワクする作りになっています。

下記のアマゾンのサイトで立ち読み(なか見!検索)ができます。
(画面左端の「なか見!検索」と書かれた画像をクリックすると、
初めのほうのページが見られます。)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478043213/

ウォルトディズニーワールドのホテルやチケット、アトラクション、ショー以外にも
お土産や、ファーストフード、キャラクターダイニングも網羅しています。

また、
■ユニバーサル・スタジオ・フロリダ
■アイランズ・オブ・アドベンチャー
■シーワールド・オーランド
■レゴランド・フロリダ
■ケネディ宇宙センター
と、オーランド旅行者の訪問先をほぼ網羅しています。

もしあなたがディズニーワールドを堪能したいのでしたら、
英文なのですが、
私のダントツイチオシのガイドブックもおすすめします。
2冊目は私がずっと推薦していますし、毎回熟読している
The Unofficial Guide Walt Disney World 2013です。
毎年9月に最新版が発行されます。


The Unofficial Guide Walt Disney World 2013 ¥1,597

英文ですが、ランクなどはABCや数字でで表していますし、
中身をおよそ知っているので、
細かい表現がわからなくてもおよそのことはわかります。

WDW内のホテルレストランはすべてランク付きで網羅しています。
また、効率よく回るための、おすすめのアトラクション攻略ルートが
テーマパーク別に乳幼児連れ、大人だけ、1日用、2日用など、滞在日数別に載っています。
巻末にはその順番を地図とともに記したポケットガイドがついていて、
パークにはそれだけを持参して効率的に回れるようになっています。

アトラクションの時間帯別待ち時間一覧、
ファストパスの配布状況(時間帯別の指定入場可能時間、何時になくなるか)の一覧も
とっても参考になります。

何時にファストパスをゲットすると大体何時に入場可能となるのか、
何時までファストパスがゲットできるのかを予測できたので、
いつどこのパークを回るかの計画の参考になりました。

ぜひこちらもアマゾンで立ち読み(なか見!検索)してみてください。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1118277562

誰もいなくてさびしがっていたスティッチ
これは、昨年8月のWDWで、
私たちが行くまで誰もいなくて
とってもさびしそうにしていたスティッチです。
朝10時ぐらいのことです。日本では考えられませんよね。

長女も次男もまったく気づいていませんでした。
キャラクタースポットだということを知っていた私が
バズでもいるかな?と見てみたところ、スティッチが!!!!
今回スティッチに会えず残念がっていた
スティッチファンの長女は、帰国直前に会えて大喜びでした。

事前にキャラクタースポットを確認しておくと
確実に会える機会が増えますよ☆彡
スペースマウンテンの出口を出るとき
ちょっと左後方を確認してみてくださいね!

DISNEY WORLD

<<back|<12
pagetop