子連れde海外!!つれづれ

<子連れde海外!!>http://www.kozure.netのブログです。
旅行の手配で調べたこと、ホテル・レストランレビュー、旅行記、お得情報などあれこれ書いています。
コメント大歓迎です!
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MY SITE
Facebook Page
BLOG RANKING
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Disneyland 2015
The Unofficial Guide to Disneyland 2015 (JUGEMレビュー »)

カリフォルニアのディズニーランド、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、周辺も含めたホテルの評価、徒歩圏のホテルの所要時間や設備一覧など数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Disneyland Resort: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
カリフォルニアのディズニーランドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015
The Unofficial Guide to Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Bob Sehlinger,Len Testa
WDW、ユニバーサルスタジオ制覇のためのノウハウ(効率的な回り方、列の並び方、食事の取り方など)が満載。年代別アトラクションの評価、オフィシャル(公式)ホテルvs周辺ホテル、公式・周辺ホテルの評価など。評価は数値化しているのでわかりやすく、定評のある裏ワザガイドです。各リゾートの棟の配列なども載っています。(英文)
RECOMMEND
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides)
Birnbaum's 2015 Walt Disney World: The Official Guide (Birnbaum Guides) (JUGEMレビュー »)
Birnbaum Guides
Birnbaum travel guides
ウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルガイドブック。写真が盛り込まれて、日本のガイドブックに近いつくりです。巻末についている割引クーポンも魅力です。(英文)
RECOMMEND
The Complete Walt Disney World 2015
The Complete Walt Disney World 2015 (JUGEMレビュー »)
Julie Neal,Mike Neal
英文ですが、535枚のカラー写真が掲載されていて、初めてWDWに行く方でも楽しめます。バズのスペースレンジャースピンやトイストーリーマニアで高得点取る裏技や、裏話、隠れミッキーなど、単なるガイドブックを超えています。
RECOMMEND
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014
R16 地球の歩き方 リゾート オーランド 2014 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室 編
アトラクション・直営ホテルの情報など日本語のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のガイドブックの中で一番詳しい!ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、シーワールドの情報も詳しいです。2014年8月改定
PROFILE
機内持込サイズで容量40lのキャスターバッグ買いました☆彡

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

7月末に末っ子と

タイチェンマイ10日間の旅行に行ってきました。

 

昨年の初LLC(エアアジア)旅行の際、

手荷物だけの旅行者がほとんどなのにびっくりしました。

GWにLLC(バニラエア)で香港に行ったときも

みなさんほとんど手荷物のみ。

今回もLLC(スクート)での旅行でしたので、

手荷物のみでの旅行に挑戦してみることにしました。

 

今まで使用していた機内持込用は

容量が小さいものだったので

機内持込用で容量の大きいものを

新たに購入しました。

 

株式会社協和の

エミネント マックスキャビン

TSAロック付

TEIJIN社のポリカーボネート『パンライトⓇ』製

総外寸:500×400×250mm(合計115cm)

容量40リットル2.7kgで6,800円。

この容量は機内持込最大級です。


オレンジ×ブラックにしましたが、

オレンジが落ち着いた感じなので

年配の方や男性でも違和感ありません。

ほかにも3色あります。

パープル×ブラック

ブラック×ブラック

ブルー×ブラック

<楽天市場 メーカー直営サイト>

エミネント マックスキャビン 

40リットル 税・送料込6,800円

 

私は別の楽天ショップで買ってしまいましたが、

上記のメーカー直営サイトだと

1年間無料修理が付いていました。

しかも直営サイトは

2016.8.11までポイント10倍(涙)。

 

レビューにシェルが薄いとか、

キャスターが不安とかありましたが

私的には問題なかったです。

 

シェルが薄いので軽いし、

昔のハードと違ってシェルがやわらかいので、

布スーツケースのように

無理やりでもジッパーを締めれば何とかなるので

量を押し込めます。

キャスターは音も強度も気にならず、

階段以外では後述のように

大きなボストンバッグを載せていましたが

問題ありませんでした。

 

ボストンバッグは

レスポートサックのラージ・ウィークエンダ

350×520×270mm(合計114cm)で49リットル。

こちらは630gとグッと軽量。

しかし、目いっぱい詰めてジッパーを閉めると

ジッパーが開いてきちゃうんですね。

思ったより容量の違いはない感じです。

 

ボストンバッグに目いっぱい詰め込むとけっこう重いですし

意外と入らないことがわかったので

次に機内持ち込みのみで旅行するなら、

キャリーをもう1つ買って1人1キャリーにするつもりです。

 

夏服はかさばりませんし

連泊でランドリーを頼んだり、洗濯したりできたので

何とかなりましたが、

冬の旅行でこの日数だと機内持込だけは厳しいでしょうね。

 

この記事を作るので調べて初めて気づいたのですが、

スーツケースブランドのエミネントは、

ランドセルで有名な「協和」の製品だったんですね。

 

協和さんは東北大震災が起きてすぐ、

被災地に中古ランドセルを修理して送る活動をしていました。

当時私も

別ブログ ”Happy Working Mother Life” で記事にしました。

2011.3.27

卒業後のランドセル被災地へ寄付を!ランドセルメーカーが受付中」

問合せに丁寧にお答えいただいて非常に好感を持っていました。

 

次男はとっても雑に扱うのでランドセル3台壊したのですが、

最後に買ったのは協和製で、6年間保証で修理していただいた際も

迅速丁寧に対応いただきました。

我が家は借りませんでしたが、

修理中に使用するランドセルも貸してくれるとのことでした。

 

今更ながら、このキャリーを選んでよかったなと思いました。

 

実は新製品のエミネント マックスキャビン2だと

TEIJIN社のポリカーボネート『パンライトⓇ』製

総外寸:500×400×250mm(合計115cm)

容量42リットル3.0kgと

同じサイズで2リットル多く入るのですが、

16,800円とお値段がグッと上がります。

使い勝手が悪いと困るのでまずはお試しと

コストパフォーマンスがいいほうを選びました。

 

マックスキャビンの使い心地に満足したので

次回は16,800円で2を購入しようかと思っています。

 

キャスターの静音性と強度を強化していて

こちらはキャスターのみ3年間(1回限り)の

メーカー保証があります。


<楽天市場 メーカー直営サイト>

エミネント マックスキャビン2

42リットル 税・送料込16,800円

【1年間無償修理、キャスター3年間1回保証】

 

直営サイトではありませんが

楽天でもっと安いショップがありました。

(1年間無償修理保証はなし)

<楽天市場>

エミネント マックスキャビン2

42リットル 税・送料込12,980円

【キャスター3年間1回保証】

 

| ユカコ | 子連れ旅のつれづれ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
ディズニーランドパリの年間パスポート
JUGEMテーマ:PARIS



昨年の夏休みのパリ・ローマ・ナポリの旅行から

だいぶ時間が経ってしまいましたが、

ディズニーランド・パリの年間パスポートについては

日本語での情報がほとんどありませんし、

公式サイトのうちフランス語のサイトにしたか情報がありませんので、

調べるのに手間取りましたので、書いておきたいと思います。

フランス語はできないので、フランス語→英語に翻訳して内容を把握しました。

若干違う部分がありましても責任は負いかねますので、

よろしくお願いいたします。



2015年4月4日現在の年間パスポートの料金は下記のとおりです。

ディズニーランドパリ公式サイトhttps://www.booktickets.disneylandparis.com/

 こども料金はなく、3歳以上同料金です。



・Passeport Annuel Dream(フランス語)233ユーロ

 5名以上購入の場合(Large Family)178ユーロ

 Annual Pass Dream アニュアル・パス・ドリーム(英語)

 除外日はなく、1年間のうち365日入場可能。



・Passeport Annuel Fantasy(フランス語)179ユーロ

 5名以上購入の場合(Large Family)143ユーロ

 Annual Pass Fantasy アニュアル・パス・ファンタジー(英語)

 除外日があり、1年間のうち320日入場可能。(除外日はこちらをクリック



・Passeport Annuel Francilien(フランス語)135ユーロ

 5名以上購入の場合(Family)108ユーロ

 18-25歳の学生の場合(Annual Pass offer Student)95ユーロ

  ※学生証とIDの提示が必要。国際学生証(http://www.isic.jp/)が必要だと思います。

 Annual Pass Francilien アニュアル・パス・フランシリアン(英語)

 除外日があり、1年間のうち280日入場可能。(除外日はこちらをクリック) 

 購入日の翌日と翌々日も入場できません。(購入当日は入場可能)

 Francilienは、

 イル・ド・フランス(ウキペディア「イル=ド=フランス地域圏」)の人

 という意味でパリとその周辺の住民向けのパスですが、

 住民でなくても買うことが可能です。



一番安いPasseport Annuel Francilienは、

購入の翌日と翌々日入場できないためパリ滞在が長めの方におすすめです。

我が家はパリ4泊でしたので

Passeport Annuel Fantasyを購入しました。



窓口でこのパスポートを購入したいと言って料金を支払います。

入場のための紙のチケットを発行してくれます。

入場後、お城の右側あたりのパスポートセンターで、年間パスポートを作ります。

写真はその場で撮ってくれます。
| ユカコ | 子連れディズニーランドパリ・ローマ・ナポリ2014 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
ヴァチカン美術館の混雑回避★夜間開館・入場券オンライン予約
JUGEMテーマ:イタリア

ディズニーランド・パリのほか、ナポリとローマにも寄るので
ヴァチカン美術館に行く予定です。
ヴァチカン美術館
いろいろ調べたところ、
ヴァチカン美術館は入場に長い行列があるだけでなく、
入ってからも人・人・人の大混雑らしいです。
混雑を避けるためには入場券を事前にオンライン予約して印刷していくと
入場券を買うための長い列に並ばなくていいらしい。

また、夏に行くのであれば、
金曜日の夜間開館(Night Openings)を狙っていくと
比較的すいているらしい。

ヴァチカン美術館のサイトで調べてみました。
http://biglietteriamusei.vatican.va/musei/tickets/do?action=booking&codiceLivelloVisita=17&step=1

Night Openings 2014
開催日:5/2〜7/25、9/5〜10/31の金曜日
開館時間:7:00 pm 〜11:00 pm (最終入場 9:30 pm)

ラッキーなことにローマ滞在中に夜間開館日があるので
夜間入館の入場券オンライン予約をしました。

夜間開館(Night Openings 2014)の入場券予約は
下記のヴァチカン美術館のサイトからできます。
http://biglietteriamusei.vatican.va/musei/tickets/do?action=booking&codiceTipoVisita=78&step=2

Month Yearに訪問年月、Participants:に人数(大人と子供の合計)
を入力してNextボタンで次の画面へ。
表示されたカレンダーで入館日を選択して次の画面へ。
入館時刻(19:00〜21:30までの30分毎)を選択して次の画面へ。
大人はFULL PRICE TICKET 16ユーロ、
子供(6-18歳、6歳と18歳含む)はREDUCED TICKET 8ユーロ
なので、人数を入力して次へ。
予約手数料が1人4ユーロかかります。
(30分並ばなくてもいいならお得かなと)
ヴァチカン美術館
あとは、通常の入場券予約と同じように
必要事項を入力してクレジットカード決済すれば
メールでチケットが送られてきます。
印刷して持参する必要があります。
(QRコードを使うらしい)

あとの手続きは以下のサイトがくわしいです。
POSSO ITALIA「バチカン美術館のインターネット予約方法」
http://italia-ryokou.com/roma/429/
 
| ユカコ | 子連れディズニーランドパリ・ローマ・ナポリ2014 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
夏休みはパリのディズニーランドに決定☆彡
JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

今年の夏休みはパリのディズニーランドに決定☆彡
ディズニーランドパリのミッキーとダッフィー
仕事が忙しくてご無沙汰していましたが、
ようやく先が見えてきて気持ちに余裕が出てきました。

夏休みの旅行手配に着手したときには
出遅れていてオーランド行きの航空券は
安いクラスは全部満席(^_^;)
1人25万円ぐらいの料金でないと空席がない。
ディズニーランドパリの眠れる森の美女のお城
許容範囲のお値段で座席が取れるのは

ロサンゼルス郊外アナハイムにある
元祖ディズニーランドの
カリフォルニア・ディズニー・リゾートか、
ディズニーランド・パリか
香港ディズニーランド・・・

大いに迷い、パリと香港も大研究した結果
「行ったことがない」
「パリに行けば世界のディズニーランド制覇」
という理由でパリに決定しました。

最初はパリだけのつもりでしたが、
パリのディズニーランドは規模が小さいようなので
実質3日で十分かなとローマをプラスしました。

パリ→ローマよりもパリ→ナポリの航空券のほうが
リーズナブルだったこと、
ポンペイに行きたかったことからナポリもプラス。

10日間でゆったり行くつもりが
けっこうハードな日程になってしまいました。

旅行のプランを考えている時間は本当に楽しいです。
楽しみです☆彡

 
| ユカコ | 子連れディズニーランドパリ・ローマ・ナポリ2014 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
クロックスのサンダルのヒールタイプをAmazonで発見☆彡
先日ご紹介したオーランドのプレミアムアウトレットで買った

細身のクロックスのサンダル。

<参照記事>

オーランドのプレミアムアウトレットで買い物<1>クロックス

http://blog.kozure.net/?eid=10605481



とっても履きやすくて、

でも普通のクロックスやビーチサンダルほどカジュアルではなく

スカートやカジュアルワンピースにも合わせやすいので

とっても重宝し、夏の土日はほぼこれを履いていました。



ふと思いついてネットで検索してみたら
日本でも同じタイプが売られているのがわかりました。
Crocs Huarache (ワラチェ)シリーズというらしく、
私がオーランドで購入したのはFlat フラット タイプでした。

先月追加購入したのが、ヒールが4.5cmある
Mini Wedge ミニウエッジ タイプです。


これもものすごくはきやすくて、いくらでも歩けちゃいます。
9月は、長いジーンズにこのサンダルというスタイルが多かったです。
(最近また暑くなってきたので、ジーンズが短くなってきましたが)

長いジーンズだとヒールがあるほうがバランスいいです。

アマゾンではW7が23cmと表示されていますが
普段23cmの3Eなどをはいている足の幅が広い私が
W6でちょうどいいです。

気に入ると同じものを色違いで何個も買ってしまう私。
モノを少なくしないと、と
来年に備えて赤系も買ってしまいたい気持ちを
ぐっとこらえています。



ディズニーワールドで5万歩も歩くようなときにはヒールがないほうがいいけれど

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行
| ユカコ | 子連れディズニーワールド2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのほかの子連れ旅行ブログを探すなら・・・
にほんブログ村「子連れ旅行」カテゴリーへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
<new | top | old>