子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
キッズクラブにスライダー!子連れ向リゾートのバリ・ダイナスティ
バリ・ダイナスティ・リゾート
・水道水が飲める(ホテル内の水道を浄水している)
・キッズルームがあり、キッズアクティビティも充実
・子供用のプールが充実
・バリのホテルで一番長いウォータースライダーがある(56m)
・キッズ・スイートなどファミリー向けのお部屋が充実
など、子連れにとって魅力的な要素がいっぱいのホテルです。
バリ・ダイナスティ・リゾートのメイン・プール
ずっと注目していたのですが、泊まる機会がなく、
昨年の7月、プールの日帰り使用で利用してきました。

昨年夏のゴールデンロータスの日曜の飲茶食べ放題でプール使用無料!
というプロモーションを利用して行ってきました。
バリ・ダイナスティ・リゾートの全長56mのウォータースライダー
バリ・ダイナスティ・リゾートのウォータースライダーは全長56mで
大人も滑走可能なのでとても楽しみにしていたのですが、
それ以上に楽しかったのが、キッズクラブのアクティビティの綱引きでした。

バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズ・プログラム
クプクプ・キディーズ・クラブ(Kupu-Kupu Kiddies Club)は充実していて、
たとえば水曜日のアクティビティは
08:00 a.m. Art Attack
09:00 a.m. Congklak Games
10:00 a.m. Aqua Aerobics
11:00 a.m. Biggest Wave & Speed Slide
12:00 p.m. Pizza Making Lunch
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズ・プログラム
13:00 p.m. Video Games
14:00 p.m. Balinese Sarong Demo
15:00 p.m. Pillow Fighting
17:00 p.m. Beach Games
といった具合です。
詳しいアクティビティメニューは
http://www.balidynasty.com/hotel/kids-club/kids-programme-schedule/
キッズ用ランチメニューは
http://www.balidynasty.com/hotel/kids-club/kids-club-menu/
で確認できます。

日曜日は午後3時から水上綱引き(メニューのTug A War)だったのですが、
プールサイドに告知のアナウンスがあり、下の小3と年長も参加しました。
キッズプールでやるのかと思ったら、メイン・プールでの開催でした。
プールの周囲の大人もみんな注目!
バリ・ダイナスティ・リゾートの水上綱引き
参加者は名前とともにどの国からの参加かアナウンスされます。
勝ち抜き戦だったのですが、小3の長女は、決勝戦で破れ2位でした。
みんなに拍手してもらい、とってもうれしかったようです。
バリ・ダイナスティ・リゾートの水上綱引き決勝戦
(↑決勝戦。手前がうちの娘です。)

飲茶ビュッフェランチを食べ終わって1時半〜6時ぐらいまでの短い滞在でしたが
とっても楽しかったです。

バリ・ダイナスティ・リゾートのメインプール
フリーフォームのメインプール(↑)も水中バーや滝があって楽しいのですが、
こどもたちはキッズプール(↓)のコーナーに入り浸りでした。
バリ・ダイナスティ・リゾートのウォータースライダー付プール
キッズプールは深さ最高110cmのフリーフォームプールで
長さ56mのウォータースライダーは大人もOK。
半分ぐらいにシェード(日除け)がかけられていて
必要以上に日焼けしません。
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズプール

プールサイドにはパラソル付きデッキチェアーが用意されていて
大人はくつろぎながらこどもたちの様子を見守れます。
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズプールのプールサイド

バリ・ダイナスティの幼児用プール
幼児用のプールは深さ55cmで、こちらもシェードがかけられています。

このキッズプール・幼児用のプールの奥にキッズルームがあります。
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズルーム
利用可能年齢は4-12歳で、8:00−18:00までオープン。
宿泊者は無料で利用できます。
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズ・プログラム

こどもがキッズ・クラブにいる間大人だけでのんびりしたい場合は
メインプールから一段上ったところにレイジー(怠け者の)プールがあります。
バリ・ダイナスティ・リゾートのレイジー・プール
ここは大人だけが入れるエリアになっています。
プールに浸かりながらの読書は乙ですね。

ホテルの客室も子連れ向けになっています。
ここのホテルは独自に水道水を浄化しています。
歯磨きを水道水でしたり、コップを洗ったりも安心なので
子連れにはうれしいですね。
(飲む場合は、毎日2本無料のボトルの水をおすすめします)

また、家族向けのお部屋も充実していて
キッズスイートはソファとキングベッドのあるメインベッドルームに
ポケモンの壁紙、ベッドカバーの2段ベッドの小部屋がついていて
大人2人、こども3人が滞在できる40平米のお部屋です。
キッズスイートにはテレビゲームもついています。
バリ・ダイナスティ・リゾートのキッズスイート

ほかにファミリールーム(ガーデンビュー、プールビュー)もあり、
キングべッド1台とシングルベッド2台が入った40平米のお部屋で、
大人4人、大人2人+こども2名など、4名まで宿泊可能です。
バリ・ダイナスティ・リゾートのファミリールーム

ディパーチャーラウンジは
夜や深夜にチェックアウトの場合にありがたい施設で、
ロッカー、着替え場所、シャワー、衛星放送テレビ、ライブラリー、
無料のコーヒー紅茶が用意されたラウンジで出発までくつろぐことができ、
このラウンジでルームサービスメニューを頼むこともできます。
バリ・ダイナスティ・リゾートのディパーチャーラウンジ
宿泊者は無料で利用できるそうですが、
利用者がいないと閉まってしまうそうなので、
事前に申し出たほうがよさそうです。

夜7時ごろに空港に向かうならば
お昼の12時にチェックアウトした後、
当面必要な荷物をロッカーに入れて6時ごろプールで遊び
夕方になったらシャワーを浴びて、空港へ行ってチェックイン後夕食。
深夜の出発ならば
シャワーの後近所へ夕食を食べに行き、
戻ってからテレビを見てくつろいで空港へ向かうとか
最終日も有効に使えそうですね。

(アップルワールドのホテル情報ページでクチコミ・設備が確認できます)
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
今年の夏休みもバリ島に決定!
長男の高校受験も無事終わり、ほっと一安心。

今年の夏休みもおととし、去年に続いてバリ島へ行くことにし、
ノースウエストのマイレージプログラムのワールドパークスで
バリ島への無料航空券の手配をしました。

ガルーダ航空が安全上の基準を満たさないためプログラムからはずされてしまったので、
今年は経由便で行くしかなく、
できれば帰りは途中で1泊しないですむマレーシア航空が希望だったのですが
マレーシア航空は満席で、チャイナ・エアラインで取れました。
行きも帰りも台北で1泊です。

サヌール スリファラリゾートのプール
画像は昨年泊まってゆったり時が流れる感じがお気に入りだったサヌールのプチホテル
スリ・ファラ・リゾート&ヴィラのプールです。

今年はどこに泊まろうか、いろいろ考えているのですが、
1泊5,000円前後のお手頃値段でも素敵なホテルがいっぱいあるバリ島、
すごく迷っています☆彡
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バリ島の空港で娘の元担任の先生と遭遇
バリ島から帰国する際、
空港で真ん中の小学校3年生の娘が
向こうに「N先生(娘の昨年の担任の先生)らしき人がいた」
と言っていたのですが、
似ている人がいたんだろうと思い、大して気に留めていませんでした。

帰国後娘は学校でN先生に会い、
「N先生、バリ島行ったでしょ!」
とさっそく質問したところ
「やっぱり○○さんだったんだ!
先生もあれは○○さんじゃないかなーと思っていたんだ☆」
とのお答えだったそうです。

私は年に2−3回以上は海外に行きますが、
海外で知人に会ったことなどないんですが・・・
世界って狭いんですね!


| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バリ島から帰ってきました!
先週の日曜日に9日間のバリ島母子旅行から帰って来ました。

7泊でホテル4箇所を移動した割には、
観光もほとんどしなかったので、せかせかした感じもなく
ゆったり過ごせました。

私はやはり、海に沈むサンセットをじっくり楽しめて、プールが楽しめ、
高級感もあるパトラ・バリが一番好きですが、
こどもたちはテガル・サリがいちばん気に入ったようです。

テガル・サリは、お部屋も広いし、お風呂も大きいし、
部屋からの景色もきれいだし、マッサージも食事も安いし、
スタッフは親切でバリなのに時間も正確だし、
無料でウブド市街は送迎してくれるし、
すごーくよかったです。

御部屋から田んぼと山の夕焼け風景も堪能できます。

プールもあまり大きくないですが、
水もきれいだし、雰囲気もよかったのですが、
やはりウブドなので、
天気がいい日でも午後3時ぐらいになると
プールに入っているとかなり涼しくなってしまったし、
最終日に曇ったら、まったくプールに入る気になれなかったので、
全部ウブドは私的にはNGだと思いました。
(ホテルのせいではなく、
プールでのんびりするなら海辺>ウブドと思っただけです)

それでちょっと私の得点はパトラ・バリより低かったのですが、
次回ウブドに滞在するときは必ず泊まりたいと思うホテルでした。

テガル・サリ Wooden Roomのテラス
テガルサリのテラスです。
長男は、部屋のテラスで、
ライステラスを見ながら読書や昼寝できるので
プールに入れなくてもまったく気にならなかったみたいです。


| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バリ島のホテル予約、ようやく完了!
7月末に出発するバリ島母子旅行のホテル予約がようやく完了しました。

今回はいろいろ迷ってしまって、
結局7泊なのに4つのホテルに泊まることになりました(^_^;

最初の2泊は、レギャンの「ロカ・レギャン」です。
ここの魅力はデラックスだとクイーンサイズのベッド2台なので、
添い寝もラクラクですし、部屋にソファもあるので、くつろげそう。

1Fのプールアクセスの部屋も魅力だったのですが、
こちらはツインの部屋はないし、水の事故も心配なので、
デラックスで予約しました。

ほかに迷ったのは同じレギャンの「プリ・ラジャ」、クタの「バリ・ラニ」、
ブノアの「カインド・ヴィラ・ビンタン」です。

そして次の2泊はサヌールの「スリ・ファラ」です。
ここの魅力は、狭いながらも素敵なプール周りです。
全部で16室というこじんまりとした感じも魅力。
お部屋もゆったりとして掃除が行き届いているという評判でした。
ビーチへも3分ほどで出られるそうです。

そしてウブドに移動し、「テガル・サリ」で2泊。
評判のホスピタリティー、田んぼビューを満喫したいと思います。

以上の3軒はいつも利用している海外ホテルクーポンのアップルワールド.comで予約しました。

散々迷った最後の1泊は、昨年も泊まった
トゥバン(クタの南)の「パトラ・バリ・スパ&リゾート」です。
こちらは、バリでは初めて利用する(シンガポールでは利用したことあり)
ホテル予約@バリ島で予約しました。
レイトチェックアウトはついていないものの、
チェックアウト後もプール利用していいということなので
最後までプールを楽しみたいと思います。
空港まで車で3分ですからのんびりできそうです。
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
地球の歩き方バリ島が大幅リニューアル!
地球の歩き方は数年に1度大きく改定して内容をリニューアルします。
昨年も購入した「地球の歩き方 バリ島」ですが、
最近はほとんど改定がなかったので
きっと2007-2008版は大幅改定になるはずと楽しみにしていました。
2006-2007版の出版が2006年3月23日だったので、
2月終わりごろから、そろそろ出たかなと
頻繁に本屋さんでチェックしていました。
そしてようやくおとといGETできました!
期待通りの大幅リニューアルです。

D26 地球の歩き方 バリ島 2007~2008
D26 地球の歩き方 バリ島 2007~2008
地球の歩き方編集室¥1,680+税

ショップ、レストラン、ホテルなども新規情報が増えていました。
サヌールの「インティバリ」や「ガネ」はぜひ行ってみたいと思っていたし、
昨年夏に改装した「ワヤン・バリ」の改装後の店内写真も載っていましたし、
お気に入りのクトゥパットの2号店ができたことは初耳でした。
今回ヌサドゥア方面には泊まらないのですが、
マルタティラールプロデュースのヌサドゥアの新スパ「スパッション」は
安くてインテリアもおしゃれでとっても魅力的です。

まだ全部は読んでいませんが、
地図も新しくなりましたし、
写真もかなり差し替えられていて
「地球の歩き方」にしては画期的なほどリニューアルされていました。

でも、今ウブドで一番人気のケチャと言われている
タマン・カジョのケチャ・ファイアー&トランスダンスの情報は
載っていませんでした。
絶対行きたいと思っていたので、残念です。
(載っていないと2冊持ち歩かないといけなくなってしまうので。
ステッィフ・チリも載っていないので全部で3冊持ち歩きです。)

巻頭に「バリ島コンシェルジェ(最新の格安ベストスポット教えます)」という
特集も設けられていて、

「地元の味が楽しめる、おいしい食事スポットを教えて!
できれば安くても雰囲気のいい店がいいんですけど」

「バリっぽいお土産が買える優良店はどこ?
定番だけでなく、渡した相手によろこばれるユニークな商品ってある?」

「女性でも気軽に使えるマッサージ店はありますか?
できればバリスパって雰囲気の中で、格安エステも楽しみたいんだけど・・・・・・」

「今バリ島で必見の芸能公演を教えて!
できれば多彩な内容で代表的な舞踊をすべて観ておきたいんですけど・・・・・・」

といった欲張りな質問に、それぞれ3つか4つのおすすめが回答されています。

「ウブド情緒を満喫できるおすすめのバンガローはどこですか?
なるべく中心部に近くて、観光や買い物にも便利な立地なら文句ないんですけど」

という質問には
私が泊まるTegal Sariテガル・サリ(トゥガル・サリ)もおすすめされていました。

全体的に「るるぶ」を意識したのかな?という感じになった感じです。

地球の歩き方の最新号を買ったときに(数年に1回の内容刷新時でさえ)感じる、
「あー、これしか情報が変わってないのに1,700円も・・・」
という気持ちは、今回は感じませんでした。

2006-2007年版をお持ちの方もぜひ2007-2008年版を買ってみてはいかがでしょうか!
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バリ島お気に入りホテルの予約で苦戦(^_^;)
去年の夏休みのバリ島旅行で宿泊してすごく気に入ったのが
パトラ・バリ・リゾート・&・ヴィラズ(旧パトラ・ジャサ・リゾート)です。

お手ごろな宿泊費なのに
子供ゾーンもある広大な海沿いのプール、
プールで泳ぎながら素敵なサンセットが満喫でき、
広くて使い勝手のよい客室、
海を眺めながら食べられるおすしやお味噌汁もある朝食、
繁華街まで車ですぐという便利な立地がすっかり気に入ってしまいました。

パトラ・バリのメインプール サンセット

今年もぜひ、ここのデラックス・スイートに泊まりたいと思っていました。
(広さはデラックス・スイートもクラブ・スイートも同じです。
去年のようにクラブ・スイートにアップグレードしてもらえれば一番なのですが。
去年宿泊したときの様子は
<バリ島のおすすめホテル ザ・パトラ・バリ・リゾート&ヴィラズ(旧パトラジャサ)お部屋編>
<バリ島のおすすめホテル ザ・パトラ・バリ・リゾート&ヴィラズ プール編>
をご参照ください。)
 
去年予約をお願いしたホテルクーポンのアップルワールドでは
デラックススイートのツイン利用が13,400円でした。
(ソファベッドがあるので、こどもは2人まで添い寝可能です。)

いろいろ探していたところ、
Asia Rooms com.でデラックススイートのツイン利用が11,102円だったので
申し込んでみたのですが、
もっと高くなってしまったとのことで13,160円になってしまいました。
えーっと思ってすぐ返信でキャンセルしてしまい、
ほかのホテルを探しはじめたものの、
やっぱりパトラバリには泊まりたーい!!!

いまさらもう一度お願いするのもなんだしと改めてメモを見ていたら
アップルワールドは90日前までに予約すれば3%割引なので12,998円になることに気づいて
そちらで予約することにしました。

でも希望の2泊の日程は満室とのこと。
あらためて到着日から4泊の予約を入れてみました。
これで泊まれるといいのですが...
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バリ島ウブド:人気のテガル・サリのWooden Room予約できました!
夏休みのバリ島母子旅行のホテル、
さんざん悩んでいたのですが、やっと予約手続きをしました。
4つのホテルのうち、
日本の海外ホテルクーポン会社アップルワールドで予約した3軒はすでに回答が来て、
取れるかどうかいちばん心配していた
ウブドの人気ホテルテガル・サリ・アコモデーション Tegal Sari Accommodation
も予約ができました!
ここは去年も予約を申し込んだのですが、
第一希望のDELUXEにはじまって→WOODEN→SUPER DELUXE→SUPERIOR→STANDARDと全部玉砕してしまいました。

しかも予約できたのは人気のWooden Room 木の香りたっぷりの部屋です。
テガル・サリ Wooden Room
もちろんバスタブ付きで、シャワーブースまであるそうです。
デイベッドまであるお座敷風テラスで
ライステラス(田んぼ)を眺めながらまったりしてこようと思っています。

朝食がルームサービスOKで、
ライステラスビューのテラスで楽しめたり、
ウブド市街への送迎が無料などうれしいサービスもあります。
(朝食のボリュームが少なめという情報なので、
おいしいと評判のカキアンベーカリーでパンなど仕入れようかと思っています。)

プールもなかなか素敵な感じです。
お部屋の様子、プール、朝食の様子など、
「やみくも着物ライフ」に詳しく載っています☆彡

実はテガル・サリのホテルサイトから直接予約すると
ツイン400,000ルピア(5,600円※10,000Rp.=140円で換算)、
エキストラ・ベッドが57,500ルピア(805円)、
ハイシーズンチャージが57,500ルピア(805円)、
合計515,000ルピア(7,210円)
と安いのですが、
「やみくも着物ライフ」
予約はHPからネットでしました。
何度もメールのやり取り(英語)をして、支払いはカードで前払い。
(確認書にサインしてスキャンしてメール送信、手数料2、5%要)
とても面倒でした。
でも、こんなに強気なのはこの時期にもかかわらず予約がいっぱいだからです。

ダイレクト予約の他「アップルワールド」が代行予約してくれます。
日本語でできるし、銀行振り込みだし簡単です。
(子連れde海外つれづれ注:カード決済もできます)
でも、けっこう割高なの。

とあり、
カードチャージ2.5%を加算すると7,355円。

アップルワールドの場合
満室で予約できなかった第一希望のDeluxeも予約できたWoodenも
ツイン9,100円、トリプル10,400円で、
早期予約割引3%を適用するとトリプルが10,090円。
差額2,735円ですので直接するかどうかけっこう迷いました。

予約時の前払いの手続きも面倒な感じですが
万が一キャンセルした場合の返金のやりとりはもっと面倒そうだと思ったので
差額は手数料+キャンセルした場合の保険料と考えて
いつもお願いしていて安心なアップルワールド経由で予約することにしました。

トリプルを予約したのですが、5歳の次男の添い寝もOKでした。
Woodenはダブルベッドのみのようですので、
長男か私がエキストラベッドで寝ることになりそうです。
(DELUXEだとクィーンサイズベッド+シングルベッドの部屋があるのですが)

SUPER DELUXEだとツイン11,000円、トリプル12,300円で、
1泊1,900円しか変わらないのですが、
バリの物価を考えてしまい、ついつい安いほうにしてしまいました(^_^.)
SUPER DELUXEもクィーンサイズベッド+シングルベッドの部屋があるのに・・・。
でも、WOODENだとプールにも近いらしく、
4人だと、イスが2脚あるよりもお座敷式のテラスのほうがありがたいので、
天蓋つきのベッドなので、このままWOODENでまったりしようと思っています。

何しろすごい人気のようで、アップルワールドから、
このホテルのみ、ホテル側からの要請で
「ハイシーズンのため、最終確認を来週金曜日までにして欲しい」
と連絡が来ました。
相当予約が詰まっているようです。
このホテル、trip advisorでもウブドの67ホテル中2位という人気ですので
狙っている方は早目の予約をおすすめします。
ライステラスが美しいロケーションと、きめ細やかなサービスが人気で
客室の年間稼働率は96%という驚異的な数字らしいです。

取れないと思っていたテガルサリの予約が取れてウキウキモードです。
初めてのウブドでの宿泊、楽しみにしています☆彡
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
ザ・ウェスティン・リゾート・ヌサドゥア・バリにスライダー登場!
ちゃんと係員が付いたスライダーで、
12.5mとけっこう長く、こどもには十分スリリングなサイズです。

「バリ王」のサイトに画像が載っていました。
http://balioh.blog76.fc2.com/

キッズクラブにトランポリンも設置されたそうですし、
確かミニ動物園もあったはず。
うーん、魅力的。
| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
プール付ヴィラが1泊1室¥14,000!バリ島アストン・レジェンド・ヴィラズ・サヌール
いつも利用している海外ホテルクーポンのアップルワールド.comで4月以降の料金がほぼ出揃ったので
(ウブドなどの小さいホテルはまだ出ていないところもあります)
早くも夏休みのバリ旅行のホテルを決めようと
あれこれ調べています。

中でも一番気になっているのは
サヌールに新しくできたヴィラ・リゾートの
アストン・レジェンド・ヴィラズ・サヌールです。

全室プライベートプール付きのヴィラですが、
パブリックプールもあり、レストランもあるので、
きっと初心者にも使いこなしやすいと思います。

しかも1ベッドルームで1室(ひとりじゃないんです)1泊朝食付14,000円って
超安いですよね!
残念ながら私が行く7月中旬以降は22,500円になってしまうのですが、
それでも十分安いですよね!

プライベートプールもけっこう大きいし、
サヌールという街がとても気に入っていますし、
(落ち着いているのに、買い物も食事も楽しめるので...)
ヴィラでコックさんにお料理もしてもらえるらしいので
人目を気にせずのびのび過ごせそうですよね!

スパもあり、マッサージも1時間$20とお手ごろなようです。

本当に泊まってみたくてとっても気になっているのですが、
今回も母子旅行なので、
目を離したすきや夜中に次男がプールに落ちてしまったらと思うと
今ひとつ不安がぬぐえずにいます。
オープニングの今ならではの値段だと思うと
後ろ髪ひかれる思いです。
ホテルブログビッグドリームツアーのサイトに
ヴィラの様子が載っています。

Aston Legend Villas Sanur Address: Jl. Cemara 33,Sanur,Bali,80228,INDONESIA
Phone: 62-361-270567
Fax: 62-361-270562
URL: http://www.astonlegendsanur.com

| ユカコ | 子連れバリ島2007 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
<new | top | old>