子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
本日限りバンコクバニヤンツリーがお得!

■■日本赤十字社:東北関東大震災義援金募集ページへのリンク■■

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
被災された方々を支援するためには、
被災地以外の人が消費を控えずに、経済活動を続けることが一番とのことなので、
旅行の話題の投稿を再開しております。

タイ・バンコクの5つ星ホテル『バンヤンツリー バンコク』がお得なプランを
本日4月6日22時まで受け付けています。

3連泊限定のこのプランは、宿泊代金の合計がAUD354(税込)。
1泊1室あたり1万円ぐらいとなります。
この質料だけでもお得ですが、
朝食や客室無料アップグレード、ハイティー、ビールかワイン
などの内容が含まれているのでかなりお得です。

今年はもうお正月にバンコクに
行ってしまったのですが
もう一度バンコクに行こうか凄く悩んでいます。

■プランに含まれるもの■

・プレミアルームへの無料アップグレード

・毎日の朝食ブッフェ(2名分/レストラン「Romsai」にて)

・カクテル、ビールまたはハウスワインを1杯(2名分):
屋上61階にあるオープンテラスのレストランバー「Moon Bar」、または53階の「Latitude lounge & Bar」にて

・ハイティー(2名分/滞在中1回)

・スパの利用30%OFF

・アーリーチェックイン10:00(通常14:00)、レイトチェックアウト16:00(通常12:00)

・ウェルカムフルーツバスケット

・ホテル内レストランでの食事30%OFF(「Vertigo L」を除く)

このほかにも、「ランドリーサービス30%OFF」、
「バンヤンツリーギャラリーからギフト」、「ローカルコールの利用無料」、
「客室内でのインターネット利用無料」という特典もあり。

申し込みは下記サイトから
http://www.travelzoo.com/au/local-deals/deal/1325
4/6(水)22:00までの予約が必要です。このプランは、先にクーポンを購入して、旅行日を決めたら自分でホテルに予約してクーポンを提出する、という仕組みなので、今すぐ旅行の予定を決めなくても良いのがポイント。クーポンの有効期限は、12カ月となっています(2011/12/20〜2012/1/2は宿泊除外日)。

すごく魅力的なプランですね。

| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
パタヤ☆ガーデン・クリフ・リゾート&スパ<1>プール
パタヤではガーデン・クリフ・リゾート&スパというリゾートホテルに滞在しました。
パタヤの北のナクルアという落ち着いた地区にあるオンザビーチのホテルです。

新年はパタヤのホテルが高い時期で、どこも1月10日まではオンシーズン料金でした。
このホテルも普通の部屋で15,000円、シービュー20,000円(朝食付)だったのですが、
JHCのホテルバーゲンで格安で取れました。
シービュー1泊1室7,000円で朝食なしのはずだったのですが、
大人2人分の朝食は宿泊客全員に提供されており(ノーチェックです)
チェックイン時に子供の朝食代だけ追加で払いました。

パタヤの猥雑さが感じられない立地でゆったり滞在できました。
街へのシャトルバスも往復無料ですので、街遊びも堪能できました。

一番良かったのはプールですね。
プールアクセスの部屋なら、テラスからプールに飛び込めます。


ちゃんとスイムアップ・バーも稼動していました。
ちなみに、ここのプールやプライベートビーチに
外部で買った飲み物(水も含む)を持ち込むとB100のコーケージ
(直訳するとコルク栓抜き料ですが、持ち込み料です)を取ると表示がしてありました。
実際に取られた方もいるようなので、お気を付けください。


海を見ながらプールに浸かれます。
右側のテラスの前は浅く(70〜80センチぐらい?)、
幼稚園や小学校低学年の子にちょうどいい感じです。


子供用プールもあります。


2階がロビー、1階は卓球スペースになっています。(1台のみ。無料。)

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのオススメホテル☆パンティップスイート6-サービス・周辺
パンティップスイート(パンティップコート)は、付帯サービスも充実していました。


・ルンピニ駅までは徒歩7分ぐらいですが、
午前中と夕方〜夜は、ルンピニ駅とシーロム駅まで、
ホテルのシャトルカーが送ってくれます。
(シーロム駅からタクシーで帰ったら90バーツぐらいでした。)

・ランドリーサービスのほか、
4Fにコインランドリースペースがあります。
洗濯機、乾燥機とも120バーツ(約320円)です。

・食事は1Fのレストランのほか、ルームサービスもあります。
また、1Fのベーカリーでは、パン、クッキー、ケーキなどを売っています。

・1Fには雑貨・日用品、飲み物・スナックなどを売っているミニマートがあります。
値段はセブンイレブンより高めです。

・1Fのフィットネスセンターには、スパ(マッサージ)も併設されています。

・インターネットはロビーは無線LAN、客室にはケーブルが設置されています。
どちらも無料です。

・ホテル周辺は各国の大使館が近く静かなソイです。
ホテル前の道路を右折して、三叉路を左折した右側(徒歩2分ぐらい)に
セブンイレブンがあります。
があります。


私たちは上階のレジデンス部分の滞在でしたが、
下層のホテル部分は改装されているようで、だいぶ雰囲気が違います。

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのおすすめホテル☆バンティップスイート5-キッチン
パンティップスイート(パンティップコート)は
実際に長期滞在・居住している方も多いので
キッチンも充実しています。
ガスコンロ、電子レンジもあり、
屋台やレストランでのお持ち帰り、
コンビニエンスストアで冷凍食品やお弁当などを買ったときなど
いろいろな場面で活用できます。
食器洗い機はありませんが、
お部屋の掃除の際に食器も洗ってくれます。
スポンジや調味料はありませんので、
長期滞在の場合は別途買う必要があります。


食器はあまりなく、深めのボウル1つ、
深めのお皿4枚、お皿大小各4枚、
コーヒーカップ4、ワイングラス4、ウォーターグラス4、
ナイフ、フォーク、スプーン各4といったところです。
長期滞在でしたらお箸が必要かと思います。


ダイニングテーブルもあります。
テーブルの上に載っているのは、ウエルカムフルーツです。

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのおすすめホテル☆パンティップスイート4-プール・中庭
パンティップスイートの中庭・プールは、緑が多くとっても快適なスペースでした。
特に中庭のテラスはバンコクの都心にあるとは思えない素敵なスペースでした。
朝食もここで食べられます。
パンティップスイート朝食テラス

何時間もここで過ごしている方もいました。
パンティップスイート中庭

フィットネスルームで運動しながら中庭が眺められます。
パンティップスイートフィットネスルーム

パンティップコートの概観です。
28階まであります。私たちのお部屋は17階でした。
パンティップスイート概観

プールはL字型になっています。

向かって奥の部分が深く、右側が浅くなっているので、
しっかり泳ぎたい方は奥の部分を往復、子供は右側、という感じで
自然と住み分けができていました。


右側のブースに管理人の方がいて、タオルが借りられます。

プールサイドにはベッドが14あり、
植物の屋根のついた部分にテーブル(椅子が4つずつ)が4つあります。
パラソルやマットがかびているようなこともなく、
手入れが行き届いています。
パンティップスイートプール

お部屋のベランダから眺めたプールです。
丸い部分が子供用プールです。
プールのすぐそばには道路があるのですが、
静かなソイ(通り)ということもあり、気になりません。
道路の近くにあるとは思えない
リゾートのようにゆったりとしたくつろぎ空間になっています。
パンティップスイートプール鳥瞰

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのおすすめホテル☆パンティップスイート3-寝室・浴室
1ベッドルームで97平米あるだけあって、
寝室もバスルームも本当にゆったりしていてくつろげました。
パンティップスイート(パンティップコート)は、
本来はパンティップコートというサービスアパートメントです。
ホテル(パンティップスイート)とレジデンス(パンティップコート)は
フロアで分かれているようでした。
我が家はホテルを予約していたのですが、滞在はレジデンスになっている階でした。

ベッドはキングサイズ1つのダブルと、ダブルベッド2つのツインがあり、
ダブルベッド2つが大きいと聞いていたのでツインをリクエストしていました。
噂にたがわず、ダブルベッド2つがぴったりくっつけてセットされた特大ベッドです。
小6、小3と添い寝しましたが、寝相も気にならずに熟睡できました。
硬さもちょうど良かったです。
パンティップスイート大きなベッド

寝室のドレッサー周り。散らかっていて申し訳ありません。
左側のリュックの下の扉の中に扉と同じぐらいのサイズの
大きな暗証式セーフティボックス(金庫)が入っています。
滞在型の施設なので、ノートパソコンや権利証、貴金属など
たっぷり入れられるように配慮しているんでしょうね。
ドライヤーも用意されていました。
テレビもあります。
引き出しはテレビの下とリビングにあります。
パンティップスイートドレッサー

バスルームの鏡周り。ゆったりしています。
アニメティも、シャンプー・リンスのほか、ボディローション、シャワージェル、
綿棒、コットン、シャワーキャップなどが揃っていました。
パンティップスイート鏡周り

バスタブは超特大。深さも大きさも十分で、親子3人で一緒に入ってました。
お湯の勢いもすごく良く、すぐにバスタブ一杯になりました。
パンティップスイートゆったり洗面所
タイルの目地がうっすらグレーになっているところはありましたが、
手入れが行き届いて快適です。
パンティップスイート大きく深いバスタブ

トイレはごく普通のタイプで、タイ式水ウォッシュレットが付いています。
パンティップスイートトイレ
浴室の前には、180cmぐらいの幅の大きなクローゼットがあり、
バスローブ・スリッパも用意されています。


JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
ベトナムの出入国カードが廃止になっていました(空路入国のみ)
 お正月のバンコク・パタヤの帰路はベトナム航空でベトナムのハノイ乗換えでした。
ハノイでは10時間ほど乗り継ぎ時間がありましたので日帰り観光をしてきました。
飛行機が到着した際、入国カードを受け取っていないことに気付き少々あせったのですが、
どうやら入国カードは不要のようでした。

2009年9月にホーチミンに行った際は必要だったので、
ハノイでは不要なのか、ベトナム全体が不要になったのかわからなかったのですが、
帰国後調べてみたら、2010年9月15日からは、
空路でベトナムに入国する際は入国カードが不要になったようです。
(参照先:APEXアジアニュース

我が家では夫や子供の分も私が書いているので、入国カードを書くのは一仕事です。
出入国カード不要にしてくれるのはとってもありがたいです。
他の国も追従してくれればいいのに☆彡

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのおすすめホテル☆バンティップスイート2-リビング・ダイニング
バンコクではバンティップスイート(パンティップコート)という
サービスアパートメントに泊まりました。

ステイタイランドで4泊で7,800バーツというプロモーション料金で予約しました。
朝食、税サービス料込みの料金です。
1ベッドルームで97平米というゆったりとしたお部屋でしたのでくつろげました。



ソファーがけっこう色あせているなど年季は感じますが、
バスルームを含めてとても清潔に保たれていていやな感じはしません。
お部屋は全体的にどなたかの高級マンションのお部屋に滞在させてもらっている感じがします。
ツインのお部屋を希望したのですが、ダブルベッド2つが付けてあるタイプで、
とっても広々。
添い寝もゆったりでした。

キッチンもあるので便利です。冷蔵庫も大きいです。
電子レンジは重宝しました。
NHKはワールドのみでプレミアムは入っていませんでした。


広めのベランダからはビルが眺められ、夜景もきれいでした。
(ベランダにいすはありません。)


ロビーの様子です。


ご参照ください。
プール、寝室、キッチンなどほかの画像も後日アップしたいと思います。

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクおすすめホテル☆パンティップスイート1-朝食
バンコクで宿泊したパンティップスイート(パンティップ・コート)
の朝食は1階のレストランで食べます。
ここのテラスは緑に囲まれたとっても居心地のいいスペースで
 朝食時だけでなく、いつも誰かがテラスのテーブルに座っていました。
 
サービスアパートメントの食事というと簡素なものを想像しますが、 
ここはオーダーで焼いてくれる卵のほか、ワッフル、おかゆなどもあり、
充実していました。
子供達はミックスオムレツ派なのですが、
私は目玉焼き派です。毎日同じような選択をしてますね(^_^;)


フルーツなどはなくなると追加してくれますが、
同じ種類のものが追加されるとは限らないので 
どうしてもスイカが食べたい!などというときは
最初に取っておいたほうがよさそうです。


JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
バンコクのタイ料理レストランBUA
バンコク旅行から今日帰宅しました。
今回初めて行ったレストランでなかなか良かったのが
サラディーン駅近くのコンベント通りを入ってすぐの
タイ料理レストランブアBUAです。

内装はカフェ風でタイらしくありませんが
タイ人のお客様も多くなかなか感じいいお店です。
トイレもキレイ。
お値段もお手ごろで、コーラは30バーツ、シンハビール(ラージ)は110バーツ。

ガイホーバイトーイ(鶏肉の葉っぱ包み揚げ)B100 おいしかった!
このボリュームでこの値段は安いですよね☆彡
パイナップルチャーハンB100私は食べていませんが子供たちは気に入っていました。


春巻きB100は普通においしい。ボリュームもあってうれしい。
トードマンクン(海老すり身揚げ)B100は、
娘はおいしいと喜んで食べていましたが、私はちょっと・・・
海老の割合が少ないのか、細かく刻みすぎなのか、
はんぺんを揚げたようなふわふわの食感で海老のプリプリ感がないんです。残念。


チキンレッドカレーB120はおいしかったです。
子供たちはタイカレーは食べないので1人で完食。(^.^)/
豚肉と青菜の炒め物B90は、味付けはいいのですが、
豚肉の揚げたもの?炭焼き?が硬くてイマイチだったので野菜のみ食べました。


料理を目の前にしてご満悦の娘。
値段が安いので量が少ないのではと思って頼みすぎてしまいました。
春巻き、ガイホーバイトーイ、トードマンクンを持ち帰り用にパックしてもらったところトードマンクンのたれもわざわざ付けてくれました。
また行きたいと思うレストランでした。

JUGEMテーマ:旅行
| ユカコ | 子連れバンコク・パタヤ・ハノイ2011 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
<new | top | old>