May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バタム島旅行記

2003年7月に、2歳1ヶ月の次男、4歳9ヶ月の長女、小学5年生の長男を連れて、シンガポール7泊、バタム島8泊を楽しんで来ました。

バタム島は危ないという情報も多かったので、気は使いましたが、
なかなか楽しく過ごすことができました。

バタム島では、ハリスリゾート(http://www.harris-batam.com/)に宿泊したのですが、
日本人は少なく(ビジネスで来たような方はときどきいるようです)、
ホテルのフットマッサージのお兄さんは私で3人目だと言ってました。
リゾートの日本人は皆無に近いらしいです。
韓国人が多く、すぐに「アンニョンハセヨ」と声をかけられました。
税サ込でツイン1室朝食付が65シンガポールドル(現在のレートで4,215円)、
4人で1室だったのでひとり1,050円ほどというお得な料金でした。
現在も5月末までの料金ですが、1室朝食なし20シンガポールドル(1,300円)という
クレージーレートも出ています。(朝食はひとり10ドル追加)
http://www.harris-batam.com/
ハリスリゾート

リゾートの中には別棟ですが、日本食レストランもあり、
味はなかなかです。ビーフボウル(牛丼)が、ビーフカツ丼で、
前日にカツ丼食べたうえに少し胃が弱っていた私はとても食べられず、
牛丼がどんなものか説明して作ってもらうというハプニングもありましたが、
(ほかのメニューでもいいと言ったのですが、先方が牛丼にこだわっていて...)
値段もお手ごろで味は良好でした。

部屋もまだ新しくきれいでした。
窓からはマリーナの夕景がきれいでした。
ホテルの部屋からの夕景

街までは30分ほどかかりますが、敷地内にボーリング場もあり、
スパもあるので、退屈はしませんでした。

ハリスリゾートこどもプール
スタッフもフレンドリーで、施設が新しいこともあって、
我が家はリゾートを満喫しました。
このこどもプールもとっても大きいのですが、ほとんど貸切で
プールはいはい競争などで遊んでました。
託児施設もあり(無料)、うちの下ふたりは気に入って毎日行ってました。
今でも、次の旅行のリクエストを聞くと、「保育園のあるホテルがいいな」と言ってます。

上の子とサイクリングでホリディインに行ったのですが、高級感は断然上です。
ホリディインにもキッズプログラムがあるので、
同じ値段ならホリディインのほうがおすすめかもしれません。
プール周りは建物に囲まれたホリディインよりも開放感があるハリスリゾートが勝ってますが、ホリディインには小さいですがスライダー付です。
次行くなら値段と相談ですが、迷ってしまいそうです。
設備ならホリディインなのですが、
すぐに顔を覚えてもらい、
いろいろ声をかけてもらったり楽しく過ごしたので
ハリスリゾートも捨てがたいです。

ホテルから徒歩3分ほどのバタムフライングクラブでの
50シンガポールドルで楽しめる軽飛行機での遊覧飛行も楽しかったです。
私と長男のみ20分の飛行を申し込んだのですが、
実際は30分以上飛んでくれました。
また、真ん中の娘は無料で10分ほど飛行してくれて、
次男も飛行機に乗せて滑走路を走ってくれました。
バタムフライングクラブ2
バタムフライングクラブ

そして、バタム島のハイライトはなんといってもスイムウイズドルフィンです。
午前と午後1時間ほどイルカと触れ合うことができ、
10歳以上で泳げる方は、イルカと泳ぐこともできます。
お昼は料金に含まれていてローカルフードのビュッフェです。
バナナボートも格安で体験できます。
こどもも楽しかったらしく、ずっと口にしていましたが、
おとなも本当に楽しかったです。
よそのドルフィンプログラムは高いですが、
ここはお手ごろなのに時間が長く、じっくり触れ合うことができてイチオシです。
イルカにキスされる娘
もう1度行きたいなー。

シンガポールからの日帰りもできます。
わたしの子連れ旅行のホームページ「子連れde海外!!」に
情報掲載しましたのでご参照ください。
http://www.ne.jp/asahi/kozure/kaigai/sub30.htm
シンガポールに比べたらずっと治安は落ますし、
海はビンタンより落ちますが、
バタムもいいところでしたよー。
物価はビンタンより安いし、みんなに本当によくしてもらいました。
こらからバタムもポピュラーな旅先になるかもしれませんね☆

バタム島で2泊し、いるかと泳げるファミリーツアー

シンガポールからフェリーで40分のインドネシアのバタム島に2泊して
いるかと泳げるツアーがJTBのパンフレットに出ていました。
「わいわいファミリー&グループ イルカと遊ぶ!バタム島とシンガポール5日間」です。詳しくはJTBのサイト(こちらをクリック)でどうぞ!

ここのツアーは午前、午後合わせて1時間半ほどイルカと触れ合えるので
本当に楽しめますし、とっても癒されますので、
ストレスがたまっちゃったという方にもおすすめです。

今まではパンダツアーのシンガポールからの日帰りツアーがありましたが、
バタム島での宿泊がセットになったツアーは初めてでは?

おととしの夏バタムで7泊しましたが、
日本人はビンタンに行ってしまうので日本人率は非常に低かったです。
今回JTBのツアーで使っているホリディインに自転車で遊びに行きましたが、
まだ建物もきれいで素敵なホテルです。
プール周りが建物に囲まれているので若干開放感に欠けるので、
プールは我が家が泊まったハリスリゾートの勝ちですが、
全体的にはホリデイインのほうがグレードが高く、おすすめです。

スイムウイズドルフィンツアーでは、
当時4歳の娘はイルカとキスしたり、
ボールをとってくるように命令したり、
イルカとのふれあいをしっかり楽しみましたし、
イルカにキスされる娘
2歳の次男もイルカにキスされたり、触ったり、楽しんでいました。
イルカとキスする次男
ツアーの詳細は私のホームページ「子連れde海外!!」の中の
子連れdeシンガポール!−子連れにおすすめの現地発ツアー(こちらをクリック)
をごらんください。

今年の夏はシンガポールに行って
またイルカに会いに行こうかなと思っていたので
びっくりしました☆

ここのSWIM WITH DOLPHIN、本当におすすめです!
1
pagetop