子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
エジプトのピラミッド内部の見学で筋肉痛にならないコツ
エジプトに行く前、いろんなブログで
「ピラミッドの内部見学で筋肉痛になって翌日たいへんだった」
というのを読みました。

アジアだらだら旅行  〜続・中南米ふらふら旅〜
http://piantong.blog52.fc2.com/?m&no=217

quiet in Amsterdam
http://taratsuru.exblog.jp/19833136/


ピラミッド内部見学は、かがんで階段を上り下りするため、
筋肉痛になってしまうのです。

我が家は2日間の遺跡&ピラミッドめぐりで
クフ王のピラミッド、メンカウラーのピラミッド、
メイドゥームのピラミッド赤のピラミッドで内部を見学する予定だし、
貴族の墓など地下の墳墓も見学する予定だし、
博物館も4時間見学する予定だし、
筋肉痛になったら困ると、いろいろ調べて行きました。
実際にトライしてみたところ、筋肉痛になりませんでした。

方法は実に単純で、階段をおりるときに、
後ろ向きになって降りるということです。
ピラミッドの通路をおりるとき
実に稚拙な絵で申し訳ありませんが、
どのピラミッドや墳墓の階段も
天井までの高さが低いので、
かがまないと通れません。
普通に前向きで降りると、
図のように、背中や腰、足をかがめる必要があります。

ピラミッドの通路をのぼるとき
でも、後ろ向きに降りれば、
背中をかがめる必要がなく、
ずっと楽な姿勢でおりられます。

皆さんも、階段で筋肉痛になるのは
「のぼり」よりも「くだり」というのは
耳にしたことがありますよね。

たったこれだけのことで、
筋肉痛にならずにすみますので、
(少しはなるかもしれませんが)
ぜひ試してみてください。

次に、おすすめしたいのが
必ず帽子をかぶるということです。

天井が低いので、
いろんなところに頭をぶつけてしまったのですが、
薄手の帽子をかぶっているだけでずっと衝撃がやわらぎます。

最初のピラミッドの階段出口で、出口が狭くなっているのに気付かず
下がり壁に頭をぶつけてコブができました。
かなり大きなコブで、リンパ液がじわじわ漏れてきて
かさぶたのようになってしまいました。
このときは、地下に入るからと帽子を取ってしまったのですが、
その後頭を守るために帽子をかぶるようにしたら
ぶつけても「イタッ!」ですみました。

そして、3番目におすすすめしたいのが
マスクとアメまたはガムを持参することです。
これは赤のピラミッドでは必須です。

ピラミッド内部は、ちょっと臭いがします。
赤のピラミッドは、ちょっとどころではなく
強烈なアンモニア臭で、気持ち悪くなりそうです。

それを事前に知っていたのでマスクを持参したのですが、
マスクだけでは太刀打ちできません。
香りのするガムか飴を食べながらマスクをして、
アンモニア臭を感じないようにしないと無理です。
ミント系などにおいの強いガムやアメをおすすめします。

<ピラミッド内部見学のコツ>
1.階段は後ろ向きにおりる
2.帽子を必ずかぶる
3.マスクとアメ・ガムを用意

JUGEMテーマ:エジプト

| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプト旅行で感じた今のエジプト。パンをねだる子供、学者がタクシー運転手、女医がウエイトレス・・・
JUGEMテーマ:エジプト

今回のエジプト旅行で庶民の暮らしがだいぶ苦しくなっているのを感じました。

エジプト到着初日、
クルーズ船にチェックイン後、ランチまで時間があったので、
ルクソール博物館に行きました。

タクシー運転手さんは、
「自分は『革命』前は、XX大学で地理学を教えていたが、
革命後、仕事がなくなってしまい、タクシー運転手を始めた。
みんな仕事がなくなり困っている。」と話していました。
このときは、まだ実感がなく、こちらも背景とかかなかったのですが。

その翌日、
ルクソールで気球に乗った際、
ルクソール西岸に渡ったのは朝5時過ぎだったのですが
船から降りて車に向かう際、
食べ残しの朝食ボックスを持っていた私に5歳くらいの子供が
「残ったパンをちょうだい」というので、
食べ残しのパンを2つあげたら、さっと行ってしまいました。
車に乗った後、
「まだ真っ暗なのに、パンをもらうためにここにいるんだ」と思い
切なくなりました。
次男も、食べ物をねだる子供を見たことで、
「本当にご飯を食べられない人がいるんだ。」
と感じて衝撃だったようです。

エジプトの子供たち
アスワンで観光の際、
石油が入ってこないので、休業中のガソリンスタンドが多い。
そのため開いているガソリンスタンドは長蛇の列だと言っていました。
確かに、ガソリンスタンドの2/3~3/4は休業中でした。
観光用のバンやバスはガソリンタンクを積んで走っている車が多く
大丈夫なのか心配になってしまいました。
ガソリンスタンドの従業員も職がなくなってしまったんでしょうね。

エジプトの子供たち
ほかの町でも、観光馬車に並走して
「お金をちょうだい」とねだってくるなど、
単なるお小遣い稼ぎと思えない
危ない方法でお金をねだる子供が多く、
クルーズで一緒だった、飢餓率が高いインドから来た2人組が
(会社社長とその友人でお金持ちですが、貧しい人も見ているはず)
「この国はとっても貧しいのだと思う。インドよりも貧しい。」
言っていました。

カイロで、
ギザ~メイドゥム~ダハシュール~サッカラを回ったのですが
プライベートカーをお願いしていました。

サッカラ観光後息子が寝たので、運転手さんと話をしたのですが、
本業は工場で経理をやっているそうですが、
革命後は給料だけで食べていけないので、
仕事が終わった後に空港~カイロ市街の送迎をしたり、
休日に観光用のプライベートカー運転手をしているとのことでした。

私が、
「ルクソールのタクシー運転手も、
大学で地理学を教えていたのに
政権交代後仕事がなくて運転手になったと言っていた。」と話すと、

彼は、
「『革命』で、民間の仕事は激減した。
専門教育を受けた人も、みんな肉体労働に従事している。
自分の知人の大学教授も運転手をしているし、
知り合いの女医も仕事がなくてウエイトレスをしている。
我々が受けた高等教育はまったく役に立たない状態になっている。
現政権は支持しない。」と言っていました。

新聞などでは若年層の失業率がずっと高いと書かれていましたが、
職を失わないまでも、生活はかなり苦しくなっているようです。

その一方で、
ギザのピラミッドでは、集団で来ていた小中学生たちが携帯を持っていたりして
貧富の差が激しい印象を受けました。
エジプトの子供たち

早く情勢が安定して、観光や海外からの投資が戻るといいのですが・・・
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
カイロのおすすめレストラン☆フェルフェラFelfela
JUGEMテーマ:エジプト

エジプト最後のディナーは、
カイロ市内のエジプトレストラン「フェルフェラFelfela」で楽しみました。

エジプト考古学博物館から徒歩10分しなかったと思います。
写真では緑っぽくないですが、外観は「緑」のイメージでした。
フェルフェラ外観夜

店内はこんな感じです。
暗くはありませんが、あまり明るくはないので、
暗めのところを怖がる乳幼児連れには向かないかもしれません。
格式ばったレストランではなく、カジュアルな感じのレストランです。
フェルフェラ店内

入り口を入ってすぐのところにキッチンがあり、
枝豆のコロッケターメイヤを揚げています。
フェルフェラターメイヤ調理中

コックさんが、次男に「ここに上がれ」といって
コロッケを揚げさせてくれました。
ターメイヤを揚げる次男

油を使っているので、見ているこちらはドキドキでしたが・・・
ターメイヤを揚げる次男

ターメイヤも、野菜に味付けご飯を詰めたマフシーも
おいしかったです。
マフシーは英語メニューでは該当する料理がわからず、
地球の歩き方の中の「指差し料理図鑑」を見せて聞いたところ
英語名は Stuffed Vegetabledでした。
私はこの料理名も見ていたものの、
勝手にピーマンやトマトの肉詰めを想像していました(^_^;)
フェルフェラターメイヤ

我が家が頼んだのは
・ターメイヤ(えだ豆のコロッケ)
・マフシー(野菜の、味付けご飯詰め)
・お肉のミックスグリル
・鶏肉のグリル
・白いごはん
・コーラ1本
・ビール2本

フェルフェラグリルチキン

私はミックスグリルの中の
コフタ(細長いつくねのようなもの)がすごくおいしいと思いましたが、
息子はスパイスの香りをいやがっていました。
牛や羊のグリル、チキングリルもターメイヤもマフシーもおいしかったです。

息子はマフシーと、ミックスグリル(コフタ以外)、
チキングリルがお気に入りでした。
ターメイヤもおいしいと言ったものの白いごはんと合わないらしく
あまり食べませんでした。

確か
ミックスグリル55エジプトポンド
チキングリル30エジプトポンド
ビール20エジプトポンド(+税サで21%ぐらい加算される)
ぐらいだったと思います。

お勘定は2,600円ほど。
食べきれなくて、少し残してしまいました。
フライドポテトなどの付け合わせを考えていませんでした。

私は、量的にマフシーを頼まなくてもよかったかもと思ったのですが、
かなりマフシーを気に入っていた息子は、
ターメイヤはなくてもよかったと思ったようです。
バランスからしたら、チキングリルとミックスグリルを
どちらかにしたらよかったんでしょうね。
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプト旅行、今は米ドル持参が有利かも。国民投票後の混乱でエジプトポンド下落
JUGEMテーマ:エジプト

今朝(2012年12月28日)の読売新聞の記事は
「エジプトポンドの価値がどこまで下落するかわからない。早く米ドルに両替しないと。」
という50代のエジプト男性の声や
「今月に入り、客の99%は(エジプト)ポンドを米ドルに替えるエジプト人になった。」
というカイロの外貨両替所の話を伝えていました。
エジプトの紙幣

3日前、12月25日の日本経済新聞の記事も
「エジプト混乱、経済に波及 格下げ・取り付け騒ぎ」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM25009_V21C12A2EB1000/
と、
エジプトの新憲法案の国民投票が終了した後の政治・経済の混乱を伝えています。

私が旅行した11月中旬も、
お土産の購入や、米ドル表示での買物やツアーなどの支払いでは
米ドル支払のほうが有利だと感じました。
今後は、今まで以上に米ドルでの支払が歓迎されるかもしれません。

エジプト旅行の際の感想は
「エジプト旅行☆米ドル?日本円どちらを用意?」
http://blog.kozure.net/?eid=1060508
という投稿にまとめてますので、よろしかったらそちらもご参照ください。

11月24日にエジプト考古学博物館に行った際、
周辺でのシュプレヒコールが聞こえました。
まだ、外務省の渡航情報(危険情報)はカイロやルクソール等は
「十分注意してください」のままですが、
渡航前にはニュース等も十分確認して判断されたほうがいいと思います。

外務省 海外安全ホームページ Egypt  感染・スポット・危険情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94#header 
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプト旅行☆米ドル?日本円どちらを用意?
JUGEMテーマ:エジプト

今回のエジプト旅行では、どの通貨を持っていくか迷いました。

米ドルに両替して持参して、現地でエジプトポンドに両替するか
日本円をそのまま持って行って現地でエジプトポンドに両替するか。

結局、夏のWDW旅行の残りの350ドルほどを持参し、
あとは日本円(現金)のまま持参しました。



USドルがそのまま使えるという情報も読んでいました。
おみやげ等は、ほとんどUSドルのまま買物ができるのですが、
遺跡入場料等はエジプトポンドで支払わないといけないですし、
チップやバクシーシは1ドル単位だと多かったり少なかったりになるので
エジプトポンドで支払っていました。
個人旅行ではけっこうエジプトポンドを使います。

1USドルは6エジプトポンドちょっとだったのですが、
だいたいみんな1ドル=6ポンドで計算していました。

アスワンやルクソールでは日本円を扱っていない両替所もありました。
また、エジプト旅行は観光がメインになりますから、
朝早くから夜まで、観光に行っていることが多くなります。
夜遅くまで両替ができるカイロでしたら、両替も簡単ですが、
ルクソールなどでは、両替所も比較的早く閉まってしまいます。

一方、エジプトボンドを余らせると、
日本円や米ドルへの再両替はかなり不利になりますので
余分に両替はしたくないところです。

ドル建ての料金のとき、
エジプトポンドで支払うと割高になる場面も何回かありました。

個人旅行でしたら、両替用のエジプトポンドは、
到着時の空港などである程度両替しておいたほうがいいかもしれません。
また、USドルのままでの支払いを考えて、
両替の際、1ドルや5ドルなどの小額紙幣を多くしてもらうといいと思います。
お釣りがあまりないことも多いので、
大きい紙幣は20ドル札までにしておくといいと思います。

クルーズのときは、船では両替ができず、寄港地にも銀行がなかったので
ガイドさんに何回か個人的に両替してもらいました。(合計US$60ぐらい)
遺跡の入場料を支払うときにエジプトポンドが足りない、といった場合は
10-20ドル程度ならガイドさんが
米ドル→エジプトポンドに両替してくれるのではないかと思います。
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプトのミネラルウォーターの硬度(軟水・硬水)
JUGEMテーマ:エジプト

エジプト旅行にあたって気になったのはおなかをこわさないかということでした。

ミネラルウォーターも硬水が多いということだったので、
事前に日本でもおなじみのメーカーの水の硬水・軟水度をチェックしていました。
WHOの基準だと、硬度60以上-120未満が中程度の軟水で、
それより下だと軟水、それより上だと硬水です

ネッスル社「PURE LIFE」Ca(カルシウム)16.3mg、Mg(マグネシウム)6.26mg。
硬度66.5 中程度の軟水

ペプシ社「AQUAFINA」Ca(カルシウム)5.2mg、Mg(マグネシウム)13.2mg。
硬度67.3 中程度の軟水  

コカコーラ社「DASANI」Ca(カルシウム)32mg、Mg(マグネシウム)8mg。
硬度112.8 中程度の軟水
DASANI
PURE LIFEが一番硬度が低く
硬水での下痢の原因となるマグネシウムも少ないので
行く前はPURE LIFEを飲もうと思っていました。
でも、現地エジプトで圧倒的なシェアを誇っていたのはDASANIでした。
特に小さな商店では店頭での陳列ボリュームが全然違いますし
DASANIしかなかったりもします。

最初に小さな商店で買ったDASANI5本が唯一店頭で購入した水ですが
特におなかをこわすこともなかったです。

後は、レストランで出たり、ホテルで提供されるブランドの
ミネラルウォーターを飲んでいました。

600mlのペットボトルが店頭で2エジプトポンド(26円)、
レストランでは1.5リットルのペットボトルが
10〜20ポンド(130円〜260円)という感じでした。

| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプト旅行後半 アブシンベル・カイロ編のアルバムをFacebookにアップしました!
JUGEMテーマ:子連れで海外旅行
 スフィンクスをいいこいいこする息子
エジプト旅行後半(アスワン〜アブシンベル神殿〜カイロ周辺)の写真を
Facebookページのアルバムにアップしました。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.252302661565554.61712.195065477289273&type=3

写真が多くて大変でした(^_^;)

■旅行5日目(クルーズのアスワン観光終了後)
アスワンのホテルにチェックイン
プール遊び後スーク(市場)散策
アスワン・イシス・アイランド・ホテル

■旅行6日目
プライベートカーをチャーターして(事前手配)
早朝5時出発のコンボイでアブシンベル神殿へ

14時の飛行機でアスワン〜カイロへ飛行機で移動
カイロのホテルにチェックイン後
ハーンハリーリへ。
鳩料理の夕食、スークダンス観賞、買物、イスラムの街並を散策
スークダンス

■旅行7日目
プライベートカーをチャーターして(事前手配)
終日メイドゥーム、ダフシュール、サッカラの観光
夜はギザのピラミッドの音と光のショーへ

■旅行8日目
午前 ギザのピラミッド群観光

午後 カイロのエジプト考古学博物館見学

■旅行9日目
午前中 ファラオニックヴィレッジ(ファラオ村)観光
ファラオ村
午後 昼食後タクシーで空港へ 帰国
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
エジプト旅行前半クルーズ編のアルバムをFacebookにアップしました!
JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

ムーンゴッデスのプールで遊ぶ次男

エジプト旅行前半ナイルクルーズ編
(経由地ドバイ〜ナイル川クルーズ下船まで)の写真を
Facebookページのアルバムにアップしました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.251852924943861.61577.195065477289273&type=3

ムーンゴッデスのバーベキューランチ
よろしかったら覗いてみてください。

ムーンゴッデスのデッキ
 
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
子連れエジプト旅行楽しかったです!
小学五年の息子と2人での
エジプト個人旅行から戻りました。

修復で閉鎖されるのではという噂もあったツタンカーメンの王墓も、
カイロ博物館も、ピラミッドも、無事観光することができました。

日程的にあきらめていた気球にも乗れました。

朝早く起きなければいけませんが、
ルクソールの気球ツアー、おすすめです。

気球からの眺め
遺跡だけでなくナイル川や町の様子も堪能できます。

気球から朝日を拝めました
朝日も堪能

みんな気球に手を振ってくれます
子供も大人も、気球に手を振ってくれます。
「ハロー」という声もばっちり聞こえます。

詳しいことは、後ほど^ ^
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
5つ星船ムーンゴッデスのナイル川クルーズ☆3食付で1人1泊9,300円
JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

エジプト旅行をプランニングした際、
何回も目にしたのが、
遺跡と遺跡の移動時間にくつろげるので、
ナイル川クルーズがオススメとのコメントでした。

ツアーのエジプト旅行は、
涼しい午前中に観光をするために早朝出発の連続で、
ホテルは寝るだけという感じになるらしいのですが、
クルーズでは、船で移動するので、
船上でゆったりくつろげるらしいのです。
ムーンゴッデス号外観
涼しくなる10月からがエジプト観光のオンシーズンです。
オフシーズンの4~9月ならナイル川クルーズはかなり安い料金を出しているのですが、
オンシーズンに行くので、サイト上では安い料金は見つかりませんでした。
いくつか現地の旅行会社に問い合わせたところ、
メンフィスツアーズ
http://www.memphistours.com/Egypt/
から、メールを送った30分後ぐらいにメール&電話が来ました。
この早い反応は信頼できると感じました。

問い合わせの前にいいなと思っていた
ムーン・ゴッデスという、5つ星の船です。

プールもあります。(この時期ルクソール・アスワンは泳げます)
ムーンゴッデス号プール

船室にはバルコニー、バスタブもあります。
ムーンゴッデス号ツインルームムーンゴッデス号バスルーム

ナイル川を堪能できるデッキもあり、
デッキでのBBQビュッフェランチがあったり、
毎日17:00のアフタヌーンティは、デッキで夕陽を眺めながらという日もあるらしい・・・
ムーンゴッデス号デッキ

船会社ソネスタのHPで申し込むと
大人1人、子供1人合計で1泊$630(50,400円)で、
正規料金は3泊で$1,890、4泊で$2,520とかなりいいお値段です。
<公式HP>
http://www.sonesta.com/NileCruises/index.cfm?fa=moongoddess.guestcabinssuites
<トラベル・ハーモニー>
http://www.harmonyegypt.com/ship_moongoddess.html

大人1人、子供1人合計で1泊$233(18,640円)の提示がありました。
3泊で$699、4泊で$932です。
数日後に正式に申し込み、無事に予約できました。

空港から船への送迎もしてくれるそうですし、
1泊1人あたり$116.5で、3食、アフタヌーンティ、観光(入場料込)が付くほか、
毎晩、ベリーダンスショー、ガラベイヤパーティなどのイベント付なので
かなりコストパフォーマンスが高そうです。

クルーズのスケジュールや雰囲気は、
2010年に3泊4日のクルーズに参加された
taroaroiさんの旅スケの旅行記・旅スケジュールがとても参考になりました。

 旅行記
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/7769?page=2/

 旅スケジュール
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/32519/

公式HP記載の日程と若干違うところもあったので、
公式HP記載の日程も載せておきます。
Saturday
 11:00  Embarkation before Lunch
 13:00  Lunch on board
 14:30  Visit Karnak & Luxor Temples
 17:00  Afternoon Tea
 19:30  Belly Dance Show
 20:00  Dinner on board
 22:00  Disco
 20:00  Overnight in Luxor
Sunday
 06:00  Wake-up call
 06:00  Breakfast on Board 
 07:00  West Bank visit (Valley of Kings & Queens, Hatshepsut)
 11:30  Sail to Edfu
 13:00  Lunch on Board
 17:00  Afternoon Tea
 19:00  Captain's Welcome Cocktail
 19:30  Dinner on board
 22:00  Disco
   Overnight in Edfu
Monday
 07:00  Wake-up Call
 07:00  Breakfast on board 
 08:00  Visit Edfu Temple
 10:30  Sail to Kom Ombo
 13:00  Lunch on board
 15:30  Kom Ombo visits
 17:00  Sail to Aswan
 17:00  Afternoon Tea
 20:00  Dinner on board
 21:30  Galabia Party
   Overnight in Aswan
Tuesday
 07:00  Breakfast on board
 08:00  Disembarkation at 08:00 am
 09:00  Visit the High Dam, the Granite Quarries and the Temple of Philae
| ユカコ | 子連れエジプトナイルクルーズ2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
<new | top | old>